アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2007/8/4

パイオニア“KURO” HOME THEATER SYSTEM U  【ショッピング】 家電

サイバーバズの案件でパイオニアの新商品発表会"PIONEER PREMIER PREVIEW"に参加

新商品はプラズマテレビ&ホームシアターシステム「KURO

パイオニア「KURO」 http://pioneer.jp/kuro-system/ 

プラズマテレビ については既に紹介済み
いやあ、ホントに名前のとおり、黒の輝きが違うのだ!
→ http://red.ap.teacup.com/tabizuki-naho/612.html

クオリティーの高い「映像」と「音声」によるトータルな感動空間を得るために
「“KURO” HOME THEATER SYSTEM」と称してテレビその他をセットで提案

一般的なセットとしてHOME THEATER SYSTEMU(T〜Wまである)を紹介

クリックすると元のサイズで表示します
中身は
・50V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン プラズマテレビ PDP-5010HD
 720,000円 10月上旬
・ブルーレイディスクプレーヤー BDP-LX80 210,000円 10月下旬
・5.1chサラウンド・システム HTP-LX70 261,000円 10月上旬
・AVローボードラック B-H800 180,000円 10月上旬

合計 1,371,000円! どっひゃー!
お高いので単品でそれぞれ紹介しましょう。

@ ブルーレイディスクプレイヤー

クリックすると元のサイズで表示します
BDP-LX80 21万円

実を言うと、このプレイヤーの説明はちんぷんかんぷんだったのだ。
そこでいただいたパンフレットから抜粋。

これまでの一般的なブルーレイディスクプレイヤーでは映画を再生する際、
24フレーム/秒で撮影・編集された信号を60フレーム/秒に変換して出力するため、
オリジナルフィルムの味わいまで再現できなかった。
また音声も従来の方式では圧縮・デコードにより元の信号に100%復元できなかった。
そこでスタジオで制作したそのままの映像と音を楽しむためにパイオニアが目指したのは
「1080/24pダイレクト出力」「ドルビーTrueHD ロスレスサウンド」という新領域。
この2つについての詳細は上のHPをご覧下さいまし。

・ブルーレイディスクプレイヤー BDP-LX80 21万円 10月下旬発売
・ブルーレイディスクプレイヤー BDP-LX70 17万円 10月下旬発売

A ホームシアターシステム

クリックすると元のサイズで表示します
HTP-LX70 26万1千円

これは!と思ったのがスピーカー。
多面体である
クリックすると元のサイズで表示します

スピーカーを前に2つ、ソファの後ろに2つと計4つを配置すれば
部屋を立体的な音で満たしてくれます

我が家にもホームシアターシステムがありますが、
映画はやっぱりサラウンドの方がいいね!

・マルチチャンネルプリメインアンプ VSA-LX70 23万5千円 10月上旬発売
・5.1chサラウンド・システム HTP-LX70 26万1千円 10月上旬発売

最後にこのイベントのブログパーツを左下に貼り付けました
参加したブロガーのページを紹介しています。
また、体験イベントが8月25日東京ミッドタウンを皮切りに全国17都市で展開されます。
事前登録制なので、行って見て体験したい方はブログパーツのテレビたちをクリックして詳細を見てみてね。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ