アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2008/6/26

本「偽善エコロジー」 環境・エコを考えるなら読むべし!  

エコはエゴ?を知る本。目からウロコって人も多いだろう。

え〜本当?な内容だけど、ちゃんとしたデータに基づいている・・らしい。
100%信じなくても、環境とかエコを考えるんだったら これは知っておくべきだろう。
少なくとも テレビや新聞はウソ八百 平気でいいますからね

偽善エコロジー 「環境生活」が地球を破壊する

クリックすると元のサイズで表示します

著者: 武田邦彦
出版社: 幻冬舎 (新書) 777円

内 容
いわゆる「地球に優しい生活」は、じつは消費者にとって無駄でしかない
「レジ袋をやめエコバッグにすると、かえって石油の消費が増える」
「冷房を28℃に設定しても温暖化は止められない」
「多額の税金と手間をかけて分別したゴミ、そのほとんどが焼却される」
「リサイクル料を業者に払った廃家電は、違法に中古で流れている」…かようにエコ生活は、
環境を悪化させ、企業を太らせ、国や自治体の利権の温床となっている。
何が本当のエコか」がわかる環境問題の新しい教科書。

著者について: 武田邦彦(タケダクニヒコ)氏
1943年東京都生まれ。東京大学教養学部卒業。工学博士。専攻は資源材料工学。
名古屋大学大学院教授を経て、中部大学総合工学研究所教授(副所長)。
多摩美術大学非常勤講師を兼任。日本工学アカデミー理事。内閣府原子力安全委員会専門委員。
文部科学省科学技術審議会専門委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたもの)


偽善エコロジー 777円(税込・送料別)

あわせて読みたい同じ著者の本↓ (内容 重複してます)
環境問題はなぜウソがまかり通るのか 999円(税込・送料別)

興味のある方は別の著者でこんな本も↓
環境問題のウソ 著者: 池田清彦  798 円(税込・送料別)
環境保護運動はどこが間違っているのか? 著者: 槌田敦  756 円(税込・送料別)

ところが↑の本をさらにウソだといっている本もあるよ↓ (かなり怪しいけど・・)
“環境問題のウソ”のウソ 著者: 山本弘  1260円(税込・送料別)


あ〜何が正解なんだかわからなくなったぞ。

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2008/7/5  10:29

 

偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書 (武田邦彦著))を読む。「エコ・エコ・エコ」って違和感を感じないか?なぜレジ袋ばかり狙われるのか?そしてCO2排出量ってどうやって量っているのか 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ