アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2012/2/26

江戸川橋の鰻「石ばし」  鰻・うなぎ

鰻といえば我が家は江戸川橋の「石ばし」。

久々に行ってきました。

石ばし http://unagi-ishibashi.com/

クリックすると元のサイズで表示します

住所:東京都文京区水道2-4-29  予約制ではないが要予約
TEL: 03-3813-8038
営業時間: [火〜金]11:30〜14:30(L.O.13:30) 18:00〜21:00(L.O.19:30)
     [土]11:30〜15:00(L.O.14:00) 17:30〜21:00(L.O.20:00)
定休日: 日曜・月曜・祭日・土用の丑の日
東京メトロ有楽町線 江戸川橋4番出口より飯田橋方面に進み3つ目の信号を左に入る

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
日本酒のとりそろえが素晴らしいです

今回いただいたのは

クリックすると元のサイズで表示します
飲み物には御通し2品(1,000円)が出てきます
自家製豆腐

クリックすると元のサイズで表示します
お通し2品目の3種 ほたるいかが美味しかった

クリックすると元のサイズで表示します
追加オーダーの自家製しおから 美味い!

クリックすると元のサイズで表示します
白焼き 大 3300円

クリックすると元のサイズで表示します
うな重 上 3500円 お座敷は上か特上で並は なし

クリックすると元のサイズで表示します

店に到着すると今回も「本日は売り切れ」の紙が。
だから要予約のお店です。

私は特に白焼きが好きで、中ふんわり外ちょっとカリって感じがいいですね〜。
うな重の方は味付けがちょうどよく、甘くなく、濃くなく。
毎度、とても美味しくていつも満足して帰ります

何度も紹介していますが、事前に注意点があります。

・席についてから40分〜1時間近く待ちます
 お酒を召し上がる方は、その間にお通し(2品1000円)が出てきますので
 それほど長く感じられないと思いますが、お酒を飲まない人には長い時間ですね。

・長く待つということで小学生未満のお子さんは受け入れてもらえません

・予約時に注文を聞かれますので、事前にネットでメニューをチェック。
 肝焼きなどはこの電話のときにオーダーしないとほとんど出てきません

・お座敷ご利用の場合サービス料(10%)別途。
 個室(6名以上)利用には別途個室料(5%)。

お一人様はお座敷不可と思われます。
 雰囲気がいいのはお座敷ですから、できれば2名がいいでしょう。
 しかし、お一人様はうな重の並(3000円)が用意されていますし、
 サービス料10%がかかりません。

意外と知らないみたいなんで豆知識。
鰻の並・上・特上は質ではありません!鰻の大きさです!
たくさん鰻が食べたい方は大きな鰻の特上を、普通でよければ上をオススメします。

さて、最後に今年の2月から値段が上がったそうです。残念だけど、仕方ないか〜。

石ばし




関連ランキング:うなぎ | 江戸川橋駅神楽坂駅茗荷谷駅


0
タグ: 江戸川橋  うなぎ

2011/12/11

銀座の鰻屋「竹葉亭 木挽町本店」  鰻・うなぎ

久々に銀座8丁目にある鰻屋「竹葉亭本店」でランチ。

竹葉亭 http://www.unagi-chikuyoutei.co.jp/
   本店のぐるなび→ http://r.gnavi.co.jp/g201100/

クリックすると元のサイズで表示します
椅子席入り口

住所:東京都中央区銀座8-14-7
TEL: 03-3542-0789
営業時間:11:30〜14:30(L.O.)  16:30〜20:00(L.O.)
定休日: 日・祝
地下鉄東銀座駅 徒歩5分
JR新橋駅 徒歩7分

今回いただいたのは
クリックすると元のサイズで表示します
白焼き 1575円

クリックすると元のサイズで表示します
うなぎ丼 大 2625円

クリックすると元のサイズで表示します
うなぎ丼 小 2100円

クリックすると元のサイズで表示します

江戸時代末期創業の老舗鰻屋さん。
京橋付近の浅蜊魚岸(あさりがし・現在の新富町)で創業しましたが、
現在の銀座8丁目の店舗は大正13年に建てられたものを移築。

お座敷と椅子席は入り口から別々になっていて、
お座敷は予約制でコースのみ。なので今回も椅子席へ。

4丁目に銀座店もありますが、どうせなら雰囲気も味もよい木挽町本店で
いただくのがオススメです。

鰻はやわらかく、さっぱりした味わい。とても美味しいです♪
いつ行ってもゆっくりと安心していただけるお店です。

過去ログを見たところ、5年前の金額と一緒でした。
えらいな〜

竹葉亭 本店




関連ランキング:うなぎ | 築地市場駅東銀座駅新橋駅





0
タグ: 銀座 

2010/6/8

佐原のうなぎ屋「麻生屋 本橋元店」  鰻・うなぎ

ごま油とラー油の油茂製油付近で「うなぎの匂いがする!」とだんなが言った。鼻がいいね。
というわけで、ランチは油茂製油のお隣の「麻生屋 本橋元店」で。

当初は「うなぎ割烹山田」か、すこし離れたところにある「ライステラス」という店で
ランチする予定でしたが、こちらのお店では次に乗ろうと思っていた
「小野川観光船(周遊40分)」チケット付というプランがあったので、こちらに決定!
*小野川観光船については次回紹介
*「ライステラス」は帰りにお茶しましたので後日紹介

麻生屋 本橋元店 http://rp.gnavi.co.jp/ns/5688782/

クリックすると元のサイズで表示します

住所: 千葉県香取市佐原イ3400 地図はこちら
TEL: 0478-79-0508
JR佐原駅より徒歩20分くらい

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回いただいたのは
クリックすると元のサイズで表示します 馬場本店のお酒

クリックすると元のサイズで表示します 肝焼き

クリックすると元のサイズで表示します 白焼き 上 1700円

クリックすると元のサイズで表示します
うな重(上)+舟めぐり 2800円 (200円お得です)
あやめ祭り、夏・秋祭り期間中は舟めぐりはお取り扱いできないそうです

天保三年(1833年)に創業した川魚問屋で、元祖すずめ焼のお店
というわけで実はうなぎよりすずめ焼(佃煮・ふな甘露煮)がメインのようである。
だからうなぎだけでなく、天ぷらとかエビフライ定食とかもあります。

こちらのお店は新しいようで、本店より観光にはいい場所にあります。
舟めぐりのチケットが付いててお得なのがとても良いです。
佐原に来たら、この舟めぐりは是非してくださいね。

うな重のたれが甘口で、最初はなんだか懐かしい感じがいいかも・・と思ったのだけど、
途中からお口が進まなくなってしまった。
これは好みの問題ですが、やっぱり甘いのは飽きちゃうんです。
だから甘いタレがあまり好きでない方は白焼き丼をおすすめしますよ。

地酒も飲めるし、観光地にしては美味しいお店だと思います。

麻生屋 本橋元店 (うなぎ / 佐原)

1
タグ: 千葉県 佐原 小江戸

2010/4/13

日本橋の鰻屋「はし本」  鰻・うなぎ

伊豆の旅館「落合楼村上」のレポ途中ですが‥‥

今日は一人晩御飯。

日本橋にある鰻屋「はし本」に行きました。

はし本

クリックすると元のサイズで表示します

住所: 東京都中央区八重洲1-5-10 地図はこちら
TEL: 03-3271-8888
営業時間:平日 11:00〜15:00/17:00〜21:00 土曜 11:30〜15:00
定休日: 日・祝日
JR東京駅八重洲北口より歩いて3分程度
東京メトロ銀座線日本橋駅より2分程度


今回いただいたのは:
クリックすると元のサイズで表示します 鰻重 ろ 2940円

クリックすると元のサイズで表示します

日本橋の丸善の裏手、八重洲の路地にある木造一軒屋の鰻屋さん。
ちょっと見つけにくいかもしれない。(AM/PMのところを曲がります)
老舗だけれど、庶民的なお店です。

店内は1階は4人掛けテーブル4卓(だったかな)、2階に座敷。
2階は接待か何かでサラリーマン御用達のようで、
たまたまかもしれないけどお客さんに女性がいないのがちょっと気になった。
喫煙OKだからかな。

鰻重は
・い 1995円
・ろ 2940円
・は 3990円
・に 5250円 の4つ。違いは鰻の大きさです。

ただし、肝吸いは、別途210円必要です。
肝入りの赤だしなんてのもあったよ。

肝吸い別だし、ちーと高いけれど、美味しかったです。

はし本 (うなぎ / 日本橋、東京、三越前)


0
タグ: 日本橋  うなぎ

2010/4/3

銀座の鰻屋「ひょうたん屋 1丁目店」うまっ  鰻・うなぎ

銀座で一人ランチ。しかも11時という早い時間。

前からいつか行こうと思っていた鰻の「ひょうたん屋」へ。
関西風だということなので、後回しになってた店です。
ひょうたん屋は銀座に1丁目店と6丁目店の2店舗ありますが、
11時からやってるのは1丁目店のほう。

ひょうたん屋 1丁目店 

クリックすると元のサイズで表示します

住所: 東京都中央区銀座1-13-9 栄楽ビル1F 地図はこちら
TEL: 03-3561-5615
営業時間:月〜金 11:00〜14:00(L.O.) 17:30〜20:00(L.O.)
      土  11:00〜13:30(L.O.) 17:30〜20:00(L.O.)
定休日: 日曜、祝日、第2・第4土曜
東京メトロ銀座1丁目駅から徒歩

今回いただいたのは
クリックすると元のサイズで表示します 鰻重 中 1700円

クリックすると元のサイズで表示します

以前は大好きな焼き鳥屋「鳥清」の近くにあったのですが、
移転してまだ間もないのできれいなお店です。

店内はカウンター15席位と奥にテーブル席があるようです。
鰻の寝床って感じで、細長いお店。お一人さまには入りやすくていいですね。

お昼のメニューは
鰻重
 ・並 1400円(お昼だけ)
 ・中 1700円
 ・上 2000円
 ・特上 2500円
肝焼き 300円

なんせオープン時間の11時にうかがっているので、お客さんはまだ誰もいません。
カウンターに座りました。

初めてだし、今まで関西風の蒸さない鰻を美味しいと思ったことがなかったので、
「中」を注文しましたが、これが美味しかったんです!
だから あ〜「上」にしとけばよかったと思いましたよ。
蒸してないとは思えないほど、ふっくらしてて、タレもさっぱり目。ご飯も硬めで私好み!

銀座で美味しい鰻が気軽に食べれるというのは、
めちゃいいですね〜。


ひょうたん屋 1丁目店 (うなぎ / 銀座一丁目、宝町、京橋)



ご参考 鰻の基本:byウィキペディア
蒲焼】開いて頭と骨を取り去った身に串を打ち、たれをつけて焼く。
関東では背開きにしていったん蒸し上げたものを焼くが
(腹開きのうなぎを蒸すと串から身がはずれてしまうため背開きとなる)
関西では腹開きにし、蒸さずに焼く。
九州では背開きで蒸さずに深めに焼くものが主流

当初は筒切りにしたウナギに縦に串を打ち、焼いたものに山椒味噌などを塗って屋台などで供されていた。その形が「蒲の穂」に似ていたことから蒲焼の名がついた。
油が強い為、労働者などには喜ばれたが下賎な食べ物とみなされていた。一般に広まったのは開いて焼いたり蒸したりして油を落とすようになってからである。
日本で土用の丑の日にウナギの蒲焼を食べる習慣は江戸時代に平賀源内によって広まったという説が伝わっているが定かではない(夏にうなぎが売れない事をうなぎ屋が源内に相談したら、表にはるように土用の丑と書き渡されたところ売れるようになったとのこと)。近年では寒の土用の丑の日も広まりつつある。

鰻重と鰻丼の違い】用いる食器が丼であれば鰻丼、重箱なら鰻重と呼ぶ。
大抵の鰻重は高い順に松・竹・梅等の序列でコースが分かれている。
鰻重単体で比較した場合、鰻の個体差により若干の差が生じるが鰻の大きさによってランク付けする場合、半身か一匹かで分ける場合、ウナギが天然か養殖かでランク付けする場合、鰻重ねとして二匹分入っている場合、一匹の場合、前記鰻重ねで下層の蒲焼が一匹丸々入っている場合、器に入れる際に大きさを整えるために切り落とした切れ端も含めてひつまぶし同様に蒲焼を細かく刻んだものが敷かれている場合、など様々なランク付けがある。

私個人的な見方ですが、
鰻の大きさによってランク付けするがもっとも多いと思われます


3
タグ: 銀座  うなぎ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ