アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2007/11/9

ホーミーにカルチャーショック!オーケストラアジアのコンサート   音楽

中国・韓国・日本の伝統楽器で編成された管弦楽団「オーケストラアジア」
コンサートに行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
会場はすみだトリフォニーホール パイプオルガンがある

オーケストラアジア http://www.orchestraasia.net/

正直なところ、面白そうとは思ってたけどそれほど期待していなかった。

ところがね、すっばらしかったのだ!

特に後半の琵琶の弾き語りモンゴルの伝統的声楽ホーミー&馬頭琴

初めて平家物語の「祇園精舎の鐘の声〜」を聞き、琵琶の悲しい音色でなんだか
涙が出てきそうな気分に。
もちろんテレビでは見たことがあるけれど(って映画「怪談」か「耳なし芳一」かなにかだけど)
生で見て聞くというのは全く違うということを再認識いたしました。
日本人としてあれは見て聴いておくべきだと思いましたよ。
へら状の義甲(ピック)の使い方が独特ですね〜。かっこいいわ〜。
それしても ホント、悲しい音色でした

モンゴルの伝統的声楽ホーミーは、未知な領域。
あのような歌い方があるなんて!

どんな歌い方かわからないって?ん〜説明できない・・・

「喉歌」(Throat Singing)ホーミーとは
「岩山を吹き抜ける風の音」を真似る事が起源という10世紀頃から続くモンゴルの伝統的な発声法で高さの異なる二つの音を一人で同時に出す唱法である。
口腔を操作することで声に含まれている倍音を強調させるのだそうだ。

もうすごいとしかいいようがない。
オーケストラの音でホーミーがよく聞こえない部分があったのだが、
アンコールでオーケストラなしでホーミー&馬頭琴を演奏してくれたので堪能できました。

ご参考
・ホーミーについての詳しい説明は→ http://www.culta.jp/mongol/info/khoomii.html
・ホーミーの動画→ http://r.hatena.ne.jp/keyword/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%BC

日本の公演はあと1回。・・・って今日じゃん!
お近くの方は 走って当日券を買いましょう!

静岡公演 : 11月9日(金)19:00開演 焼津市文化センター(静岡県焼津市)
      S席¥4,000- A席¥3,000- 
詳細は http://www.at-s.com/bin/musi/MUSI0020.asp?event_no_i=L719840501
0

2007/7/12

地球温暖化防止を訴える世界規模コンサート「LIVE EARTH」  音楽

地球温暖化に関心があるかしら?

私は大いに関心あり。
しかし、いかんな〜いかんな〜と思いながらもな〜んにもしていない無責任女でござる。
なんて開き直っちゃいけないな。
でもそれっぽいは読んでいるのだぞ。その本については次回にするとして。

今回は楽しみながら皆さんにも知ってもらおうと

「LIVE EARTH」に出演した様々なアーティストの映像を見る
ことができるサイトをご紹介↓↓ 期間限定です!

「MSN LIVE EARTH」 http://liveearth.jp.msn.com/

Alicia Keys / Beastie Boys / Black Eyed Peas / Bon Jovi / Bloc Party /
David Gray / Duran Duran / Foo Fighters / Jack Johnson / James Blunt /
John Legend / Kanye West / Keane / Madonna / Red Hot Chill Peppers /
Smashing Pumpkins / Snoop Dog / Snow Patrol / The Police


といったアーティストの動画が見れるのです。

「LIVE EARTH」とは
2005年に開催されたアフリカ貧困撲滅支援コンサート“ LIVE 8 ”でエミー賞を受賞したケビン・ウォールと気候の危機を訴えた映画「不都合な真実 - An Inconvenient Truth」の作者である元アメリカ合衆国副大統領のアル・ゴアを中心メンバーとして発足された「地球温暖化の危機」解決に向けたグローバルキャンペーンプロジェクト“ SOS ”が最初に手掛けた巨大イベント。
2007年7月7日に、オーストラリア・シドニーを皮切りに、世界全7大陸の各地で順次、
開催され米国の公演で幕を閉じた。
このイベントには全世界で150人以上のトップアーティストが集結。
日本でも、幕張メッセをメイン会場とし、京都でもスペシャルイベントが開催された。
参加アーティストは、abingdon boys school、AI、大塚愛、絢香、Cocco、Genki Rockets、倖田來未、LINKIN PARK、Rihanna、RIZE、Xzibit などなど。

ついでといっちゃ〜なんだけど、このサイトの「エコセレブ度」が測れるブログパーツ
左側下の方に付けてみたよ。
ほしい方はこちら→ http://campaign.live.jp/liveearth/blogparts/index.html

*サイバー・バズのキャンペーンです。
“ぽちっ”としてね!→ クリックすると元のサイズで表示します

<script language="JavaScript" src="http://www.cyberbuzz.jp/tag/counter.php"></script><script language="javascript">reff_m("jtW61twvX5kE", "REZ7Y")</script><script language="JavaScript" src="http://monopedia.net/monopedia/bfs/bfs.php/bfssys_cyberbuzz/bfsid1_jtW61twvX5kE/bfsid2_REZ7Y/js.js"></script>
0

2007/7/11

ローランドの電子ドラムのその後  音楽

サイバーバズの案件。
ローランドの電子ドラムを約2週間、モニターしております。

前回のレポートは だんながつのだ☆ひろさんと競演
→ http://diary.jp.aol.com/applet/tabizuki-naho/20070617/archive

V-Drums Lite HD-1  http://www.roland.co.jp/V-Drums/HD-1/

クリックすると元のサイズで表示します
この段ボールの大きさと数・・・
中身全部を返さなくちゃならないから、これは取っておかねばならないのだ!
クリックすると元のサイズで表示します
早速 組み立ててだんなの部屋を占領

組み立てはだんなが「取説」を読まずに組み立てた。
問題ないみたい。それくらい簡単だが、
心配な方は上のアドレスに組み立てムービーがあるので見てみましょう。

初めて電子ドラムを見たのは大きな会場だったので、コンパクトだと思ったんだけど
やっぱり家の中に入れてみると、結構場所とるわ〜
最低 幅90cm×奥行120cm の空間が必要です。
もちろん今までのドラムセットに比べたらめちゃ小さいんでしょうけどね。

いいところは
初心者は練習曲がダウンロードできますので、それで練習できます。
それから、マンション住まいだと気になるのは騒音のこと。
別売りのスピーカーで音の調整ができるし、 
別売りの専用マットを引けば下の階の人に迷惑をかけることがないですね。
これ、重要です!だから本体だけじゃくてこれらもちゃんと買いましょう!


さて、私の方は、毎日ちょっとづつ練習。つのだ☆ひろさん直伝の方法でね!
でもやっぱり上手にならないの。センスの問題だな。とほほ。

でもだんなは楽しんでスティック振ってますよ〜
満面の笑みでちょっとサマになってきた?なんていってますから。
ドラムセットはだんなの部屋にあるので
別部屋(居間)にいる私には音がほとんど聞こえません。

それよか、これってストレス発散になるんじゃないかな。
思いっきりぶっ叩いてもいいわけだし、音を小さくすれば夜中でも大丈夫なんだから。

日ごろ、鬱憤がたまってる我ら世代にはうってつけかも・・
うだうだと飲んだくれて他人に愚痴って(迷惑かけて)その上翌朝起きるのつらいような人は
家に帰ってスティック振って・・の生活に変えたらと健康的にストレス発散できるし、
何かの拍子にかる〜く「僕の趣味はドラム」なんて言える男はちょっといいんでないの〜?


で、実際買うとなるといくらするのか?
大体 本体8万円。これにその他もろもろの専用モニタースピーカー、専用マット、スティック、
インナー・イヤホン、MIX IN端子用オーディオ・ケーブル、イスが別売りです。

【Roland◆送料無料◆HD-1とオプションのフルセット】
 Roland HD-1 フルセットパッケージ
  116,750 円(税込・送料込)
  クリック!→ <img src="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fkey%2fcabinet%2fitemimg12%2fimg53335794.jpg%3f_ex%3d80x80&m=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fkey%2fcabinet%2fitemimg12%2fimg53335794.jpg%3f_ex%3d64x64" border="0">

ん〜正直、この金額は気軽にはじめられる金額ではないですね〜
まあ楽器ですから、しょうがないですけど・・
そうなんですよ ちゃんとした楽器なんです。
だから本気でやるんだったらこの金額でいいと思いますが、
ちょっとやってみる?程度の方にも買っていただくのなら
多分本体5万円あたりがラインだね。

<script language="JavaScript" src="</script><script">http://www.cyberbuzz.jp/tag/counter.php"></script><script language="javascript">reff_m("jtW61twvX5kE", "R5TdUU")</script><script language="JavaScript" src="</script>">http://monopedia.net/monopedia/bfs/bfs.php/bfssys_cyberbuzz/bfsid1_jtW61twvX5kE/bfsid2_R5TdUU/js.js"></script>
0

2007/6/17

だんなが つのだ☆ひろさんと競演?!  音楽

だんなが つのだ☆ひろさんと競演!?

クリックすると元のサイズで表示します
ほらねっ 念のため左がつのだ☆ひろさん、右が私のだんなさま

サイバーバズの案件で電子楽器で有名なローランドの新商品体験イベントに参加して
つのだ☆ひろさんから直々に教えを賜ったのだ!

もちろん楽器はこの写真にある電子ドラム「V-Drums Lite HD-1」。
6月下旬に発売を予定されている。(オープン価格)
この電子ドラムを約1ヶ月間モニターすることになっているので
詳細についてはその時にお伝えすることとして、
今回はコンセプトと体験会の感想なんぞを書こうと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

V-Drums Lite HD-1  http://www.roland.co.jp/V-Drums/HD-1/

コンセプト
HD-1は、V-Drumsの高品位なドラム・サウンドと自然な演奏感を継承しながらも、
簡単操作で誰でも手軽にドラム演奏を始めることができる新しい発想のV-Drums。
スタイリッシュでコンパクトなフォルムなので、自宅で簡単にドラム演奏が楽しめます

体験会の勝手な感想
会場も広く、関係者がたくさんいて、撮影もしてて
こんなに大きなイベントとは知らずちょっとビビリ。
だって、本物のドラムをいじったこと今までないんですもの。
スネアがどうのって説明されても何?というほど無知。

ただまだ十代のころ、女性のロックギタリストはいても
女性ドラマーはいないだろ〜って思って、密かに教本買って
菜ばしか何かで机上物まねしてみたことはある。
そんなことしても音が出るわけじゃないし、合ってるかどうかもわかんなくて
すぐやめちゃったんだけどね。

そのころって(今でも?)ドラム叩く人はちゃんとスタジオで借りて練習してたんだと思う。

電子ドラムは普通のドラムに比べてコンパクトだし、操作も簡単。
音量を加減できるから家で練習するにはもってこいだね。


体験会ではつのだ☆ひろさんがやさしく かつ うまくなった気分にさせてくれる指導をしてくれたおかげで↓のようにだんなもノリノリ。

クリックすると元のサイズで表示します

あんまりノリノリだったから、だんなは壇上に上がってつのだ☆ひろさんと競演できたのだ。(一番上の写真ね)
ちなみにだんなもちょー初心者。

クリックすると元のサイズで表示します
選ばれてまずインタビュー

動画も撮ったんですけど、このAOLブログは載せられないのよね〜。残念。
ローランドのHP(上のURL)でイベントの様子を近々発表してくれるようなので
それを見てみてちょうだいませ。

で、だんなの隣で叩いてた私はというと・・・
手と足がばらばらでリズム感ない自分にゲンナリ・・
でもまあ、一ヶ月練習したらきっとうまくなるに違いない!

クリックすると元のサイズで表示します
最後につのだ☆ひろさんのソロを聞いてイベント終了。
貴重な楽しい時間でした!

“ぽちっ”としてね!→ クリックすると元のサイズで表示します


<script language="JavaScript" src="</script><script">http://www.cyberbuzz.jp/tag/counter.php"></script><script language="javascript">reff_m("jtW61twvX5kE", "R5TdUU")</script><script language="JavaScript" src="</script>">http://monopedia.net/monopedia/bfs/bfs.php/bfssys_cyberbuzz/bfsid1_jtW61twvX5kE/bfsid2_R5TdUU/js.js"></script>
0

2007/3/6

かっちょえ〜! 「Rockamenco」  音楽

Rockamenco」というバンドをご存知?

新しいジャンルの音楽と言っていいでしょう。
名前の通り、ロックでもない、フラメンコでもない・・という音楽。

Rockamenco公式HP http://www.rockamenco.com/

メンバー: ブルース・ロックギタリストの「ichiro
      フラメンコカンテ(ボーカル)の「KSK Arita
      フラメンコギタリストの「長谷川 暖

その世界ではみな有名な方々である。

クリックすると元のサイズで表示します
ファーストアルバム「Rockamenco」は5曲入り

とってもゴキゲンな曲たちで、かっちょいい!
1曲の最初から最後まで中だるみなく突っ走れてるところがすごい。
とにかく聞いてると体が自然とリズムをとってウキウキしてきます。

まあ、とにかく視聴してみてちょ。

曲名「Morena」→ http://www.mf247.jp/view/index.php?module=msc&msc_id=0039385001

気に入った人はこちら!→ Rockamenco<img src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=tabizukiumaim-22&l=as2&o=9&a=B000GIW5QS" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" /> 1500円

ライブに行かなきゃ!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ