アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2006/9/16

サイバーショットT10 Sweet Photo Styleに応募  【ショッピング】 家電

サイバーショットT10のキャンペーン「Sweet Photo Style」に応募してみた。
*キャンペーン詳細は→ http://diary.jp.aol.com/applet/tabizuki-naho/20060915/archive
*キャンペーンに応募する→ http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/sweet/index.html

このキャンペーンはサイバーショットT10は女性を意識したデジカメなので
それにそった内容になっており、またプレゼントもどっちかっていうと
女性が喜ぶものですが、もちろん男性でも応募はOK!

私が応募したのは

ペット部門

  クリックすると元のサイズで表示します
   タイトル:黒猫ぶんたの食後。うぇ汚ね〜
   (ぶんたが赤ちゃんのころは手作り柔らか生肉ご飯だった。
    いつもお皿に顔を突っ込んで食べてたからね〜)
   
トラベル部門

  クリックすると元のサイズで表示します
   タイトル:こんなに近くジンベイザメ!
   (タイのカオラックに泊まりスキューバ・ダイビング
    「リチュ・リューロック」でジンベイに遭遇)
   *旅行記はこちら→ http://www.geocities.jp/ttmonji/Monomi007Similan.html
0

2006/9/15

「サイバーショットT10」気になる機能  【ショッピング】 家電

<img src="">http://www.cyberbuzz.jp/tag/matter.php?k=jtW61twvX5kE&a=vGcP1fiQ">

クチコミサービス「CyberBuzz」からの依頼によるモニター体験で
ソニーのデジカメ新機種「サイバーショットT10」を1ヶ月お借りしている。

前回はいいぞ!と思った機能、「マクロ拡大鏡
*これについては→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki-naho/326.html

次にいいと思った機能は

2.ビビッドモードなど4種のモード → ビビッドは色鮮やか。ナチュラルは肌色キレイ。

早速、モードの比較をしよう。

クリックすると元のサイズで表示します
サイバーショットT10のビビッド
クリックすると元のサイズで表示します
携帯の写真で

クリックすると元のサイズで表示します
サイバーショットT10のナチュラル
クリックすると元のサイズで表示します
サイバーショットT10のビビッド

ビビッドだと赤・緑・青といった色が美しく立体感があっていいね

さて、マジでデジカメ購入を考えている人のために
一緒にモニターになったブロガーのアドレスを紹介しよう。
リンクの許可を得ている6名です。記事を読んで参考にしてね!

ゴージャスカレー姉妹 http://lovegorgeous.tokyobookmark.jp/
SPARKLING DIAMONDS http://ruinart.exblog.jp/
秘書OL キレイのヒ・ミ・ツ☆ http://ameblo.jp/faites-meilleur/
170cmのアタクシ 大またで歩くのだ ハニオラブ@ジャイ子なのだ http://ameblo.jp/haniolove/
からふるな世界 http://aikoron.blog16.fc2.com/
めざせ!才色兼備の自分向上奮闘日記♪ http://jibunkoujyou.blog19.fc2.com/

サイバーショットT10を買いたくなった人はこちら!

期間・数量限定特価!!09月18日23時55分 まで。
 新製品!ソニー サイバーショット DSC−T10
 29,715円(税込・送料別)
   クリック!→ 期間・数量限定特価!!ダブルでブレないスタイリッシュなサイバーショット新製品!ソニー サイ...


さてそろそろ キャンペーン参加用の写真を用意せねば。

Sweet Photo Style http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/sweet/

ペット部門・ネイル部門・グルメ部門・トラベル部門の4部門。
それぞれの内容にあった写真を送るのだ!

プレゼント内容

ペット部門プロカメラマン須藤夕子さんに自分のペットを撮影してもらえる権利。
ネイル部門カリスマネイリスト兼光アキ子さんにネイルアートしてもらう権利。
グルメ部門は「ゴードンラムゼイatコンラッド東京」でクリスマスディナーを楽しむ権利。
トラベル部門は「ホテル グランパシフィックメリディアン」でエステ付ステイを楽しむ権利。

うーん、この中ではトラベル部門のプレゼントに惹かれるが、
トラベル部門にあった写真かあ・・ムムム
0

2006/9/10

昨日のNIKKEIプラス1はデジカメ特集  【ショッピング】 家電

<img src="">http://www.cyberbuzz.jp/tag/matter.php?k=jtW61twvX5kE&a=vGcP1fiQ">

何度もいうが、クチコミサービス「CyberBuzz」からの依頼によるモニター体験
ソニーのデジカメ新機種「サイバーショットT10」を1ヶ月お借りしている

ちょうど昨日の日経新聞土曜版「NIKKEIプラス1」の特集は
「初心者が使いやすいデジカメ」ベスト10

NIKKEIプラス1 http://www.nikkei.co.jp/p1/

1位 イクシ・デジタル 800IS(キャノン)
2位 ルミックスDMC-FX07(松下電器産業)
3位 ファインピックスF30(富士写真フィルム)
4位 サイバーショットDSC-T10(ソニー)
5位 キャプリオR4(リコー)
6位 ファインピックスZ3(富士写真フィルム)
7位 ルミックスDMC-FX50(松下電器産業)
8位 エクシリムズームEX-Z1000(カシオ計算機)
   ミュー720SW(オリンパス)
10位 イクシ・デジタル80(キャノン)

価格は35000円〜40000円でほとんど変わらない。

サイバーショットT10は4位に入っている

1位〜3位まではほとんど性能をほめているが
4位のT10は性能というよりはデザイン性や持ちやすさをほめていた
詳しいことは上の日経のHPを見てね。

つまり、サイバーショットが持っている目玉機能は
今のデジカメには付いているというワケだ。

まだちょっとこれを語るにはブログ的には早い気がするが
今後のデジカメは、高齢化対応が必要なのではないかと思う

確かにコンパクトタイプはとてもいい。画面もおっきい方がいいだろう。

でもボタンが小さくって気づいたら違うの押してたとか
ボタンを作るスペースがないからいろんな機能をつけても
そこに行くまでに数タッチ必要で、面倒だから使わない&覚えられない


だいたいね。カメラにこだわりの無い人は今すぐ撮りたい訳ですよ。
観光時なんて人を待たせてたりしてるでしょ。うだうだやってられない。

それに撮る対象も風景だったり人物だったり食べ物だったりと1回1回違う
それをいちいち、風景だからこれにして・・なんてボタンを押さねばならないなんて
めんどっちくて、そして覚えられなくて。
機能があることを知っていても結局使わずにシャッターを押すということになる

ということはシンプル・イズ・ザ・ベスト!なカメラが一番なんです。

そこで、

・多少画面が小さくなっても使って欲しい機能はワンタッチにする
・こっちが考えなくてもカメラ自身が判断しベストな状態で撮ってくれる
・マークがわかりにくいのでもうちょっとわかりやすいマークにするか
 小さすぎない文字で表現する。しかも日本語ね!
・わかりにくいカタカナものはなるべく使わないカタログを作る
・本体だけでは足りない(他にも買わなきゃならない)状態で売らない。
 または売ったとしてもこれが必要ってすぐわかる表示をしておく。

こういったことを提案したい。

また、ソニーさんには上記の他に

・基本的にソニーの商品を買う人はソニーのだからという理由である。
 ソニーのだからという理由は主にデザインでしょう。
 それ以外の人にも買って欲しいのであれば
 まず「ソニーは壊れやすい」と言われないように信頼性の高い商品を作ること。
カメラに詳しい人はまずソニーを買うとは思えない
 それを認識して誰にでも楽にキレイに撮れる商品を作ること。
・どうしてこういう形にしたのかといったことをもっと宣伝すること。

これを提案したい。
0

2006/9/9

「サイバーショットT10」と「オリンパスSP-700」比較−1  【ショッピング】 家電

<img src="http://www.cyberbuzz.jp/tag/matter.php?k=jtW61twvX5kE&a=vGcP1fiQ">

クチコミサービス「CyberBuzz」からの依頼によるモニター体験
ソニーのデジカメ新機種「サイバーショットT10」を1ヶ月お借りしている。

使いながら製品の説明と普段使っているオリンパスSP-700とを比較していきたいと思うが、
コーナーとしては長くなりそうなので、毎日連続して掲載はしない予定

サイバーショットT10についてをまとめて一気に読みたい方は今後
左脇のカテゴリーから「【ショッピング】家電」を選んでくださいまし。


前回はサイバーショットT10の目玉機能について軽〜く説明。
→ http://diary.jp.aol.com/applet/tabizuki-naho/20060908/archive

これをすこしずつ比較説明していきたい

まずは大きさや重さといった基本的なことですな。

クリックすると元のサイズで表示します
茶色がオリンパスSP-700、がサイバーショットT10

          サイバーショットT10           オリンパスSP-700
・外寸     89.7×54.9×20.6mm       97.5×56.5×24.5mm
・本体質量      140g                 140g 
                    *実際は明らかにオリンパスのほうがずっと軽い
・有効画素数    720万画素            600万画素
・液晶モニター     2.5インチ              3.0インチ
・光学ズーム      3倍                 3倍
・デジタルズーム倍率  VGAサイズで約14倍      VGAサイズで約6倍
・撮影可能枚数/時間 約250枚/約125分      約180枚/約?分
・付属記憶メディア   なし(メモリースティックのみ使用可)  なし(XDピクチャーカード)

 
次に私がいいぞ!と思った機能から。

1.マクロ 拡大鏡 → 1cmまで近寄って撮ってもくっきりはっきり。

普段あまり近寄って撮る必要はないかもしれない。
でも私の場合、蕎麦屋のメニュー蕎麦の立体感とか使い道があるなと思ったのだ。
あと、旅行時にバス亭の時刻表を撮ったりとか
時刻表を撮っておくと安心して無駄なく時間をすごせる(遊べる)もんね。

・・と思って調べていたら、なんと!オリンパスSP-700にもこの機能があったのだ!
し、しらなかった・・・

新聞の文字で比較

クリックすると元のサイズで表示します
サイバーショットT10 
クリックすると元のサイズで表示します
オリンパスSP-700

うーん、この機能については明らかにサイバーショットT10の勝ちですなあ

つづく。

0

2006/9/8

ソニーの新機種「サイバーショットT10」の商品説明会に参加  【ショッピング】 家電

<img src="">http://www.cyberbuzz.jp/tag/matter.php?k=jtW61twvX5kE&a=vGcP1fiQ">

クチコミサービス「CyberBuzz」からの依頼によるモニター体験で
ソニーのデジカメ新機種「サイバーショットT10」の商品説明会に参加。
1ヶ月間、ソニーからT10をお借りして使用感などを試すという企画に応募し、
当選したのだ。
*CyberBuzzについては→ http://diary.jp.aol.com/applet/tabizuki-naho/20060907/archive

7時にSONYのオフィスに集合。
デジカメ新機種「サイバーショットT10」についてのレクチャー。約2時間。

テーブルの上に用意されていたのは
クリックすると元のサイズで表示します
紙袋の中に現物。軽食出るって教えてくれてたら急いで食べたりしなかったのにな。

女性ブロガーが計8人(私含む)。
多分いや絶対アクセス数が私とは雲泥の差だろうなと思われる方々ばかり。
最初にみんなの自己紹介。コレが困るんだよな〜
めちゃ緊張して支離滅裂だったことしか覚えてない・・・・すんません。

サイバーショットT10 http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-T10/index.html

SONY CyberShot DSC-T10 ピンク  29,820円 (税込・送料別)
  クリック!→ SONY CyberShot DSC-T10 ピンク この↑値段なら買いだな。

:シルバー、ピンク、ホワイト、ブラックの4色。

目玉機能
手ぶれ補正強化→ よ〜わからんが、光学式で性能がよいのだ。
720万画素 → トップクラスなんだって。
音楽つきスライドショー → 結婚式の2次会には役に立つかも。
モニターの色がリアル色 → コーティングされていて眩しい屋外でもしっかり見える
ジャストクレジットカードサイズ → いわゆる黄金比ってやつさね。
連写機能 → 落ち着いていない被写体(うちでいうモンジとブンタ)向き
ビビッドモードなど4種 → ビビッドは色鮮やか。ナチュラルは肌色キレイ。
マクロ拡大鏡 → 1cmまで近寄ってとってもくっきりはっきり。

ちなみに私がいつもブログで使っている写真は携帯で撮ったものがほとんど。今日のもしかり。
CASIOの古い携帯だけど、2.0MEGA PIXELSと書いてある。

そして我が家のデジカメはダイビングの関係でオリンパスSP-700(600万画素)

クリックすると元のサイズで表示します
早速大きさ比較。白いのがサイバーショットT10、ブロンズ色のがオリンパスSP-700

*このオリンパスのデジカメ購入については↓ 
  http://diary.jp.aol.com/applet/tabizuki-naho/20060218/archive

そして最初に言っておこう。
私はカメラ、苦手です。

苦手なりにオリンパスと比較調査をしてみたいと思います。
ってそれについては次回からね。

あそうそう、サイバーショットT10のキャンペーンやってるよ
写真を送るとムフフなプレゼントが・・・8月25日〜10月22日まで。
 → http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/sweet/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ