2007/11/25

軽井沢にあるクラシックホテル「万平ホテル」中華料理編  ◎長野 軽井沢 憧れの万平ホテルに宿泊2007.11

軽井沢の万平ホテルの紹介をしています。
*その1は建物編 → http://diary.jp.aol.com/tabizuki05-08/148.html
*その2はお部屋編 → http://diary.jp.aol.com/tabizuki05-08/149.html

軽井沢 万平ホテル http://www.mampei.co.jp/

万平ホテルには飲食できる場所がたくさんある。
(太字は今回の滞在で利用したもの。これから順に紹介していきます。)

メインダイニング
・京料理「熊魚庵 たん熊」 
・割烹「熊魚庵」
中国料理「萬山楼」
バー
・カフェテラス

今回は食事編のその1として
メインダイニングと同じ場所でいただける中華「萬山楼」のランチ
萬山楼」という名はホテルロビーの木碑に綴られた書をもとに付けられたそうです。

中華料理 萬山楼 http://www.mampei.co.jp/restaurant/manzanro.html

クリックすると元のサイズで表示します

営業時間:ランチタイム 12:00〜13:45 ディナータイム 18:00〜20:15

クリックすると元のサイズで表示します
ランチコースメニュー 2,890円
クリックすると元のサイズで表示します
セットと単品メニュー
クリックすると元のサイズで表示します
麺類単品メニュー

今回いただいたのは: どれも単品で 税・サービス料込み
クリックすると元のサイズで表示します
青椒肉絲(チンジャオロースー) 1740円
クリックすると元のサイズで表示します
坦坦麺 1740円 白胡麻と黒胡麻の二種あってこれは黒胡麻
クリックすると元のサイズで表示します
麻婆豆腐 1740円

確かに美味しかったが、麻婆豆腐は全く辛くない。
辛い辛い麻婆豆腐が好みなのでちょっぴり残念でした。
でもメインダイニングさすがに素敵な場所

次はそのメインダイニングでのディナーについて
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ