2006/3/7

渋温泉オススメの宿&散策  ♨長野 湯田中渋温泉と善光寺2006.3

渋大湯」→ http://red.ap.teacup.com/tabizuki05-08/163.html
を出て次の大湯「安代大湯」までぷらぷらと徒歩5分くらい?そんなにかかんないか?


まちなみ 石畳

途中には


二番湯 別名:笹の湯 
病気の快復時にも効果があるので「仕上げの湯」とも呼ばれている。タイル張り


三番湯 切り傷やおできの“わたわた”が取れるところから「綿の湯」とも呼ばれる。
切傷や皮膚病などによく効く。石造りの湯船

ついでなんで、前に泊まってよかった旅館「古久屋」
次は泊まってみたい「金具屋」
を写真に収める。


旅館「古久屋」

古久屋の前に温泉たまご 50円

風呂も食事もサービスも申し分なかった。
お風呂もたくさん種類があって楽しめる。しかも6つの源泉!

渋温泉 古久屋 詳細&予約 クリック!→ 渋温泉 古久屋




旅館「金具屋」

古久屋さんの向かい側にある旅館。
古久屋さんには全く不満がなかったのだが、金具屋さんにすればよかったと思った。
それくらい金具屋さんは建物が素敵だったのだ。国登録文化財なんだよ
その名のとおり、昔は金具屋さんを営んでいたそうな。
とても古い旅館なので階段が多く、足に自信がない人は遠慮したほうがいいかもしれない。
ちなみにここは4つの源泉。これまたすごい!

渋温泉 歴史の宿 金具屋  詳細&予約 クリック!→ 渋温泉 歴史の宿 金具屋


そしてお掃除の日だったので入れなかったけど大湯巡り2箇所目「安代大湯


安代大湯

徒歩で宿のある星川温泉の「星川大湯」へ。
それについては次回。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ