2006/3/9

湯田中渋温泉郷「湯田中大湯」  ♨長野 湯田中渋温泉と善光寺2006.3

温泉すごろく大湯巡り」の4箇所目 湯田中大湯へ。

湯田中駅前温泉「楓の湯」からシャトルバスで2〜3分で湯田中大湯前に到着。
駅からは上り坂ではあるが歩いて10分かからないくらいかな。

前日にこのシャトルバスで渋温泉へ行く途中、
湯田中大湯の前に素敵なそば屋「無庵」があるのを発見し、
明日のお昼はここにしよう!と心に決めていた。

でも「無庵」は11時〜。
私にとってはメインの一つだけど、だんなにとっては時間つぶしで「湯田中大湯」へ。


湯田中大湯

旅館かと思うような素敵な建物。
鍵はちょうど隣の旅館「よろづや」さんが他のお客さんのために開けていたので
大湯巡りの用紙を見せてついでに入れてもらった。
他の外湯もそうだけれど、大湯を出るときは自動的に鍵がかかる仕組みになっている
から「出ました〜」と鍵の管理者に声をかける必要はない。
まっホテルの部屋のカギとおんなじね。


扉を開けたらすぐ湯船
湯船と脱衣所は扉も壁もない。
湯船は2つに区切られている。おなじみ熱い湯と適温。


写真は熱いほうだけ。
とっても熱い!ので私は適温の方へ。
当然だが温泉そそぎ口から遠くなればなるほどぬるくなる。
入ったところでぷは〜と言ってしまった。

ちょうどいい時間に風呂から上がり、大湯目の前の蕎麦屋「無庵」へ。
それについては次回。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ