2005/10/11

2005年F1 いよいよF1日本グランプリ 決勝−2  ◎三重&愛知 F1鈴鹿グランプリ 名古屋泊2005&2006.10

14:00決勝スタート!

1周目。
我らが佐藤琢磨くんが早くも後方に。あ〜あ。
この様子は目の前にある大型スクリーンで見た。みんながっくり。
がっくりしている間にだんだんマシン音が大きくなってくる・・と思ったら
目の前にバッと現れ、凄い音を立てて次々と走っていく。
予選のときはふーんこんなもんかくらいにしか思わなかったスピードが、決勝では全然違う。
めっちゃ早い!すっげー早い。圧倒。
目の前を通り過ぎたと思ったら、ほんのちょっとの時間でまたマシンの音が近づいてくる。
同じようにバッと現れ、あっという間に通り過ぎていくえっもう来たの?
とにかくテレビで見ている時間よりも圧倒的に1周の時間が早く感じる。
きっとテレビでは拾えてない音のせいなんでしょうね。来る来る来る 来た!わおーって感じ。

ここはバックストレート。速度がとても早いので1台1台集中して通り過ぎるのを見るのはとても疲れる
そのうちピットストップが入ったりして、順位が全然わからなくなった
会場ではもちろん放送しているし、FMラジオも中継してくれてるんだけど、
マシンの音にかき消されて、全然状況がつかめない。
もちろんわかってる人はわかってるんだろうけど、初心者の私には難しかった
確かに大型スクリーンにはテレビ放送が写ってるから、音は聞こえなくても映像で理解できるはずなんだけど順位の文字が小さすぎて見えない
双眼鏡を持っていたけど、それを使ってもはっきり見えない。

ただ見なくちゃならないM・シューマッハとアロンソのバトルフィジケラとライコネンのバトルだけは、スクリーンを頼りにしなくてもわかったのでとても楽しめた。
目の前で抜くシーンは残念ながら見られなかったけど。

いやーすごいレースでしたね。本当に。
始まって数周で、申し訳ないけど琢磨くんのこと、忘れたよ。ごめんね。

3:30レース終了。さっさと鈴鹿サーキット稲生駅へ向かう。
昨日と同じルートを歩いたがやっぱり所要時間は同じであった。


駅のホームを見上げる。1本見送ったところ ホームが人の重みでくずれないか心配

5:17 四日市行き快速に乗り、四日市からは各駅停車。6:40名古屋着。もちろん立ちっぱなし。
新幹線には7:13のひかりに乗って東京には9:13着。自宅には10:00位に着きました。
おつかれさま〜。
来年もがんばろ〜。
0

2005/10/11

2005年F1 いよいよF1日本グランプリ 決勝−1  ◎三重&愛知 F1鈴鹿グランプリ 名古屋泊2005&2006.10

前日と同じ時間の同じ列車に乗り込む。伊勢鉄道の特急F1・3号だ。
1本で行けるというのはやはりいいね。到着時間もいいし来年も予約しようっと

この日は前日の大雨がなんだったんだ??っていうくらいの晴天。こりゃ焼けるわ。
雨対策が不要なので荷物も軽い。残りの荷物はJR名古屋駅のロッカーに。

昨日と違って、サーキット南口に入ってすぐのグランプリスクエアでグッズを見たりして楽しむ。
ここでクッションを購入した。家の近所の100円ショップで買って持っていっていたのだが、
それではだんなは満足できず、人が持ってる「あれがほしい!」と探していたのだ。
結局2種類購入したが、おすすめはエアークッション。500円
もう一種類の折りたたみクッションは1000円なのに、薄すぎて役目果たさず
もし来年買いたい人はエアークッションを買いましょう!


いい天気 前日よりずーっと人の数が多い


軽食売店 メインスタンド近辺はいろんな食べ物屋さんがある


指定席の裏側 壊れないかとちょっと不安になる

9時から9時半の間、「日本のグランプリ史」というF1マシンの展示をみた。
男どもはみーんなオタクだ。カメラ小僧だ。そう、うちのだんなも。
あっカメラ小僧といえばフジテレビのおねえちゃん達(ピンクの衣装のレースクイーン?)にも群がっていたなあ・・・


中島さんの乗ったマシン

決勝は午後2時からなので、まっすぐにK席には行かず、会場を歩くことにした。
最終コーナー → シケイン → ヘアピン → スプーン と長い道のりを歩いた。
スプーンに着いたころ、前座のフォーミュラドリームの決勝が始まったので、立ち止まって見学。
さて、では行くか・・とスプーンからバックストレッチに行こうとしたら、道がない!
なに〜こーんなに歩いたのに、また戻るの〜? 
だってゆるいとはいえUP/DOWN結構あるんだよ〜。
ここまでの所要時間は1時間。


途中はこんな道

そういえばエアピンを超えたところにコース下を通るトンネルがあった。
でもそこにはどこに続いてるとかそういった表示は何もなかったのだ。
でもバックストレッチに行く道はあれしか考えられない。
そこまで戻ってトンネルをくぐる。大丈夫。なんとかヘアピン西ゲートに出た。
でもこの西ゲート、地図には西ゲートの表示がない。道に迷ってしまった。
そこで売店のおばちゃんに聞いた。でもおばちゃんたちもよくわかってないみたい。
そこをまっすぐ出れば東ゲートだよって教わったので、
これはあの道を登ればいいに違いないと検討をつけ、坂道を登る。ほっ やっとK席に到着。

みなさん、スプーンからバックストレッチへ行く道はありません。ご注意を。

11:15から前座のインテグラの決勝を見学。


インテグラ

12:00から記念式典、12:30からドライバーズパレード
そしていよいよ14:00スタート
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ