2006/10/30

新そばを食べに会津へ 準備中  ♨福島 会津宮古の新そばと東山温泉2006.11

新そばの季節ですね〜。

昨年美味い新そばを食べに行く計画したけれど
予定がなかなか合わなくて行く日が遅くなってしまったために
雪が降って おじゃんになった。
その企画を今年こそ実施することにした。

会津若松周辺は水蕎麦が有名だ。
特に山都町宮古のそばが美味いと聞く。

会津出身の知り合いから特におすすめの蕎麦屋を紹介してもらった。
それが「大下(おおしも)」
義妹さんが宮古出身だというから間違いない!

大下 http://www.fsinet.or.jp/~soba-ais/miyako4.htm

住所: 福島県山都町大字蓬莱字殿屋敷3380
TEL:  0241-38-2603
年中無休 11:00-20:30
完全予約制 (二日前までに必ず予約)
駐車場あり。

交通の便はよろしくない。車じゃないと不便らしい。

蕎麦を食べに行くので蕎麦屋から近くにある温泉街に泊まることにした。

東山温泉 向瀧 http://www.mukaitaki.com/

住所:福島県会津若松市東山町大字湯本字川向200
TEL:0242-27-7501

「源泉100%かけ流し/完全放流方式」だそうな。
とても古い旅館で国の文化財に指定されている木造の建物である。

よく雑誌に載っている旅館である。乞うご期待!
0

2006/10/15


いよいよ決勝。

この日予定していた名古屋〜鈴鹿サーキット稲生駅間の特急の切符は事前に取れなかった
予選の電車のアナウンスで立席特急券なるものがあることを知った我々は
予選の帰りに名古屋駅のみどりの窓口で聞いてみたのだ。

すると希望する遅い電車は立席特急券も完売
唯一取れるのがF1−3号の立席特急券。朝6時47分発だよ。早すぎる〜。
でも決勝日は予選とは比べ物にならないくらいたくさんの人出で
どの電車も超満員なのがわかっている。
ここは妥協してその朝6時47分の電車で行くことにした。

立席特急券は当然だが特急には乗れるが席がない。
ちょっと早めに行ってなかなかいいポジションに座り込んだ。
これ、超満員より絶対楽。朝早いのでうとうとしながら。

鈴鹿サーキット稲生駅には遅れて8時ごろ到着。
9時前には席につき、まずは朝ごはん。

広島焼き

牛串

ちなみにランチはカレー

肌寒かったので入り口付近で売店をうろつくことにした。

記念にスーパーアグリチームの帽子 3150円 購入

こんな早い時間だというのにすごい人です。トイレも並んでます。

決勝の開催は午後から。
まずはインテグラレース。これもなかなか楽しい。同じ車で競うというところがいいね。

それからパレード。クラシックカーのオーナーの1周の後、その車に決勝に出場するレーサー達が乗り込んでの1周。


ラルフ・シューマッハ

そしていよいよ決勝だ。


向こう側の応援席 赤でいっぱい

最初の1台が通りすぎるとなんだかワクワク感が増してきます。
さっき見たインテグラでも十分早いと思ったのに、全然違う。すっげ〜早い

もうね〜スピードがすっごく早いんです。
だから車を写真に収められない。皆苦労してましたよ〜。
連写にしても収まんないんですから。


連写にして唯一取れた一枚 実際はもっと近くに見えるんだよ

我らの席は第一コーナー手前のD2席
メインストレートの高速からコーナーへの減速まで見られるなかなかいい席でした。
まあ減速ったってよくまああれで曲がれるわ〜というほど早いんですけどね。
目の前でアロンソがラルフを抜くシーンを見れたし、満足満足。

決勝結果

1位 F.アロンソ
2位 F.マッサ
3位 G.フィジケラ
4位 J.バトン
5位 K.ライッコネン
6位 J.トゥルーリ
7位 R.シューマッハ
8位 N.ハイドフェルド
10位 N.ロズベルグ
11位 P.デ・ラ・ロサ
12位 R.バリチェッロ
13位 R.ドーンボス
14位 V.リウッツィ
15位 佐藤琢磨
16位 T.モンテイロ
17位 山本左近
18位 S.スピード


ミハエルはリタイアと残念な結果でしたが、レースとしてはとても面白い展開でしたね。
昨年同様、また来年も行こう!って思いました。
来年は富士スピードウェイですな。アクセス大丈夫なんだろか・・・
0

2006/10/14

2006年F1鈴鹿 予選の夜はひつまぶしの「蓬莱軒」で  ◎三重&愛知 F1鈴鹿グランプリ 名古屋泊2005&2006.10

名古屋といえば 味噌煮込みうどん、そしてひつまぶし

昨年、ひつまぶしを食べるつもりだったのだけれど
あまりに疲れてしまってホテルに一度戻ったらもう電車乗る気力が残ってなかった。
だから今年こそ!

というわけでひつまぶしといえば老舗というか元祖「蓬莱軒」。
だって『ひつまぶし』は、あつた蓬莱軒の登録商標なんですのよ。

栄にある松坂屋の中や熱田神宮近くにも支店があるのだけれど
ここまできたらやっぱり本店でなくちゃ
本店は地下鉄名城線伝馬町駅から徒歩5分くらいのところにある。

予約を入れようと電話したら、予約は受けてないんだって。
とにかく行くしかない。
そして到着したらやっぱりF1観戦の後、直行してきた人がたくさん。
連休だったしね〜。結局1時間待ち。

我が家にしては珍しく1時間待ちましたよ。もう来年も無いわけだし

あつた 蓬莱軒 本店 (蓬莱陣屋) http://r.gnavi.co.jp/n009800/


入ってみたら

たくさんの人が待っていた・・

住所:愛知県名古屋市熱田区神戸町503
TEL:052-671-8686
営業時間: 11:30〜14:00 / 16:30〜20:30(L.O.)
定休日: 月曜日 (祝日は除く)
地下鉄名城線伝馬町駅4番出口 徒歩5分




お品書き

ひつまぶしのいただき方

今回いただいたのは


うざく 840円

白焼き 1680円 

ひつまぶし 2415円

ひつまぶしアップ

上鰻丼 1890円

鰻丼の上の鰻がさみし〜と思ったら下からも鰻が! ごめんなさいボケちゃった。


明らかに関東とは違いますな〜。
これはこれ、それはそれで同じものとして比べてはいけないように思います。
そして美味しいです〜。
でもわざわざこのためだけに名古屋までは来ませんな。当たり前か。

白焼きには表面に色のついていない甘いたれがぬってあるように思いますし、
鰻丼もひつまぶしも甘めです。
本物のひつまぶしを経験したい方、名古屋らしいものを食べたい方は店の雰囲気も含め、めちゃオススメです。
0

2006/10/13



予選が終了し、たったと伊勢鉄道 鈴鹿サーキット稲尾駅へ。
今年は第1コーナー手前のD2席だったので、出るのも早い。いいです〜。
昨年はバックストレートのK席
とっても遠くてたくさんの人でサーキットを出るのに1時間もかかったのだよ。うふふ。

駅に早く着いたのはいいが、電車がない
まだ早い時間帯だったので1時間に1本。結局30分以上待つことに。
でも待ってる列の前の方だってわかってるから気持ち余裕だね。
なんて思ってたら前に並んでいる人が駅員さんに
「列のこの位置で次の電車に乗れるのか?」と質問
してた。
この答えを私も聞きたいと思い、耳を傾けると、「次の電車は2両しかないから厳しい」という。

なに〜?なんでこんなイベントの日に2両なの〜。しかも始発じゃないんだから。

次のに乗れないとまた1時間待ちだよ〜。
昨年、目の前で定員一杯でストップかけられて乗れなかったという悔しい経験がよみがえる。今度もそれになっちゃたまらない。

そこで時刻表を見る。タイムスケジュールが詳しく載ってるやつね
今年はちゃんと計画できるように伊勢鉄道のHPのを印刷してきたのだ。

次の快速の後は各停。そりゃ快速より遅いけど名古屋到着は次の快速より早く着く
だからその快速ダメでも各停に乗ればいいって思うでしょ。
ところが、並んでる列が問題なのだ。各停と快速では違う列になってる。
われらは快速の列に並んでる。だから次の次にくる各停には列が違うから乗れないのだ

どうする? だんなが各停の列を見に行った。
まだ人の数が少ない。でも後から後から人が来る。だから今が決め時だ。

結局、各停を選択し、並びなおした。
しばらくして2両の快速が到着。

われらが並んでいたあたりを見ると・・・
ぎょえ〜乗れてる。全然余裕のポジションだった。列変えたのは明らかに失敗であった。
おまけに天気が怪しくなってきた。

実際各停に乗って帰ったのだが、救いは
・雨が降らなかったこと。
・通勤電車みたいなぎゅーぎゅー詰めの電車にはならなかったこと。
であった。

各停で気の毒だったのは伊勢鉄道は単線で小さな駅はほとんど無人駅であり、
一番前の扉しか開閉しなかったことだ
事前の情報がないまま乗ってしまった人はこのたくさんの人の中を掻き分けて
一番前の車両の一番前の扉近くまで移動しなくてならない

結局間に合わなくて降りれなかった人が何人もいた。実に気の毒である。
折り返すにしてもまた電車が少ないのだから。

今後はこんなこと無いようにして欲しいものだと思ったが、
鈴鹿サーキットのF1開催は今後はないんだよね
そう思うとちょっと寂しい気持ちになったよ

ああそうそう、これは決勝の日の帰りのことなんだけど
鈴鹿サーキット稲尾駅で列作って待ってるとき、
駅員さんのアナウンスで「今までありがとうございました」って感謝を述べてた。
そういうところで最後なのね。ってしみじみ感じたわ。

次はお待ちかねの夕食。ひつまぶしの「蓬莱軒」だ。
0

2006/10/11


10月7日土曜日 予選。
前日から名古屋に宿泊している。
名古屋から鈴鹿サーキットまでは伊勢鉄道で。
F1シーズン中はJR名古屋駅のホームから臨時快速F1用の特急が出るのだ。

今年も土曜日曜の行きの特急(名古屋駅〜鈴鹿サーキット稲生駅)を旅行会社経由で予約していたのだが、残念ながら予選日のチケットしかゲットできなかった。

昨年は勝手がよくわからなかったのでめちゃ早い便で出かけたが、
今回は少々学んで1時間遅くすることにし、7時22分発8時20分着のF1-5号。

電車から降りてからはみんなの後を着いていけば鈴鹿サーキットまでたどり着く。
駅からは徒歩30分くらいかな。


たくさんの人が・・

怖いな〜壊れないのかな〜。

前回はバックストレートのK席だったので、サーキット内に入ってからさらに1時間ほど歩かねばならなかったが、今回はフンパツして第一コーナー手前のD2席


早速、虹が出てます〜

フリー走行。すごい音だというのに、不覚にもうつらうつらしてしまいました。
不思議だね。ホント、すっごい音なんだよ。でもずっと鳴ってると慣れるのだ。

次に予選。今年から方式が変わった。ノックダウン方式
1回目で6台落ち、2回目でさらに6台落ち、最後の3回目で決勝と同じ量のオイルを入れて走行し、上位10台の順位が決まる。

詳しいルール説明については→ http://sports.yahoo.co.jp/f1/guide/3-1.html

これがなかなか面白かった。
チームも頭使って対策練るので、見ているこちらも飽きないのだ。
まず1番に出走しようとフェラーリ2台がスタート位置に。
今まではちょろっと走ってバシッと結果出して終わりだったのだが
今年は気合が違うね。本気だねって感じ。

予選の結果

1 F・マッサ (フェラーリ) 1:29.599
2 M・シューマッハ (フェラーリ) 1:29.711
3 R・シューマッハ (トヨタ) 1:29.989
4 J・トゥルーリ (トヨタ ) 1:30.039
5 F・アロンソ (ルノー) 1:30.371
6 G・フィジケラ (ルノー) 1:30.599
7 J・バトン (ホンダ ) 1:30.992
8 R・バリチェロ (ホンダ) 1:31.478
9 N・ハイドフェルド (BMW) 1:31.514
10 N・ロズベルグ ウィリアムズ
0

2006/10/10

2006年のF1鈴鹿観戦前日は名古屋に宿泊  ◎三重&愛知 F1鈴鹿グランプリ 名古屋泊2005&2006.10

金曜の夕方、モンジとブンタをホテル(病院)に預けて、東京駅へ。
7時過ぎだったと思うが、もう7時台も8時台も指定は満席
連休だもんね〜。仕方なく自由席へ。当然立ち・・というか通路に座り込み

名古屋駅でだんなと待ち合わせ。合流後まずは食事!

名古屋駅ビルであるエスカに入っている山本屋さんで味噌煮込みうどんを
食べようと思ったが、営業時間に間に合わなかった

山本屋本店 http://www.yamamotoyahonten.co.jp/yamamotoya.html

なので、適当に調べてあったホテル近くの居酒屋「望はなれ 希家」へ。
ところが、ここは人気の店だったらしく満席の上に待ってる人がいた。



望はなれ 希家 http://r.gnavi.co.jp/n110802/

その周辺を適当に探して、最終的に「はんなり」という店に。

はんなり http://www.hannari.cc/hannari/nagoya_kuukan.html

住所: 名古屋市中村区名駅南1-4-12 ガーデンビル2階
TEL: 052-587-5773
営業時間: 17:00〜24:00(LO23:00) 不定休

今回いただいたのは


とろり京湯葉刺身 630円

黒豚の味噌串かつ 315円

三河地鶏の唐揚げ 650円

名古屋コーチンたたき 850円

千切り大根と地鶏タタキサラダ 685円

京風の料理がいっぱい。
なんていうこともないまあ今どきの居酒屋さんですな。薄暗いし。
でも名古屋コーチンは美味しかったぞ

宿泊先は
名古屋ビーズホテル
    クリック!→ 名古屋ビーズホテル

住所:名古屋市中区錦1丁目16番2号
TEL:052-220-3131
地下鉄東山線「伏見駅」9番出口より徒歩5分
名鉄「新名古屋駅」より徒歩10分
JR「名古屋駅」より徒歩15分

名古屋駅からはたったと歩けば確かに徒歩15分である。
1階にはコンビニが入っていて便利だし、
スパ・・というか旅館にあるようなお風呂があってGOOD。
温泉でもないし露天風呂もありませんが、それでも足を伸ばして入れるのはいいよね

他にも朝6時半から10時まではセルフサービスの朝食無料サービスもあります。
金額も安いし新館は新しい。

と ここまでいいところばっかりのこのホテルですが、

狭い! しかも取った部屋はセミダブルなのにベットはシングルサイズ


だんな、目が怒ってます〜

これに2人で寝るのはちときつかった。
これさえなければ満点だったのに・・・ちと残念。
0

2006/10/6


始まりましたF1鈴鹿。

残念ながら決勝日の名古屋〜鈴鹿サーキット駅までの特急のチケットが取れませんでした。
うーん。今年は鈴鹿ラストといくこともあって例年以上の人が観戦しに来るのかもしれないですね。

今晩から名古屋に入ります。

さて、現段階のドライバーズポイント

1位 M.シューマッハ(フェラーリ) 116点 
2位 F.アロンソ(ルノー) 116点
3位 G.フィジケラ(ルノー) 63点
4位 F.マッサ(フェラーリ) 62 点
5位 K.ライッコネン(マクラーレン・メルセデス) 57点
6位 J.バトン(Honda) 45点
7位 R.バリチェッロ(Honda) 28点
8位 J-P.モントーヤ(マクラーレン・メルセデス) 26点          
9位 N.ハイドフェルド(ザウバーBMW) 22点
10位 P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン・メルセデス) 18点  
11位 R.シューマッハ(トヨタ) 18点
12位 D.クルサード(RBRフェラーリ) 14点
13位 J.トゥルーリ(トヨタ) 12点  
14位 M.ウェーバー(ウィリアムズ・コスワース) 7 点
15位 J.ビルヌーブ(ザウバーBMW) 7点  
16位 R.クビサ(ザウバーBMW) 6点  
17位 N.ロズベルグ(ウィリアムズ・コスワース) 4点
18位 C.クリエン(RBRフェラーリ) 2点   
19位 V.リウッツィ (STRコスワース) 1点

チーム(コンストラクターズ)ポイント

1位 マイルドセブン・ルノーF1チーム 179点   
2位 スクーデリア・フェラーリ・マールボロ 178 点 
3位 チーム・マクラーレン・メルセデス 101点
4位 ラッキーストライク・Honda・レーシングF1チーム 73点 
5位 BMWザウバーF1チーム 35点  
6位 パナソニック・トヨタ・レーシング 30点 
7位 レッドブル・レーシング 16点
8位 ウィリアムズF1チーム 11点
9位 スクーデリア・トーロ・ロッソ 1点

1位2位、接戦だ。実に楽しみな展開ですな〜。
また昨年に引き続き天気で左右しそうだし。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ