2006/10/11


10月7日土曜日 予選。
前日から名古屋に宿泊している。
名古屋から鈴鹿サーキットまでは伊勢鉄道で。
F1シーズン中はJR名古屋駅のホームから臨時快速F1用の特急が出るのだ。

今年も土曜日曜の行きの特急(名古屋駅〜鈴鹿サーキット稲生駅)を旅行会社経由で予約していたのだが、残念ながら予選日のチケットしかゲットできなかった。

昨年は勝手がよくわからなかったのでめちゃ早い便で出かけたが、
今回は少々学んで1時間遅くすることにし、7時22分発8時20分着のF1-5号。

電車から降りてからはみんなの後を着いていけば鈴鹿サーキットまでたどり着く。
駅からは徒歩30分くらいかな。


たくさんの人が・・

怖いな〜壊れないのかな〜。

前回はバックストレートのK席だったので、サーキット内に入ってからさらに1時間ほど歩かねばならなかったが、今回はフンパツして第一コーナー手前のD2席


早速、虹が出てます〜

フリー走行。すごい音だというのに、不覚にもうつらうつらしてしまいました。
不思議だね。ホント、すっごい音なんだよ。でもずっと鳴ってると慣れるのだ。

次に予選。今年から方式が変わった。ノックダウン方式
1回目で6台落ち、2回目でさらに6台落ち、最後の3回目で決勝と同じ量のオイルを入れて走行し、上位10台の順位が決まる。

詳しいルール説明については→ http://sports.yahoo.co.jp/f1/guide/3-1.html

これがなかなか面白かった。
チームも頭使って対策練るので、見ているこちらも飽きないのだ。
まず1番に出走しようとフェラーリ2台がスタート位置に。
今まではちょろっと走ってバシッと結果出して終わりだったのだが
今年は気合が違うね。本気だねって感じ。

予選の結果

1 F・マッサ (フェラーリ) 1:29.599
2 M・シューマッハ (フェラーリ) 1:29.711
3 R・シューマッハ (トヨタ) 1:29.989
4 J・トゥルーリ (トヨタ ) 1:30.039
5 F・アロンソ (ルノー) 1:30.371
6 G・フィジケラ (ルノー) 1:30.599
7 J・バトン (ホンダ ) 1:30.992
8 R・バリチェロ (ホンダ) 1:31.478
9 N・ハイドフェルド (BMW) 1:31.514
10 N・ロズベルグ ウィリアムズ
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ