2005/12/10

都内の温泉 船堀温泉「乙女湯」  ◎東京見物 ♨東京から日帰り温泉

実は会社帰りに1人でミニトリップしてきた。
東西線葛西駅近くの「ちばき屋」で夕食を食べた後、
錦糸町駅行きの都バスに乗って「船堀7丁目」で下車。

めざすは船堀温泉「乙女湯」&「あけぼの湯
船堀には3軒の天然温泉銭湯があるのだ。
そのうちの2軒をはしご。ウシシ。

まずは乙女湯から。

乙女湯 http://www1.speednet.ne.jp/~otome613/



住所:東京都江戸川区船堀7−3−13
TEL: 03-3689-1854
営業時間:15:00〜24:00
定休日: 月曜日
船堀7丁目のバス停から徒歩3分

銭湯だから400円。だけど設備がすごい。
いやもちろん金額の割りにっていう意味ね。あんまり期待しちゃだめだよ。
さてその設備。写真が取れないのが残念だ。
白湯ではあるが電気風呂やジェットエステなどいろんなお風呂が
小スペースではあるものの用意されている。
もっとも良いと思ったのは岩風呂と檜風呂。岩風呂のみ天然温泉。
しかし露天風呂はなかった(と思う)。
サウナを利用する場合は別料金400円が必要です。
この施設利用者はやっぱり近所の方々。

建物入口がちょっと趣味わる〜って感じのネオンだったので
ちょいと心配したが、中は普通であった。
もちろん清潔。

うれしいことにふらりと立ち寄れるように
タオル・ミニ石鹸・シャンプー・リンス・歯ブラシ・かみそりが入っている
お風呂セットを売っている。


お風呂セット 250円

タオルを一枚持っていっていったので、これをバスタオル代わりにして
身体洗い用にお風呂セットを買って使用。いいね〜。

で、温泉は黒湯。名前の通り黒い。
色が着いていると素人の私は温泉だ〜って思えてうれしい。
温度は42度くらい。

次の「あけぼの湯」まで徒歩5分くらいかな。
ジャケット羽織らず、セーター姿でふらふらといい気分で移動した。
でもまっ髪の毛は濡れてるし、私って1人で何してんだ?と思わないでもなかったが。
しかし、なかなかよい気分であったぞ。

先に言ってしまうけど、この後行った「あけぼの湯」
もちろんここも良かったのだけれど、どっちがいいかって聞かれたら迷わず「乙女湯」。
・・なんて書いておきながら「あけぼの湯」の露天風呂も捨てがたいなあ・・と悩む。
0

2005/10/24

池尻大橋 大江戸東山温泉  ◎東京見物 ♨東京から日帰り温泉

温泉三昧は続いているのである。ただし日帰り施設

土曜の夜に渋谷駅から東急田園都市線の池尻大橋駅 東出口から徒歩2分のところにある
正真正銘 天然温泉 大江戸東山温泉「お楽しみの湯」に行ってみた。


大江戸東山温泉の入り口

正真正銘 天然温泉 大江戸東山温泉 http://www.ooedoonsen.com/

住所: 東京都目黒区東山3-1-6
電話: 03-3712-0356

お楽しみの湯(露天風呂あり):10時〜20時まで 平日1260円、土日祭日1830円
                   20時〜23時まで 平日980円、土日祭日1260円
 
長生きの湯(地下にあるので露天なし):9時〜20時 全日630円
                         20時〜22時 全日420円


お楽しみの湯と長生きの湯では入口が違う。(受付は一緒)

お楽しみの湯は3階と4階で階毎に女湯・男湯と分かれて入替え制。それぞれに露天風呂あり。
2階は休憩処とお食事処。地下は長生きの湯
泉質はナトリウム-強塩温泉。源泉温度39℃。塩分を含み、色は薄い茶色。

注意点: タオルはついていない。持参もしくは150円で貸し出し有り。

感 想
池尻大橋駅近である。その点は素晴らしく良い。
でも高い!土日料金を作るのもどうかと思うのだが、どっちにしても1000円くらいでないとね〜。
○○の湯とか色々あるように書いてあるけど1人しか浸かれないようなお風呂ばかりだもの。

この日は4階が女湯。
入って直ぐにアンモニア臭が・・・これって温泉特有のものらしいが、こんなに匂うのは初めて。

そんなわけで、早々と階段上って露天風呂に。
街中なので、屋上が抜けてて空が見えるだけでしたが、
空気が冷たいので顔が涼しく露天風呂に入っているという雰囲気になりました。
さすがに露天だからアンモニア臭もないしね!

帰りは温泉街にいるかのようにぷらぷら歩くと近くにこじゃれた立飲み屋さんとかあって、
ちょっと寄ってみる〜?なんて気分になるよ。

池尻大橋近辺にお住いの方は一回くらいはいいんじゃないかと思います。
正真正銘なんて書いてあって、うそっぽいんだけど、天然温泉は嘘ではない。

本物の温泉だもん。冬はいつまでも体ぽかぽかだし、体が軽くなります
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ