2007/7/7


富士スピードウェイで行なわれたニコルのイベントと山中湖の旅。

今までに紹介したのは
富士SWのイベント→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki05-08/98.html
山中湖の宿「オーベルジュ フォンテーヌブロー」→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki05-08/99.html
宿のディナー→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki05-08/100.html
KIRINの富士御殿場蒸溜所→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki05-08/102.html

旅のラストを飾るのは、ランチの場所 裾野市にある蕎麦屋「蕎仙坊」。
山中湖から約30kmのところにある。

蕎仙坊(きょうざんぼう)  http://r.tabelog.com/shizuoka/rstdtl/22000067/

クリックすると元のサイズで表示します

住所:静岡県裾野市須山1737
TEL:0559-98-0170
営業時間:11:30〜18:00
定休日:第2・第4火曜 

クリックすると元のサイズで表示します
玄関を上がるとすぐに待合室。すぐいっぱいになってしまう。
クリックすると元のサイズで表示します
古民家風 農具が飾ってある 多分椅子席はない
クリックすると元のサイズで表示します
この地に伝わる金太郎伝説
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回いただいたのは
クリックすると元のサイズで表示します
そばとうふ 525円
クリックすると元のサイズで表示します
なすの鴨みそ田楽 840円
クリックすると元のサイズで表示します
おせいろ 840円
クリックすると元のサイズで表示します
せいろと田舎の二色そば 840円

少々わかりにくい場所らしいとネットに書いてあったので
カーナビ頼りに大通りから眼をこらすと、看板があった。
そのわき道を「えっホントにここでいいの?」と思いつつ進むと、
ちゃんと到着いたしました。大きな駐車スペースが左手に。
緑に覆われた古民家の屋根が右手に。

土曜のオープン10分前だというのに駐車場はいっぱい
中に入ると既に待合室に3組ほどお待ち。
でもラッキーなことに待ち組は大人数だったらしく、
我ら2人はちんまりと最後の窓際に座ることができたのだ。

とはいってもちゃんとオーダーは到着の順に聞かれ、
最後に座った我らは最後のオーダー。当然だね。
そういう順番にオーダー入れてくれるほうが公平でいいのだ。

あいにくの天気に関わらず、ひっきりなしにお客さんが入ってくる。
1時間待ちというネット上の書き込みは嘘ではない。
古民家風だから落ち着きがあって、蕎麦屋なのに思わず長居しちゃうのかな。

で、肝心の蕎麦と料理。どちらもとっても美味しい。
美味い蕎麦屋は料理の段階でだいたいわかる
料理が良くないときは大抵蕎麦もダメ。
こちらのお店は料理の段階で大いに期待できました。

そして蕎麦
美味しい蕎麦にはつゆ不要・・これが私の蕎麦の食べ方。(もちろん邪道)
最後までつゆをつけることを忘れて美味しくいただけました。
ただ宿で食べた朝食がたくさんだったので、そんなにお腹がすいてなかったから
ぶっとい田舎はちょっとつらかったけど。

不便なので車になっちゃうと思うから、アルコールを飲めないのが非常に残念ですが、
近所の方、ちょっと遠出しても美味い蕎麦を食べたい方は是非。がっかりしないはず!
0

2007/7/5


今年からF1日本グランプリが開催される富士スピードウェイでのイベント
参加し、その日の宿は山中湖の「オーベルジュ フォンテーヌブロー」。
イベントについては→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki05-08/98.html
オーベルジュ フォンテーヌブローについては→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki05-08/99.html
ディナーについては→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki05-08/100.html

オーベルジュ フォンテーヌブローをチェックアウトし、
次に向うはランチの場所、裾野市にある蕎麦屋「蕎仙坊」。
山中湖から約30kmのところにある。

でもその前に寄り道。KIRINの富士御殿場蒸溜所ウイスキー工場だ。

KIRINの富士御殿場蒸溜所 http://www.kirin.co.jp/brands/sw/gotemba/

クリックすると元のサイズで表示します

住所:静岡県御殿場市柴怒田970番地
TEL:0550-89-4909(富士御殿場蒸溜所 見学担当)
受付時間:9:00〜15:30
休館日:水曜 年末年始
車の利用:東名高速御殿場I.Cを山中湖方面に降り、
     国道138号線を直進約6km進んだ右側
電車の利用:JR御殿場駅よりタクシーで20分
      路線バスは、バスターミナル2番線より「河口湖・富士学校」方面行

モルトウイスキーとグレーンウイスキーの仕込みからボトリングまでを行なう工場です。
見学は無料。試飲あり。写真撮影は不可。

ビール工場見学のときのような出来立ての味に感動!ということはなかったけれど、
どういう樽を使ってるのかとか、どうやって寝かせてどれだけ天使が飲んじゃうのか
(樽の中で年に3%程度蒸発。その減った分のことを「天使の分け前」という)とか
なかなか興味深かったですよ。

使用済みの樽家具になって販売されています。
 クリック!→ 富士御殿場蒸溜所 On Line Shop

ワインラックなんていかがです?  57,500円 (税込) 送料込
 クリック!→ 


クリックすると元のサイズで表示します
ドライバーは試飲できないので、お土産をもらいました。
フォアローゼズのスパイシータイプ 非売品じゃ!もちろん小瓶。

そして 自分へのお土産購入

クリックすると元のサイズで表示します
ブランデーX.Oを使ったケーキ 
クリックすると元のサイズで表示します
しっとり〜 うま〜

次は裾野市のうまうま蕎麦屋「蕎仙坊」について。
0

2007/7/4

山中湖の宿「オーベルジュ フォンテーヌブロー」朝食編  ◎静岡&山梨 富士スピードウェイ ニコルのイベントと山中湖の旅2007.06

今年からF1日本グランプリが開催される富士スピードウェイでのイベント
参加し、その日の宿は山中湖の「オーベルジュ フォンテーヌブロー」。
イベントについては→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki05-08/98.html
オーベルジュ フォンテーヌブローについては→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki05-08/99.html

オーベルジュとは宿泊施設付きのレストランのこと。

素敵なディナーに続いて朝食をご紹介。
ディナーについては→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki05-08/100.html

朝食は8時と決まっています。ちなみに夕食は基本的に18時ね。

クリックすると元のサイズで表示します
パンと卵 りんごのドレッシング
クリックすると元のサイズで表示します
たくさんのサラダ ヨーグルト

朝のパンはおかわりなしのようです。
具をはさんで食べられるようになっています。
美味しかったです。

この宿、全体的に満足です。
楽天トラベルのお客様の声コーナーを見てもらっても同様の評価なので、見てみてね!

  クリック!→ 

次は山中湖から離れ、キリンの富士御殿場蒸留所の見学について。
0

2007/7/3

山中湖の宿「オーベルジュ フォンテーヌブロー」 ディナー編  ◎静岡&山梨 富士スピードウェイ ニコルのイベントと山中湖の旅2007.06

今年からF1日本グランプリが開催される富士スピードウェイでのイベント
参加し、その日の宿は山中湖の「オーベルジュ フォンテーヌブロー」。
*イベントについては→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki05-08/98.html
オーベルジュ フォンテーヌブローについては→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki05-08/99.html

オーベルジュとは宿泊施設付きのレストランのこと。

その名に恥じない美味しいフランス料理をいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

まずはディナーをご紹介。
3種類あるうちの「シェフにおまかせグルメプラン

クリックすると元のサイズで表示します
テリーヌ ド ポアソン コンソメのジュレ ベルノー風味
クリックすると元のサイズで表示します
野菜とパスタのスープ ビストー
クリックすると元のサイズで表示します
スズキのポアレ 根菜とハーブのソース
クリックすると元のサイズで表示します
海燕の巣とランブータン入りココナツミルク冷製
クリックすると元のサイズで表示します
和牛ヒレ肉のロースト ポワブルベールソース
クリックすると元のサイズで表示します
さくらんぼのスイスタルト 赤ワイン煮フランボワーとクワの実添えオレンジソース

焼きたてパンはおかわり自由。コーヒーまたは紅茶も付きます。

クリックすると元のサイズで表示します
シャンパン ゴドーニ ハーフ 2100円
クリックすると元のサイズで表示します
ワイン グラヴォー フルボトル 4725円
クリックすると元のサイズで表示します
夕食後、外でのんびり

とっても美味しかった。量も多すぎなくてよかったわ。

  クリック!→ 

次は朝食について。
0

2007/7/2

山中湖の宿「オーベルジュ フォンテーヌブロー」  ◎静岡&山梨 富士スピードウェイ ニコルのイベントと山中湖の旅2007.06

今年からF1日本グランプリが開催される富士スピードウェイでのイベント
参加してきました。
*イベントについては→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki05-08/98.html

イベント終了後、車で約30分ほどのところにある山中湖に宿を取りました。

オーベルジュ フォンテーヌブロー http://www.fontenu-yamanakako.com/

クリックすると元のサイズで表示します

  クリック!→ 

住所:山梨県南都留郡山中湖村平野508-65
TEL:055-973-9002
一泊2食つき 12,800円〜

お部屋にアロマを炊いてくれるのでチェックイン時に好みのエッセンシャルオイルを選ぶ。
それと浴衣もね、数種類の中から選びます。
飲み物は1階レストラン手前にある冷蔵庫から持っていって自分で書いて申告する。
ベルギービールが数種類冷えてました!
銘柄にあわせたグラスもビールの隣で冷えてます。うれしいね〜

クリックすると元のサイズで表示します
泊まったお部屋は208号室 ツイン
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
数種類のエッセンシャルオイルが用意されていて、チェックイン時に選ぶことができる

クリックすると元のサイズで表示します
露天風呂に入るときはでっかい「しゃもじ」をかける 温泉です!
クリックすると元のサイズで表示します
露天風呂 竹取の湯 洗い場なし。シャンプー等は↓のお風呂で
クリックすると元のサイズで表示します
お風呂2箇所 どちらもこんな感じ。
ちなみにそれぞれの部屋にもユニットバスあり

とても素敵なお部屋ですが、
壁がとっても薄いのでそれがちょっぴりマイナスかな。
なんせ隣の部屋の人の話声どころか「いびき」も聞こえるくらいですから。

あと、チェックアウト時の清算でカードが使えないこと。これ、要注意です。
ワインをがばがば飲んでますと現金足りなくなるかも・・?
いや良心的なお値段のワインばかりなので、多分大丈夫でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
レストラン部分

オーベルジュとは宿泊施設付きのレストランのこと。
その名に恥じない美味しいフランス料理をいただきました。
料理については次回。
0

2007/7/1


今年からF1日本グランプリが開催される富士スピードウェイでのイベントに参加してきました。

このイベントはF1とは関係なく、
BMW車をベースとした独自モデルの生産販売を行っている
BMW AG公認の自動車メーカー「BMW ALPINA」の
日本の正規輸入代理店「ニコル」主催のもの。

何ができるのかよくわからないで申し込んだ。
行ってわかったのは富士スピードウェイを自分の車で走らせてくれるんだけど
ものすごく待つということ。
F1開催サーキットで走れるという機会はそうはないだろうから、
それだけでよしとしよう。

クリックすると元のサイズで表示します
メインスタンド 端っこの方はまだ作成中

クリックすると元のサイズで表示します
レーシングタクシーのドライバー ミハエル・クルム氏

レーシングタクシーとは
プロドライバーが運転する車に同乗してサーキットを駆け抜ける。
プロの技と実際のスピードが体感できる。

残念ながらレーシングタクシーは抽選で外れた。
以前BMWのイベントで体験したことがある。めっちゃ楽しかった。

お昼の間のイベントとして「目隠しをして車を運転」というのをやっていた。

クリックすると元のサイズで表示します
運転者は完全に目隠し。同乗者はお笑いの森三中。
すごいね〜 サーキットを1周してきたんだよ。

クリックすると元のサイズで表示します
その後ブガッティ4台による走行

やっと参加できる「ファミリーラン」。
ただ前の車にくっついていくだけだけど、サーキット上には30分間いられました。
しかしたったの3週・・すごい数の車がいっぺんに走るわけだからしょうがないね。

クリックすると元のサイズで表示します
ファミリーランに参加する車はBパドックに集合
クリックすると元のサイズで表示します
パドックからピット前に移動
クリックすると元のサイズで表示します
コースイン
クリックすると元のサイズで表示します
F1開催に向けて席作成中
クリックすると元のサイズで表示します
メインスタンドへ戻ってきました

この日はあいにくのお天気で、富士山も見えず。

次は山中湖の宿「オーベルジュ フォンテーヌブロー」について
0

2007/6/25


今週は富士スピードウェイで行われる「ニコル」のイベントに参加。
*ニコルのイベントについては→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki05-08/96.html

このイベント終了後に泊まる宿として
富士スピードウェイから近い山中湖のオーベルジュを選びました。

オーベルジュ フォンテーヌブロー → 

翌朝、チェックアウト後の行動ですが、とりあえずランチの場所を検討。
今のところ候補は3つ。

@裾野市にある「蕎仙坊」で蕎麦を食べる 【山中湖から約30km】

 蕎仙坊(きょうざんぼう)  http://r.tabelog.com/shizuoka/rstdtl/22000067/
 住所:静岡県裾野市須山1737
 TEL:0559-98-0170
 営業時間:11:30〜18:00
 定休日:第2・第4火曜 

A箱根の「箱根暁庵」で蕎麦を食べる 【山中湖から約45km】

 箱根暁庵 http://www.hakone-yumotohotel.com/bakery/an_index.html
 住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋184
 TEL: 0460-85-8803
 営業時間:平日11:30〜16:30/土日祝11:00〜16:30
 定休日:無休

B三島の「桜家」でを食べる 【山中湖から約50km】

 桜家 http://www.sakura-ya.net/
 住所:静岡県三島市広小路13-2
 TEL:055-975-4520
 営業時間:11:00〜20:00 売り切れじまい 
 定休日:水曜

どれにしようかな〜
0

2007/6/22

ニコルサーキットディat富士スピードウェイに参加予定  ◎静岡&山梨 富士スピードウェイ ニコルのイベントと山中湖の旅2007.06

来週、富士スピードウェイのイベントに参加することにしました。
車好きのだんなのお供。

富士スピードウェイといえばF1ですが、
今年はとりあえず様子見することにしました。

来週のイベントは BMW車をベースとした独自モデルの生産販売を行っているBMW AG公認の自動車メーカー「BMW ALPINA」の日本の正規輸入代理店「ニコル」主催。

ニコル サーキット・ディ http://www.nicole.jp/30th/ncd/mini_index.html

ニコル・グループの主幹となるニコル・レーシング・ジャパン株式会社30周年を記念
ニコル・グループを挙げて30年に一度限りのサーキットイベントを開催。
当日は米国Mini Mania社より代表ドン・ラシーン氏が来日、
自らMini Maniaレーシング・カーをドライブ。日本初となるデモ走行をご披露します。
その他10月開催の東京モーターショーに先駆けて公開となる、
アルピナ待望のニューモデルB3 BiTurboやアルピナM3 グループA レーシング・カーの
日本初となるデモ走行、他各ブランド別に特別な一日をご用意。

ちなみに受付は既に締め切られております
これを読んで興味を持った方、ごめんなさいね。
引越しをしたせいで、ハガキが家に届いたのがちょうど締切日だったのよ。
でも我が家はとりあえず申込には間に合った。
なんせ、30年に一度のイベントですから、これは車好きはとりあえず参加すべきでしょう!

で、私はといえば、こういうイベントも好きですが、
ついでに出かける旅行も楽しみです。

今回はイベント終了後に泊まる宿として
富士スピードウェイから近い山中湖のオーベルジュを選びました。

オーベルジュとは
オーベルジュとは宿泊施設付きのレストランのこと。美食の国フランスが発祥。
自然豊かな観光地や高原の別荘地などにあり、
その土地独自の食材を使った普段では味わえない料理を提供。
スタッフも数多くおり、昼夜のレストラン営業をしているような本格派オーベルジュでは、
一流レストランでの修行経験を持つシェフが腕を振るっています。

オーベルジュ フォンテーヌブロー → 

オーナーは元帝国ホテルシェフ。フレンチ20年のキャリア。
新設の天然温泉露天風呂は無料貸切OK。

住所:山梨県南都留郡山中湖村平野508-65
TEL:055-973-9002
一泊2食つき 12,800円〜

美味しい食事とワイン、それに温泉ですから楽しみです〜。むふふ〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ