2005/10/12

2005年F1 名古屋の夜は「世界の山ちゃん」で  ◎三重&愛知 F1鈴鹿グランプリ 名古屋泊2005&2006.10

予選終了後の晩御飯。
名古屋といえば「ひつまぶし!」と思って、
熱田神宮近くの「あつた蓬莱軒」か、栄にある「しら河」を考えていた。

あつた蓬莱軒 http://www.houraiken.com/

うなぎ しら河 http://www.hitsumabushi.jp/

でもホテルに帰る途中で既に、もうそこまで出かける気力がなくなってしまったのだ。
お疲れ〜な状態なので、ホテル近くにある「世界の山ちゃん」に出かけた。


お皿もコップも調味料入れも山ちゃんなのだ

この店は幻の手羽先なるものがあって、これがどうやら名古屋名物らしい
それはそれで気になっていたので、近くに「山ちゃん」があってよかった〜と思っていたのだが。


幻の手羽先

プチお好みえびせん

ひじき団子 甘酢あんかけしないで〜

名古屋コーチンスープ ほっとするね

一言で言って「うーん名古屋だね。東京でもない、大阪でもない名古屋だわ。すばらしい。」
・・という当たり前なことをしみじみ感じさせてくれました。

なんといったらいいのでしょう。名古屋の方には大変失礼だとは思いますが、
びみょ〜という言葉が頭をよぎります。
はっきりまずい!とは言えないギリギリのライン。人によっては美味いと感じるのかもしれない。

よーく考えてみたら、名古屋名物 手羽先といえば山ちゃんとは聞いていたけれど
うまい!と紹介していたわけではなかったのでした。
世界の」をつけてしまうところが名古屋だとか、そういったことだったような・・・
偉大なる「世界の山ちゃん」。楽しませてくれたぜ。

実は名古屋だけでなく、結構全国に店を持っているようです。
気になる方はHPでも調べて行ってみて下さいまし。
0

2005/10/11

2005年F1 いよいよF1日本グランプリ 決勝−2  ◎三重&愛知 F1鈴鹿グランプリ 名古屋泊2005&2006.10

14:00決勝スタート!

1周目。
我らが佐藤琢磨くんが早くも後方に。あ〜あ。
この様子は目の前にある大型スクリーンで見た。みんながっくり。
がっくりしている間にだんだんマシン音が大きくなってくる・・と思ったら
目の前にバッと現れ、凄い音を立てて次々と走っていく。
予選のときはふーんこんなもんかくらいにしか思わなかったスピードが、決勝では全然違う。
めっちゃ早い!すっげー早い。圧倒。
目の前を通り過ぎたと思ったら、ほんのちょっとの時間でまたマシンの音が近づいてくる。
同じようにバッと現れ、あっという間に通り過ぎていくえっもう来たの?
とにかくテレビで見ている時間よりも圧倒的に1周の時間が早く感じる。
きっとテレビでは拾えてない音のせいなんでしょうね。来る来る来る 来た!わおーって感じ。

ここはバックストレート。速度がとても早いので1台1台集中して通り過ぎるのを見るのはとても疲れる
そのうちピットストップが入ったりして、順位が全然わからなくなった
会場ではもちろん放送しているし、FMラジオも中継してくれてるんだけど、
マシンの音にかき消されて、全然状況がつかめない。
もちろんわかってる人はわかってるんだろうけど、初心者の私には難しかった
確かに大型スクリーンにはテレビ放送が写ってるから、音は聞こえなくても映像で理解できるはずなんだけど順位の文字が小さすぎて見えない
双眼鏡を持っていたけど、それを使ってもはっきり見えない。

ただ見なくちゃならないM・シューマッハとアロンソのバトルフィジケラとライコネンのバトルだけは、スクリーンを頼りにしなくてもわかったのでとても楽しめた。
目の前で抜くシーンは残念ながら見られなかったけど。

いやーすごいレースでしたね。本当に。
始まって数周で、申し訳ないけど琢磨くんのこと、忘れたよ。ごめんね。

3:30レース終了。さっさと鈴鹿サーキット稲生駅へ向かう。
昨日と同じルートを歩いたがやっぱり所要時間は同じであった。


駅のホームを見上げる。1本見送ったところ ホームが人の重みでくずれないか心配

5:17 四日市行き快速に乗り、四日市からは各駅停車。6:40名古屋着。もちろん立ちっぱなし。
新幹線には7:13のひかりに乗って東京には9:13着。自宅には10:00位に着きました。
おつかれさま〜。
来年もがんばろ〜。
0

2005/10/11

2005年F1 いよいよF1日本グランプリ 決勝−1  ◎三重&愛知 F1鈴鹿グランプリ 名古屋泊2005&2006.10

前日と同じ時間の同じ列車に乗り込む。伊勢鉄道の特急F1・3号だ。
1本で行けるというのはやはりいいね。到着時間もいいし来年も予約しようっと

この日は前日の大雨がなんだったんだ??っていうくらいの晴天。こりゃ焼けるわ。
雨対策が不要なので荷物も軽い。残りの荷物はJR名古屋駅のロッカーに。

昨日と違って、サーキット南口に入ってすぐのグランプリスクエアでグッズを見たりして楽しむ。
ここでクッションを購入した。家の近所の100円ショップで買って持っていっていたのだが、
それではだんなは満足できず、人が持ってる「あれがほしい!」と探していたのだ。
結局2種類購入したが、おすすめはエアークッション。500円
もう一種類の折りたたみクッションは1000円なのに、薄すぎて役目果たさず
もし来年買いたい人はエアークッションを買いましょう!


いい天気 前日よりずーっと人の数が多い


軽食売店 メインスタンド近辺はいろんな食べ物屋さんがある


指定席の裏側 壊れないかとちょっと不安になる

9時から9時半の間、「日本のグランプリ史」というF1マシンの展示をみた。
男どもはみーんなオタクだ。カメラ小僧だ。そう、うちのだんなも。
あっカメラ小僧といえばフジテレビのおねえちゃん達(ピンクの衣装のレースクイーン?)にも群がっていたなあ・・・


中島さんの乗ったマシン

決勝は午後2時からなので、まっすぐにK席には行かず、会場を歩くことにした。
最終コーナー → シケイン → ヘアピン → スプーン と長い道のりを歩いた。
スプーンに着いたころ、前座のフォーミュラドリームの決勝が始まったので、立ち止まって見学。
さて、では行くか・・とスプーンからバックストレッチに行こうとしたら、道がない!
なに〜こーんなに歩いたのに、また戻るの〜? 
だってゆるいとはいえUP/DOWN結構あるんだよ〜。
ここまでの所要時間は1時間。


途中はこんな道

そういえばエアピンを超えたところにコース下を通るトンネルがあった。
でもそこにはどこに続いてるとかそういった表示は何もなかったのだ。
でもバックストレッチに行く道はあれしか考えられない。
そこまで戻ってトンネルをくぐる。大丈夫。なんとかヘアピン西ゲートに出た。
でもこの西ゲート、地図には西ゲートの表示がない。道に迷ってしまった。
そこで売店のおばちゃんに聞いた。でもおばちゃんたちもよくわかってないみたい。
そこをまっすぐ出れば東ゲートだよって教わったので、
これはあの道を登ればいいに違いないと検討をつけ、坂道を登る。ほっ やっとK席に到着。

みなさん、スプーンからバックストレッチへ行く道はありません。ご注意を。

11:15から前座のインテグラの決勝を見学。


インテグラ

12:00から記念式典、12:30からドライバーズパレード
そしていよいよ14:00スタート
0

2005/10/10

2005年F1日本グランプリ 予選  ◎三重&愛知 F1鈴鹿グランプリ 名古屋泊2005&2006.10

8日は朝5時半起床。怪しい天気。伏見駅から地下鉄東山線で名古屋へ。
JR名古屋6:47発の特急F1・3号に乗り込む。確か12番線。関西線のホーム。
この特急は伊勢鉄道がF1開催時に臨時で出す全席指定の列車。
下車は終点鈴鹿サーキット稲生駅で7:48着。
切符は開催5日前に旅行会社にキャンセル待ちをお願いして前々日の6日にゲットできた。
多分大量に持っていた旅行会社が直前に放出したからゲットできたのであろう。

朝ごはんは7日のうちに高島屋の地下とホテル近くのコンビニで購入し、列車の中で食べた。
もちろん列車の中はF1を見に行く人ばかり。
既に金曜のうちにグッズを購入した人も多く、服も帽子もF1対応。
列車の立席にもたくさんいたよ。

鈴鹿サーキット稲生駅には時間通り到着したと思う。駅には仮設トイレがあった。
駅からは徒歩15分と聞いていたが、多分20分はかかっていたであろう。
別に道を知らなくてもただみんなに付いて行けば到着する。

鈴鹿サーキットの南口からぞろぞろと入場。そこから雨が降り出した。
あわてて傘、だんだん本降りになってくる。そこで雨カッパ登場。
急いでパンフレット(2千円)を購入。
こうなるといろんなグッズが売られているエリアに立ち寄る気持ちは起きず、
さっさと目指すは指定席K

ここK席はバックストレッチにある指定席
南口すぐにあるグランプリスクエアと呼ばれるグッズ売り場からジェットコースターの前を通り、
コースの下をぶち抜く歩道を通って逆バンクのあたりに到着。ここは自由席。
さらに右手に進みいったん外(道路)に出て、ヘアピン東ゲートから入場。
やっとK席にたどり着いた。


いったん外に出たその道

その頃には9時スタートのフリー走行が始まっていたから、
駅からは1時間半近くかかっていたことになる。

とにかく座って観戦。席はきちんとしていた。
プラスチックの板が張ってある。足元も土ではないので、雨でもOK。
そう、自由席は全くの土
段々になって木で区切ってあるところはあるが、雨が降ろうものなら足元はグジャグジャ
やっぱり初心者には指定席をおすすめするよ
それに指定席には大画面TVがある。自由席にはない。


自由席は土なので下はグシャグシャ

K席の裏にある売店(ホットドック屋と飲み物販売テント2件)

雨はだんだん強くなる。
傘を差すのはマナー違反なのでカッパ。レジャーシートをひざ掛けにして足がぬれないよう防ぐ。
だんなは靴の中にビニール袋。私は靴の上からビニール袋。
そうでもしないともうビショビショだもの。段々気温も下がってきて風邪引きそうだし。


雨の中のだんな 待ち時間だから傘もOK

フリー走行。
この席は直線なので最高速度300キロを超える。
それってウィーンウィーンと顔を左から右へ振るのが早いと思っていた。
とても追いつかないに違いないと。
ところがフリー走行はそうでもなかった。どのチームのマシンかわかる。
思ったほど凄い音でもないし、思ったほど早くないじゃん・・などと
でも決勝を見てわかったが、それはやっぱり大きな間違いであった
1台通るだけだから大したことなかっただけなのだ。しかも大雨だったし。
いい天気に20台もまとまったらそりゃ〜凄い音だわ。

で、かんじんの午後1時スタートの予選である。

これが雨に左右される予選となった。スタート時は雨は上がっていた。
でも途中からバッシャバッシャ雨が降ってきたのだ。
出場の順番は前回のグランプリの成績の悪い順からスタート。
つまり前回上位の人が雨がすごくなった時刻にスタートするわけだから、
雨の影響でタイムが悪くなる。
当然いつもと全然違う予選順位となった。

幸運にもラルフ・シューマッハが1位。我らが佐藤琢磨くんも5位といういいポジション。
これはもう期待でワクワク。いい気分なのはいいが雷の音が聞こえ出した。

予選終了2時。まっすぐ駅へ。
だけど今度はコース下を通る道ではなくて外の道路を歩く道順を選択。
結局1時間かけて稲生駅にたどり着き、臨時が出るといっても少ない本数なので約1時間待って
快速みえ四日市駅行き(3:51発)に乗る。
並びはじめてから2本目の電車だからそう待ったうちには入らないだろう。
四日市からは普通列車。つまり各駅停車。ずっと立ちっぱなし。
名古屋到着は5時ごろでホテル到着は5:30であった。とにかく疲れたび〜。
0

2005/10/10

2005年F1 宿泊先 ホテル トラスティ名古屋  ◎三重&愛知 F1鈴鹿グランプリ 名古屋泊2005&2006.10

7日金曜は名古屋に新幹線で移動だけ。
連休の前の金曜ということで、新幹線の指定はすでに満席
自由席で行ったはいいが、何も考えずに喫煙OK車両に並んでしまった。
新幹線ってまだ全席禁煙じゃなかったのね〜。大変つらい約2時間であった。

さて、F1の間お世話になるホテルは
Hotel TRUSTY名古屋伏見駅からすぐ
   クリック!→ ホテルトラスティ名古屋

前にも書いたがホテルを押さえるには4月ではもう遅かったのだ
このホテルしか取れなかった。しかもツインは一杯。

なぜこのホテルが取れたかというのはリゾートトラストが経営しているからだろう。
リゾートトラストという会社は会員制のリゾート施設を経営している会社。
だから普通の人には知られていないホテルなんだと思う。
私はこのリゾートトラストという会社に興味があったので、
このホテルにも興味があった。


Hotel TRUSTY名古屋 フロント(2階)へ向かう階段。

ホテルについてはおおむね満足。まあ狭いというのは仕方ないと思うから。
普通のビジネスホテルより、設備や綺麗さからいってもランクは上だと思う。
カーテンやアメニティも気を使っているのがわかるし、お風呂は広めにできている
今回、歩き回ったので、足を伸ばしてお湯にゆったり浸かれたのはよかった。

近所にあった酒屋「森乃屋酒店」はワインが豊富だった。
2階にワインバーもある。
保存状態もよさそうだったので、ワインを1本購入してホテルで楽しんだ。
なかなかおすすめな店だ。
0

2005/10/6

2005年 F1日本グランプリ直前!  ◎三重&愛知 F1鈴鹿グランプリ 名古屋泊2005&2006.10

明日っからいよいよ第18戦F1日本グランプリが鈴鹿サーキットで始まる
明日10/7は公式練習日。
残念ながら9月にたくさん休みを取ってしまったので、仕事終了してから名古屋に移動。
つまり鈴鹿には行けない。

名古屋から鈴鹿サーキットまでの交通機関を考えてみた。

方法は3つ。
・近鉄名古屋〜近鉄白子駅 白子駅からはバスで15-20分 これがメジャーな方法。
・JR名古屋で乗り入れている伊勢鉄道を利用。
 特急がF1用に出る。鈴鹿サーキット稲生駅下車。稲生駅からは徒歩15分。
平田町駅下車 タクシー利用。

我が家は2番目の伊勢鉄道を利用することにした
帰りの時間は全然わからないが、行きの時間だけは決めた。
幸いなことに、9日の行きの特急だけは旅行会社経由で昨日取れた
キャンセル待ちをかけていたのだ。よかった!

実際、この交通手段がいいかどうかは皆目見当もつかない。なんせ15万人が来るんだからね。
帰りが勝負ですな。おまけに雨模様だし。
この辺もきちんとブログで報告したいと思う。

持っていくもの
雨カッパ ・レジャーシート ・FMラジオ ・首から下げるパスケース ・デジカメ
・できればクッション(現地で買うか?) ・双眼鏡 ・ビニール袋たくさん ・帽子


F1スケジュール
10/7(金) 公式練習  11:00〜12:00 と 14:00〜15:00 の2回
10/8(土) 公式練習  09:00〜09:45 と 10:15〜11:00 の2回
       予選     13:00〜20台 公式予選
10/9(日) 決勝 12:30〜コース1周 ドライバーズパレード (イベント)
14:00〜53Laps 決勝レース


ドライバーズ成績
1位 117ポイント アロンソ     (ルノー) → チャンピオン決定!(24歳1ヶ月で史上最年少)
2位  94     ライコネン   (マクラーレン・メルセデス)
3位  60     モントーヤ   (マクラーレン・メルセデス)
4位  60     ミハエル・シューマッハ (フェラーリ)
5位  45     フィジケラ    (ルノー)
6位  43     トゥルーリ    (トヨタ
7位  38     バリチェロ    (フェラーリ)
8位  38     ラルフ・シューマッハ (トヨタ
9位  32     バトン      (BARホンダ
10位 29     ウェバー     (ウィリアムズBMW)
 ・
 ・
23位  1     佐藤琢磨    (BARホンダ)


コンストラクターズ成績
1位 164ポイント マクラーレン・メルセデス
2位 162     ルノー    → 残り2戦で1位になれるか?
3位  98     フェラーリ
4位  81     トヨタ    → 残り2戦で3位になれるか? 
5位  59     ウィリアムズBMW
6位  33     BARホンダ
0

2005/8/30


2005年10月 F1鈴鹿グランプリの観戦旅行企画中です。

スケジュール
10月7日 F1鈴鹿グランプリ フリー走行見学
     名古屋 TRUSTY HOTELにて宿泊
10月8日 F1鈴鹿グランプリ 予選見学
     名古屋 TRUSTY HOTELにて宿泊
10月9日 F1鈴鹿グランプリ 決勝見学

昨年の夏、佐藤選手の活躍を見たくて鈴鹿グランプリに行こうと
ネットで調べてみたら、すでに完売。
くっそ〜と思ってその場で鈴鹿サーキットの会員になりました。

でもこれが正解。会員特典としてチケットを一般発売前にゲット。
おまけに会員価格で若干お安く手に入りました。
なお、この鈴鹿サーキットの会員ですが、インターネットで申し込み、会費は無料です。
来年の見学を考えている人がもしいたら、是非早いうちに会員になっておきましょう。
SUZUKA ONLINE会員(年会費・入会費無料)
http://www.suzukacircuit.co.jp/
(TOPICS→レースチケット→SUZUKA ONLINE会員登録のおすすめ)

チケット申し込みの電話をかけた後、早速宿泊施設を調べ電話したのだが、
鈴鹿周辺のホテルはF1関係者で一杯だそうで結局名古屋にしか宿泊場所を確保できなかった。

初めてのF1見学。もう20年くらいテレビでは見ていたのだが、やっと実現。
楽しみ〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ