2009/4/30

鹿児島県福山の黒酢と道の駅「たるみず」で足湯  ♨鹿児島 桜島と霧島神宮と妙見温泉「石原荘」の旅2009.04

我らに運転できるものがいなかったので、この旅は電車とバスとタクシーで観光の予定だったが、うれしいことに親戚が車で案内してくれることになった。
おかげで、噴火中の桜島も見れたし足湯にも入れたし。めでたしめでたし。

宮崎県都城の旅館「常盤荘」を早めにチェックアウトして、まずは鹿児島県の桜島へ。
その途中、黒酢で有名な福山を通り、桜島の噴火がよく見える道の駅「たるみず」で足湯休憩。

道の駅 たるみず http://www2.synapse.ne.jp/asiyuttarism/

住所:鹿児島県垂水市牛根麓1038-1 地図はこちら
TEL:0994-34-2237 
営業時間:物販: 9:00〜20:00
温泉: 平日13:00〜21:00/土日祝10:00〜21:00(入浴の最終受付は20:00)
          祝日以外の毎週水曜日は休館 (足湯は利用可)
          毎月第3火曜日は湯っ足りの日(大人100円、小人50円)
     レストラン: 10:00〜20:00 10:00から11:00はドリンクのみ
             オーダーストップ19:00
駐車場、トイレは24時間利用可能

 外にある足湯

 噴火口から煙
山の反対側に鹿児島市がある。そちらからは噴火口が見えないので、
噴火口を見たい方は垂水市側にまわりましょう。
 お土産購入
お弁当のお供に「MY黒酢」 お土産に最適。これは空港では売ってなかった
飲料はアスリートのための黒酢水「クロスウォーター」。お酢が苦手な私にはまずいっ。。。

  クリック!→  福山黒酢ご家庭用携帯ふりかけ黒酢65ml×5本 2,520 円

  クリック!→  【送料無料】福山黒酢クロスウォーター24本 7,056 円


さて、黒酢で有名な福山は通っただけだが、
上の商品類を作っている「黒酢本舗」は全国初の黒酢レストランがあり、見学もできる

黒酢本舗「桷志田」 http://www.kakuida.com/

住所:鹿児島県霧島市福山町福山字大田311-2
TEL:0995-55-3231 
営業時間:8:30〜17:00 年中無休
*ドライブマップは上のHPからダウンロードできます

黒酢はちょっと前(だいぶ前?)に流行ったけれど、
福山での黒酢の歴史は案外古く、江戸時代後期の1800年ごろにさかのぼるのだそうな。
福山町独特の製法を用い、別名「壷酢(壺酢)」とも呼ばれ、玄米と壷を用いる
中国の黒酢「香醋」はもち米から作られ、福山の黒酢とは原料が違うらしい。
福山は酢の原料となる良質な米ときれいな湧き水、そして温暖な気候に恵まれており、
黒酢造りには最適なんだって。
車で通ってもテレビでみるような壷の畑をちらっと見ることができます。

ほかに 坂元醸造の くろず情報館『壺畑』 http://www.kurozu.co.jp/

住所:鹿児島県霧島市福山町福山3075 地図はこちら
TEL:フリーダイヤル 0120-707-380
営業時間:9:00〜17:00 年中無休

に立ち寄ってもいいね。

次は桜島。
0
タグ: 鹿児島 黒酢 道の駅

2009/4/28

宮崎県都城の「常盤荘」今年も宿泊  ♨鹿児島 桜島と霧島神宮と妙見温泉「石原荘」の旅2009.04

昨年も泊まった谷頭の温泉旅館「常盤荘」。
この宿、いい点も悪い点もあるのだが、食事が美味しいのと温泉が良いので
今回も泊まることにした。ビジネスホテルより旅館の方がほっこりできるもんね。

今回は露天風呂の付いていない東館(部屋は昨年と一緒)に朝食付きのプランで。

常盤荘 http://www.tokiwaso.info/



住所:宮崎県北諸県郡山田町中霧島2455-2  地図はこちら
TEL:0986-64-2246
都城駅より都城市内経由 車で約25分
送迎バスも運行(10名より)

 
ウエルカムケーキとハーブティー

お風呂入口

お風呂からの帰り道はこんな

中庭を見ながら行くのです

お風呂

露天風呂 残念ながら朝は栓が抜かれて入れません

朝食の会場

個別に仕切られています

朝食 豪華で美味しい


【露天風呂つきのお部屋】1泊朝食 1名1室 25,200円
                 2名1室 14,700円
                 3名1室 12,600円
               4〜5名1室  9,975円 (諸税込み)

【東館】1泊朝食 7,350円 (諸税込み) 

どのお部屋でも上の1泊朝食付きに夕食をつける場合、3つのコースから選びます。
   5,250円 ・ 8,400円 ・ 10,500円

ですが、ネットで じゃらんや楽天トラベルからより安く泊まれます。
  クリック!→  楽天トラベル 2食付き10500円〜


参考】昨年と全く同じ部屋に泊まったので詳細は昨年のものを参考にしてください。
お部屋編 http://red.ap.teacup.com/tabizuki05-08/202.html
夕食編  http://red.ap.teacup.com/tabizuki05-08/203.html
お風呂編 http://red.ap.teacup.com/tabizuki05-08/204.html
朝食編  http://red.ap.teacup.com/tabizuki05-08/205.html

次は道の駅たるみず。
0
タグ: 宮崎 温泉 旅館

2009/4/27

宮崎県都城の「パスタガーデン珈琲館」で夕食  ♨鹿児島 桜島と霧島神宮と妙見温泉「石原荘」の旅2009.04

この日の宿は昨年も泊まった「常盤荘」だが、今回は親戚と別の場所で夕食。
連れて行ってくれたのは、パスタバイキングの店「パスタガーデン珈琲館」。

パスタガーデン 珈琲館



住所:宮崎県都城市乙房町2900 
TEL:0986-37-3800
営業時間:ビュッフェランチ 11:15〜14:00
     ビュッフェディナー17:30〜21:00(日祭日は17:30〜20:45)
     アフターランチ  14:00〜15:30
     フリードリンク  16:00〜17:30




メインのパスタかピザ(それぞれ金額が違うがどれも1600円前後)を選んで

後はお好きなものを好きなだけお取りください・・というバイキングスタイル
東京ではあんまり見かけないスタイルですが、こちらではメジャーなようです。

私のお皿
 4人いたので、4つのメイン
ピザ クワトロフォルマッジ

山菜のパスタ

ボンゴレ

たけのこのパスタ

海老と帆立のパスタ

都城酒造の敷地内にあるお店。
パフェが美味しいようなのですが、この日は時間が遅かったので既に終わっていました。残念

なかなか素敵なお店ですし、料理も美味しい。
いいですね〜。実に満足な夕食でした!

珈琲館 (カフェ / 日向庄内、谷頭)



次は温泉旅館「常盤荘」
0

2009/4/25


法事で鹿児島のJR隼人駅から宮崎県都城市へ向う。


隼人駅 素敵な駅だが駅の前には何も無し

高城亀石山石山観音寺 http://ww61.tiki.ne.jp/~shokan/index.html

住所:宮崎県都城市高城町石山3967 地図はこちら
JR日豊本線都城駅から宮崎交通バス有水方面行きで25分、観音池公園入口下車徒歩5分


観音堂へ続く道と右側のプレハブが仮の本堂
この山門から約200mの参拝道が続く 道は山道 ヒールじゃダメだな

途中6体の像

奥ノ院観音堂 本尊は十一面観音菩薩

石が祀られていました

歴史:HPより抜粋
開創がいつ頃なのかは明確ではありませんが、
敏達(びだつ)天皇の頃(570年頃)であろうとも言われています。
当初は大悲堂(だいひどう)と呼ばれ、天台宗の石山寺と称する小さな寺でした。
以後、長い年月が流れていきますが、応永六年(1399)に実庵(じつあん)和尚が来山の頃、日州亀石山(にっしゅうきせきさん)福聚寺(ふくじゅじ)と改め、曹洞宗(そうどうしゅう)の寺となりました。その後、安永四年(1775)には寺号がもとの石山寺に戻ります。
島津家菩提寺(ぼだいじ)福昌寺(ふくしょうじ)(曹洞宗)の末寺となるものの
明治維新の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)により廃寺。明治13年10月に再興。

周りには観音池を中心とした施設が色々。
観覧車やゴーカートが乗れる観音池公園、観音さくらの里(温泉施設)、竹楽館、キャンプ場等。この温泉施設 観音さくらの里でランチをとりましたが、普通に美味しかったです。

次は 夕食「パスタガーデン珈琲館」。
0
タグ: 宮崎 都城 

2009/4/24

鹿児島空港から車で20分の「ホテル京セラ」に宿泊  ♨鹿児島 桜島と霧島神宮と妙見温泉「石原荘」の旅2009.04

今回の旅は運転手がいないので、車でなく電車で移動。
南九州は車がないと、本当に不便・・なんてどころじゃ〜ない!
行きたい場所にもよるけれど電車は1時間に1本あるかないか、
駅とバスの時間が連動していないので、駅についても1時間バス待ち・・なんてことも。
そういうわけなので、レンタカーがダメならタクシー

初日は、夕方5時に羽田を発って、夜7時頃 鹿児島空港着。
宿泊は 空港から車で20分(タクシー3000円位)のところにある「ホテル京セラ」。
空港からはリムジンバスが出てるけど、これも本数が少ないです。

何故ここにしたのかというと、空港から近く、便のいいJR隼人駅にも徒歩で行ける宿だから。

夕食は空港周辺もホテル周辺もここぞというお店はないので
やむなく鹿児島空港内で済ませました。これについては感想なしなので、紹介しません。

ホテル京セラ http://h-kyocera.co.jp/

住所:鹿児島県霧島市隼人町見次1409-1 地図はこちら
TEL 0995-43-7111
チェックイン 13:00  チェックアウト 11:00
日豊本線隼人駅から徒歩15分(道はわかりづらい)
鹿児島空港I・Cから車で18分
駐車場 300台 無料

ホテル京セラ」はあの京セラが運営しているリゾート(風)ホテルで、
建築家 黒川紀章氏設計の建物です。本館は1995年開業。



左が新館、右が本館。3階でつながっています でもちょっと坂道なんだな
 本館 

 新館
チェックインは新館に泊まる場合も本館で
 本館アトリウムの天井
 その下にチャペル

本館と新館をつなぐ廊下は94m 動く歩道あり。長いが退屈はしない なぜならば

長い廊下にはこのような縄文遺跡の土器や説明があるのだ 

ここから新館のお部屋ね。


新館のエコノミーツイン しかしこの部屋 かび臭く(雑巾絞ったような匂い)、
身体に悪そうなので部屋を変えてもらいました。そしたら

ちょっと広めのスタンダードツインにしてくれました! ラッキー♪

この分がエコノミーツインより広いね

部屋からの眺め 円形のものがプール

朝食はバイキング 新館に泊まっている人は新館の1階で
種類は豊富。満足です。さつま揚げがさすがに美味しかった。

大浴場は2箇所。本館地下と新館地下。お客さんがいらしたので写真なしです。
本館しか入りませんでしたが本館の方がいいようですね。温泉です。
今回は入れませんでしたが、新館に水着で楽しむヨーロピアンスタイルの温泉スパもあって
水着も有料で貸してくれます。

ホテル内に食事をするところがありますが、残念ながら夜は早く閉まってしまいます。
上のバーはもちろん開いていますが、つまみ程度です。

シティリゾートホテルなのにビジネスホテルと同じ料金で泊まれたので全体的に満足です。
この界隈のホテル(旅館ではなく)としては、おそらく一番いいでしょう。
また本館のフロント近くにある売店が豊富で楽しかったです。

 ←クリック! 楽天トラベル 口コミ★4.5 
楽天トラベルでエコノミーツイン 2名1室 朝食つきで7,000円〜9,200円/人

ただやっぱり 入り組んでいてわかりにくかったり、
何かおきた時の避難とかそういう面ではちょっと・・・と思います。
大浴場が本館にありますし、本館の通路を長く感じる方もいるようなので、
それが嫌な方は本館プラン(こちらの方がお高いです)にしましょう。

次は法事で都城へ。
0
タグ: 鹿児島 温泉 ホテル

2009/4/23


法事で宮崎は都城へ行ってきました。
都城は宮崎空港と鹿児島空港の間にあってどっちからも行けるのだ。
今回は鹿児島空港を利用し、桜島と霧島神宮を観光してきました。

大まかなスケジュール。これに沿って紹介していきます。

初日:羽田を17時に出発。19時鹿児島空港着。
   宿泊は 空港からタクシーで20分のところにある「ホテル京セラ」。
   空港周辺もホテル周辺もいい店がないので、空港内のお店で夕食
   これは記すほどでもないので、今回は省略。

2日目:今回のメイン 法事。JRで移動し、都城にある「高城石山観音寺」へ。
    ランチはこの近くにある温泉施設「観音さくらの里」で。(紹介しません)
    宿泊は昨年と同じ「常盤荘」。朝食つきプランにし、
    夕食は別で、「パスタガーデン珈琲館」で、バイキング。

3日目:車で観光。黒酢で有名な福山町を通って、「道の駅 たるみず」で買物と足湯。
    噴火中の桜島を観て、霧島神宮を参拝し、
    この日の宿は妙見温泉「妙見石原荘」。これがすっごくよかった。

4日目:「妙見石原荘」で露天風呂を堪能。チェックアウト後はJRで隣の駅へ。
    「上野原縄文の森」で遺跡見学。そこから鹿児島空港へ向かい、
     空港内の足湯「おやっとさあ」に浸かって羽田へ向かいました。

では次は あの京セラが運営している「ホテル京セラ」。

【参考】
♨宮崎 都城と青島温泉の旅 2007.04 / 高千穂・宮崎・都城・熊本 2008.04→ http://red.ap.teacup.com/applet/tabizuki05-08/msgcate15/archive
0
タグ: 鹿児島 温泉 霧島

2009/4/10

大多喜の「ろばた焼 童子」でランチ  ◎千葉大多喜たけのこの旅 2009.04&2010.04

竹の子買いに千葉県大多喜まで。
大多喜の中でも平沢のたけのこが最も美味しいといわれている。

最後のお楽しみはプロの竹の子料理をいただいてみましょう!ってんで、
平沢の奥にある「ろばた焼 童子(わらべ)」へ。
この時期だけ、竹の子料理が食べられるのだ。
しかも秘境?隠れ家的?

ろばた焼 童子(わらべ) http://www.waiwai-warabe.jp/

 ここが入口

住所:千葉県夷隅郡大多喜町平沢1605 地図はこちら
TEL:0470-84-0354
営業時間: 11:30〜23:00 年中無休(要予約
目の前に7台位駐車できます 携帯は圏外です!



 庭? 広い

 離れ 今回はこっち

 離れの中

今回いただいたのは:かぐや姫コース 4200円

 お通し







 竹の子天ぷら

 竹の子ご飯



非常にわかりにくい山の中にある。行かれる方はとりあえず上のHPを見て欲しい

国道465号線にまず一つめの店の看板が出てる。
そこを曲がって(もうこの辺から携帯圏外)さらにアスファルトの道を走ったら
2つめの店の看板が出てて、そこからわき道に入り、
杉林を抜けて 竹林を抜けて、トンネルを抜けて 
ほんとにここでいいの〜?って思うほどの道を入っていくのです

昼間はまだいいですが、夜になったら多分照明なし。月明かりの中を走るって感じだな。
でも これがまた いいんだな〜。雰囲気あって。
ちなみにこの店の先には「竹仙郷」という似た感じのお店があります。

 途中はこんな

このお店、要予約で、いろんなコース料理が用意されているが、
今回はこの時期限定(5月中旬まで)の竹の子料理を予約。
「づくし」に近いので、この日はもう竹の子料理はいいです〜ってなるくらい食べました。
お酒は竹酒があり、これも囲炉裏であっためます。
ろばた焼の方は炭火で基本的にはお店の方が焼いてくれますが、
予約で一杯の時は待ちきれず自分で焼くので、みんなでわいわいが楽しいだろうね。
夫婦2人ではちょっと寂しかったかな。

帰りの車のルートは平沢ダムの脇を通っていけば道が広めで安心です。
というか、お店に来るお客さんとすれ違わないように違うルートで帰るのがマナーかな。

雰囲気が素敵なので、近くまで来たら是非寄って見てね。

ろばた焼 童子 (ろばた焼き / 総元)


1

2009/4/8

大多喜 ゆば・豆腐専門店「ゆば喜」うまっ  ◎千葉大多喜たけのこの旅 2009.04&2010.04

大多喜の道の駅「たけゆらの里」近くにある「ゆば喜」でお買物。
「たけゆらの里」からは同じ国道297号沿いに北上。車だったらすぐ看板が見えます。

生ゆばとお豆富(豆腐)の専門店 ゆば喜 http://www.suzuki-gf.co.jp/yubaki/



住所:千葉県夷隅郡大多喜町堀之内字山中966
TEL: 0470-82-3213
営業時間:9:00〜18:00(元旦を除いて年中無休)
実演時間 9:00〜12:00 ガラス越しにゆば製造工程を見学できます


すくい豆富 100円 できたての豆腐であったかい

黄金揚げ 472円
生ゆば 青黒 1260円
さつま揚げ 525円
青大豆豆腐 525円 どれも醤油がいらないうまさだ

湯葉はたけのこと日本酒に合うだろうとただそう思って立ち寄ってみたのだが、
ほとんど全部をその場で試食して、

どれも美味いじゃん!

そういうわけで、豆腐関係に3000円近いお買物をしてしまった。
ちょっと高めですが、どれも本当に美味しい。

通りかかったら、是非立ち寄ってみてね。

次は隠れ家的「ろばた焼 童子」でランチ。
0
タグ: 大多喜 豆腐 ゆば

2009/4/7

大多喜 道の駅「たけゆらの里」  ◎千葉大多喜たけのこの旅 2009.04&2010.04

千葉の養老渓谷近くにある直売所で朝採りたけのこを購入した後は
大多喜の道の駅「たけゆらの里」とその近くにある「ゆば喜」でお買物。
まずは「たけゆらの里」からご紹介。

たけゆらの里 http://www.takeyura.jp/



住所:千葉県夷隅郡大多喜町石神855 地図はこちら
TEL:0470-82-5566
営業時間:通常 9:00〜16:30 12/1〜2/28は9:00〜17:30

 いろんな野菜売ってます
 食事もできます
いのしし丼食べてみたいな
 今回買ったもの
菜の花、しいたけ、パン

なかなか繁盛しているのだ
この時期はやはり竹の子目当てのお客さんが多いみたいで、
竹の子はもうほとんどなかったよ。

次の立ち寄りどころは、この道の駅のすぐ近くにあるゆばの店「ゆば喜」。これは次回。
0

2009/4/6

竹の子買いに大多喜まで  ◎千葉大多喜たけのこの旅 2009.04&2010.04

毎年この時期には ドライブがてら竹の子を買いに千葉県の大多喜まで出かけます。
もう何年も前のこと、養老渓谷へ行った時に買った竹の子があまりにも美味しくて
それから毎年、その店に買いに行っているのです。お店は粟又の滝近くにあります。


直売所「関本」
TEL: 0470-85-0710
店の横に数台の駐車スペースあり

粟又の滝 http://www.town.otaki.chiba.jp/kankou/meisho/taki/awamata.html

「粟又の滝」入り口を通り過ぎたら橋がある。橋の向こうに駐車場。
滝の入り口と橋の間にある直売所「関本」。
そこにはうまそうな「朝掘り竹の子」が並んでいる。
朝掘りだからアクが少ないので「ぬか」なしでゆでて食べられるのです。

お店の方の言うととおり、ぬかなしで茹でてみたけどやっぱりえぐみが感じられるので
私はお米ひとつかみと一緒に茹でていただいています。


今回購入した竹の子&クレソン
竹の子は一番大きくて1個1000円 
もちろんこれからたくさん採れるようになって値が下がっていきますよ

今年もうま〜い!

最近、我らのように遠くから買いに来るお客さんが増え、電話で予約してくるみたいで、
我らが行った日は10時すぎだったにもかかわらず量が少なかった。
危ない危ない。これからは我らも予約しなくては!

竹の子買ったら次のお楽しみはランチ。
ちょっと時間があるので、道の駅「たけゆらの里」と「ゆば喜」で買物。
その後、大多喜にある「ろばた焼 童子」へ。

【ご参考】
大多喜周辺の美味しいお店→ http://red.ap.teacup.com/applet/tabizuki05-08/msgcate7/archive
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ