2009/8/4


だんなの最近のマイブームは日本酒。
タイムリーなことにWOWOW「銘酒誕生物語」という番組が
今めちゃめちゃ頑張っている酒蔵さんを紹介している。

何回の号で伏見の酒を紹介していたので、早速その日本酒「蒼空」を購入。
美味かったので今回の京都旅行で行ってみた。

蒼空は藤岡酒造のお酒。酒蔵内に酒蔵Bar「えん」を開いているのだ。

藤岡酒造 http://www.sookuu.net/



住所:京都府京都市伏見区今町672-1 地図はこちら
TEL:075-611-4666
営業時間:11:30〜18:30
定休日:水曜日(祭日は営業)
京阪 伏見桃山駅下車 徒歩約5分 
京阪 丹波橋駅下車 徒歩約5分
近鉄桃山御陵前駅下車 徒歩約6分
近鉄丹波橋駅下車 徒歩約6分

 入口

 入って左手にバー

 正面が売り場
ぼけぼけですみません
バーのメニュー

今回いただいたのは

蒼空 おりがらみ

蒼空 大吟醸生酒   500円

帆立貝のひもしぐれ 430円

山うに豆腐 430円

自家製酒粕アイスクリーム 450円 うまっ

吟醸酒まんじゅう お土産 確か5個入りで1000円くらい これもうまっ

もちろんお酒も買っていきましたよ

伏見には酒蔵が約20あって、そこで最も小さいのがこの藤岡酒造さん。
蒼空は売れてる銘柄であるが、今でもラベル貼りまで全部手作り・手作業。
瓶はイタリアのベネチアのもの、ラベルは布で栓はコルク。手作り感いっぱいだ。

最近頑張っている美味しい日本酒を造る酒蔵には30代から40代の当主が多く、
一時廃業に追い込まれたというようなところも多い。
金銭的にも精神的にもかなりつらい時期があっただろうけれど、
お酒を飲む側にとってはそんなことは(残念ながら)関係ない。
美味しくなければ飲まないのだから。つまり うまけりゃいいのだ!

Barえんは売り場の隣に設けられていて、座敷になっている。
タンクがガラス越しに見えるカウンター(掘りごたつ式)と
(冬は)囲炉裏(になる)のまわりに座布団。
店内にはジャズが流れている。

蒼空というお酒が好きな方には是非行ってもらいたい。
(蒼空しか置いてませんから)
飲めない方は是非アイスを食べてみて。酒粕のつぶつぶ感がとてもいいです!

近所に(駅の商店街の中)伏見の全蔵元の酒を利き酒できる酒屋さんもあります↓


油長 http://www.aburacho.co.jp/

うーん、いつか全国酒蔵見学ツアーをやりたいものだ。

藤岡酒造 酒蔵Bar えん (日本酒 / 桃山御陵前、伏見桃山、丹波橋)



これにて奈良京都旅行、終了。
0
タグ: 京都 伏見 日本酒



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ