2009/9/30

熱海の旅館「あたみ石亭」 お部屋編  ♨熱海の旅館「あたみ石亭」に泊まる 2009.09

熱海の宿は「あたみ石亭」。もちろん温泉である。

あたみ石亭 http://www.sekitei.co.jp/atami/



住所:静岡県熱海市和田町6-17 地図はこちら
TEL 0557-83-2841
チェックイン14:00 チェックアウト11:00
JR熱海駅よりタクシーで7分

  クリック→  楽天トラベルクチコミ★4.3

 フロントと売店

 離れ
今回は離れに泊まりました お部屋は1階の「長岡」

 お部屋10畳

 部屋の庭

 続きの6畳

 洗面所

 部屋のお風呂

 ウエルカムお菓子
グループ旅館でしか食べられないのだそうな 売店でも売ってます 美味しいよ!
 ご案内

旅館の名前の通り、銘石と石燈篭が美しく調和している大人の宿です。

今回は数寄屋造りの離れに泊まりました。
他に一般客室と露天風呂の付いた離れがあります。

建物は新しくはありませんが、清潔ですがすがしく感じます。
温泉に入り、食事を済ますと、窓際に腰掛けて地酒を飲みながら庭を眺めます。
家で飲むのとまた違って とても素敵な時間を過ごしました。

この宿、敷地がとても広く、3つのブロックに分かれています。
道路をはさんでいるので、道路の上の橋を渡って行きます。

次はそのほかのブロックにあるカフェと露天風呂をご紹介します。
0
タグ: 熱海 旅館

2009/9/29


熱海にあるMOA美術館。
モアと読むのかと思ってたらエムオーエーだそうで、
これは「Mokichi Okada Association」の略。
Mokichi Okadaとは美術館創立者の岡田茂吉氏のことだそうです。

MOA美術館 http://www.moaart.or.jp/

 3階駐車場からの入口

住所:静岡県熱海市桃山町26-2 地図はこちら
電話:0557-84-2511
営業時間:9:30〜16:30(入館は16:00迄)
休館日:木曜日および年末年始
料金:大人1600円・大高生800円・小中生無料
熱海駅より「MOA美術館」方面行きバスにて約10分→終点下車
駐車場あり(無料)

 素敵な眺望

 ムア広場



 茶苑へ

 光琳屋敷 復元

 片桐門
  賎ヶ嶽七本槍の一人片桐且元は、豊臣家の重臣として諸職を歴任したが、
  一時薬師寺の普請奉行をつとめた。
  その折、宿舎の正門であったものがこの大門。

車で行ったのですが、駐車場まで道幅が狭く、
本当にここでいいのかと思うような道でちょっと不安でした。

今回は ルネ・ラリック展(9月15日〜11月23日)がメイン展示でした。

常設で有名なのは
国宝 尾形光琳の紅白梅図屏風
・クロード・モネの「睡蓮」と「ジヴェルニーのポプラ並木」
・秀吉の「黄金の茶室
  史上に著名な太閤の黄金の茶室を復元したもので、豊臣秀吉が天正14年、
  京都御所に組立式の黄金の座敷を運び、自ら茶を点じて正親町天皇に献じた、
  その当時の諸記録に基づいた忠実な復元。

国宝の尾形光琳の紅白梅図屏風は、毎年2月にしか公開されないんですって。残念。

次は宿「あたみ石亭」。

0
タグ: 熱海 美術館

2009/9/28

熱海近くの蕎麦屋「多賀」  ♨熱海の旅館「あたみ石亭」に泊まる 2009.09

結婚記念日(周辺)ということで熱海旅行に出かけた。
熱海はダイビングで来た事があるので、軽い気持ちで。

まずは熱海のちょっと先にあるそば屋「多賀」でランチ。

蕎麦処 多賀 http://www.tagasoba.com/



住所: 静岡県熱海市上多賀798 地図はこちら
TEL: 0557-68-1012
営業時間 :11:00〜16:00(L.O.15:50)
定休日: 木曜日
駐車場 有
熱海駅でJR伊東線に乗換え 伊豆多賀駅から徒歩10分程。
海沿いの道、国道135号線を熱海方向に。

 門をくぐると

 

 素敵なお庭



 ブルーノ・タウトのテーブルと椅子





今回いただいたのは:
 お通し わさびの茎

 ごま豆腐
いつもはないそうな 今日は特別 580円くらい

 すり身揚げ 520円

 舞茸天ぷら 840円

 せいろそば630円+胡麻汁250円



この日一番乗り! 平日だというのに12時前には満席となりました。

お店の建物が素敵です。なんせ (以下はHPから抜粋)蕎麦処「多賀」の店舗は、
静岡県函南町軽井沢の豪商であった大井五左エ門の築約200年の建物です。
この建物を日向利兵衛(1874実業家)がドイツの建築家ブルーノ・タウト
工事の監督として昭和5年、熱海市多賀に別荘として移築されたものです。
その後、別荘として数人の家主が変わりましたが、
昭和54年7月7日に蕎麦処「多賀」を開店し現在に至ります。

建物や庭が確かに素敵なんですが、蕎麦・一品の味も負けてません。

この日は「特別に胡麻豆腐を用意させていただきました」と言う言葉を聴いたからにゃ〜
やっぱり注文してしまいますな。濃厚で美味しかったです。
あと、今時期は舞茸が旬ということで天ぷらは舞茸だけでしたが、
とても大きくて美味しかった。

蕎麦はせいろに胡麻汁を追加して いただきました。
胡麻汁大好きなんだけど、これに蕎麦をつけると
蕎麦の味がわからなくなっちゃうんだよね。そこがちょっと難しい。

総合的に 熱海に来たらここでお庭を眺めながら
ゆっくり蕎麦を食べるというのは実にいいですね! オススメです!

 駐車場は店の目の前
 店の裏にも入口あり また裏には駐車場もある


多賀 (そば / 伊豆多賀)



次はMOA美術館。
0
タグ: 熱海 蕎麦 そば

2009/9/1

山下公園と横浜港大さん橋国際客船ターミナルと赤レンガ倉庫  ◎横浜「ホテルニューグランド」本館の旅

ホテルニューグランドをチェックアウトした後は、周辺観光。
山下公園から大さん橋、赤レンガ倉庫へは、
山下臨港線プロムナード(汽車道)を通って。

●ホテルの並びにある古い建物「旧イギリス七番館
 
 現在は創価学会の戸田平和記念館。1922年(大正11年)建造。
 関東大震災前の外国商館として唯一現存するもので
 横浜市の歴史的建造物にも認定された。
 イギリス系商社バターフィールド&スワイヤ商会として、
 横浜港に面する七番地に建てられ、かつてはイギリス七番館と呼ばれていた。


●山下公園の日本郵船氷川丸 http://www.nyk.com/rekishi/
 
 開館時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで) 一般200円
 休館日:月曜日 ※祝日の場合は開館、翌平日休館
 臨時休館日:2009年9月24日(木)

大さん橋ふ頭ビル(旧横浜港大さん橋国際客船ターミナル)
  

横浜港大さん橋国際客船ターミナル http://www.osanbashi.com/
 
 山下公園から見たターミナル
  屋上へ

  赤レンガ倉庫が見える

  屋上
 芝生は立ち入り禁止です
  屋上
  キング・クイーン・ジャック?
  県庁本庁舎、横浜税関、開港記念会館のこと。
  塔の特徴から、キング・クイーン・ジャックというんだって。
  2階ホール

 海外・国内の客船が寄航する国際ターミナル。 
 建物設計者はアレハンドロ・ザエラ・ポロ氏 / ファッシド・ムサヴィ氏
       (イギリス在住建築家)
 1階は駐車場、2階はホール、屋上は天然芝と船の甲板をイメージした空間。
 施設利用時間:屋上は 24時間オープン 
        2Fは 9:00〜21:30(ホール利用:9:00〜22:00)
        1Fは 駐車場24時間オープン

県庁本庁舎(キングのこと)
 
 建造は1928年。日本と西洋の建築様式が混在した中央の高さ48.6mの塔は
 五重塔を思わせる造りで、帝冠様式と呼ばれる昭和初期に流行したスタイル。
 国の有形文化財に登録されている

横浜赤レンガ倉庫 http://www.yokohama-akarenga.jp/index.html
  一号館

  二号館

  2階バルコニー

 
 ちょうど防災フェアをやってました 防災特殊車両?

 2号館は1911年(明治44年)、1号館は1913年(大正2年)に竣工。
 保税倉庫としての役割は1989年(平成元年)までに終え、しばらく放置されていた。
 2002年(平成14年)に、1号館は展示スペース、ホールなどの文化施設、
 2号館は商業施設となり、付近一帯は広場と公園を備える赤レンガパークとして
 整備され、横浜みなとみらい21地区の代表的な観光施設となっている。
 JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
 JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分
 みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
 「みなとみらい駅」より徒歩約12分

次は中華街でランチ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ