2009/10/9

熱海の有形文化財「起雲閣」  ♨熱海の旅館「あたみ石亭」に泊まる 2009.09

熱海観光の最後に、熱海市指定有形文化財の「起雲閣」へ。

起雲閣 http://www.city.atami.shizuoka.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1125812954933&SiteID=0

住所:静岡県熱海市昭和町4−2 地図はこちら
開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:水曜日(祝・祭日の場合は開館)、12/26〜30
入館料:大人500円  高・中学生300円
JR熱海駅よりタクシーで約7分
JR熱海駅より徒歩20分
湯〜遊バス「起雲閣」バス停下車 徒歩0分
熱海駅より3番乗場 相の原団地行き「下天神町」バス停下車 徒歩0分
専用無料駐車場 37台分あり

起雲閣とは:パンフレットより
1919(大正8)年に別荘として築かれ、非公開の岩崎別荘、今はなき住友別荘とならび、
「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸が基となる起雲閣。
1947(昭和22年)には、旅館として生まれ変わり、太宰治・山本有三などの多くの文豪たちにも愛されていた。市街地とは思えない緑豊かな庭園。日本家屋の美しさをとどめる本館と離れ、日本、中国、欧州などの装飾、様式を融合させた独特の雰囲気を持つ洋館。
2000(平成12)年より、熱海市の所有となり、当市の文化と観光の拠点となっている。

 裏にある駐車場から入ると

 玄関

 建物入口へ

 庭

 最初の建物
1919年(大正8年)に建てられた「海運王」内田信也別邸 1階は麒麟、2階は大鳳 
 次の建物
1932年(昭和7年)に建てられた洋館 玉姫の間 サンルーム
東武鉄道の創始者「鉄道王」根津嘉一郎別邸 
 玉姫の間


同じく根津嘉一郎別邸 玉渓の間 
 企画展示室

 金剛の間

 金剛の間

 金剛の間

 金剛の間のステンドガラス

 金剛の間のステンドガラス

 ローマ風浴室

 旅館だったときの大浴場

 庭から

とても素敵な建物です。それになんといっても三千坪の敷地!
わりと最近(・・とはいっても10年くらい前)まで旅館だったなんて。
知ってたら、泊まりに来てたのに 実に残念。
0
タグ: 熱海 文化財

2009/10/7

熱海の旅館「あたみ石亭」 お食事編  ♨熱海の旅館「あたみ石亭」に泊まる 2009.09

熱海の宿は「あたみ石亭」。
お部屋編露天風呂編に続いて、お食事をご紹介。

お食事は夕食・朝食ともお部屋でいただきます。

まずは 夕食

 お酒
地酒のラインナップがなかなかいいですね
 かごを取ると↓

 



 



 松茸あり







 松茸ご飯♪



次に 朝食

 食後のコーヒーあり

今期初にして最後の松茸 (でしょうきっと)
時期的に国産じゃないと思うけど、とても美味しくいただきました。
お刺身が美味しいところって大体何を食べても美味しいんだよね。
ここは合格!満腹満足。
食後、カフェの2階のライブラリーで読書を楽しみ、また露天風呂へ。

朝食は干物が3種類くらいから選べました。私はカレイを選択。

チェックアウトが11時までですから、食後ものんびりできますね。
なお、清算はお部屋でします。

次は 熱海市指定有形文化財の起雲閣。
1
タグ: 熱海 旅館

2009/10/4

熱海の旅館「あたみ石亭」の露天風呂  ♨熱海の旅館「あたみ石亭」に泊まる 2009.09

熱海の旅館「あたみ石亭」に宿泊。
お部屋編に続いて 露天風呂をご紹介。

 橋を渡って

 正面がクラブ夢二、
 左が男性用露天風呂「古狸の湯」
東北地方の山村の庄屋の一部を移築した脱衣所があるらしい・・・
男女入れ替えないので見ることができず
 
 右が女性用露天風呂「御神木の湯」

 女性風呂の脱衣所

 女性用露天風呂


これがお風呂の名前通り、御神木の湯 露天風呂の奥にある
直径60センチの次郎杉をくりぬいて作られた湯船。
日光今市市の大宮神社にあった樹齢500年の御神木を譲り受けたものだそうな。

熱くもぬるくもなく、とてもいい湯で、お肌ツルツルすべすべ。
食前に食後に朝食前にと3回入って満足満足。

他に有料でジャグジーつきの貸切露天風呂がありますが、
それに入らなくても十分満足できたので入りませんでした。

また、露天風呂付きの客室がありますが、こちらの露天風呂も温泉。
そんなの当然と思う方もいるでしょうが、案外違うんだな。
大浴場は温泉でも部屋のお風呂や露天風呂はただの水道水を沸かしたものってこと、
結構あるので、注意しましょう!
(ホームページに書いてなかったりしますので)

次はお食事編。


あたみ石亭 http://www.sekitei.co.jp/atami/
  クリック→  楽天トラベルクチコミ★4.3
0
タグ: 熱海 旅館 露天風呂

2009/10/3

旅館「あたみ石亭」の和カフェ「栖」  ♨熱海の旅館「あたみ石亭」に泊まる 2009.09

熱海の宿「あたみ石亭」に宿泊。
お部屋編に続いて 旅館内にあるカフェをご紹介。
その上にはライブラリーがあり、深夜0時まで自由にご利用できる空間となっている。

この旅館の敷地はとても広く、3つのブロックに分かれている。
@フロントと客室、Aカフェとアロマサロンと客室、B露天風呂とクラブと客室。
それぞれのブロックに行くには道路をはさんでいるので、
道路の上の橋を渡って行きます。

 橋を渡り

 カフェの入口
和カフェ「栖」 営業時間: 13:00〜18:00



 水出しコーヒーが飲める
9時間かけて抽出
 水出し 630 円
さらりとした飲み心地で普通のコーヒーより美味しいのだ
 お供もついてきます

 2階はライブラリー
朝8:00〜深夜0:00まで自由に使える
リクライニングチェアがあるけれど 私にはあわなかった


このブロックには他に 貸切露天風呂(有料 今回体験せず)とスパ椿がある

次は3つ目のブロックにある露天風呂をご紹介。

あたみ石亭 http://www.sekitei.co.jp/atami/
  クリック→  楽天トラベルクチコミ★4.3
0
タグ: 熱海 旅館



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ