2011/7/24

熊野三山めぐり A湯の峰温泉「民宿あずまや」  ♨熊野三山めぐり

この日の宿は湯の峰温泉の民宿あずまや。

湯の峰温泉までは、新宮駅からバスに乗って、1時間10分くらい。1500円です。
本数が少ないですから要注意。下のHP参照のこと。
バスは本宮市にある代表的な温泉「湯の峰温泉」「川湯温泉」「渡瀬温泉」の3つを
通ります。

熊野交通 湯の峰温泉行き http://www.kumakou.co.jp/bus/jikoku_item_7.html

1時間乗って1500円はちょっと高いんでないの?と思いましたが、
バスは山道を結構飛ばしてくれます。


湯の峰温泉到着 小さな昔ながらの温泉街 17:00過ぎに到着 硫黄の香りがします
今から1800年も前に発見されたという日本最古の温泉


降りたところに 旅館あずまや
今夜の宿は民宿のほう ほんの少し離れています


旅館あずまやの向かい側に四村川の支流・湯の谷川、東光寺、湯の峰温泉公衆浴場
ここが中心点 ほかに何もありませんが・・・


東光寺


湯の峰温泉公衆浴場


湯の谷川を降りると 源泉の湯筒(ゆづつ)。92度と高温です!
卵を買って、自分で温泉卵を作れます。
今回はトライしませんでした


その奥に世界遺産の「つぼ湯」 入浴料750円
温泉としては世界だ唯一世界遺産に登録されているんですって。
何度も覗きましたが、いつも先客があって、今回は入れませんでした。
入浴料を湯の峰温泉公衆浴場で支払ってから入れます

つぼ湯は2人くらいしか入れない小さな温泉です。
日に七度、湯の色が変わるといわれ、小栗判官がこの湯に浸かり、
蘇生したと伝えられています。


つぼ湯の向かい側に 熊野古道


今宵の宿「民宿あずまや」 バスを降りて1〜2分の距離

あずまや http://www.adumaya.co.jp/

住所:和歌山県田辺市本宮町湯71
TEL:0735-42-0238
チェックイン 14:00  チェックアウト 10:00


部屋



民宿あずまやに泊まると旅館のほうのお風呂にも入れます
もちろん源泉掛け流し


まずは晩御飯までの間に旅館へ。


旅館お風呂入り口 売店あり


旅館あずまやのお風呂へ


旅館あずまやの露天風呂


旅館あずまやのお風呂


旅館あずまやのお風呂 加水せずに冷ました「薬湯」コーナーあり
こちらは白く濁っていて、さらにいいお湯です。


戻って夕食 鹿の刺身は凍っていて、半解凍くらいがちょうど食べごろ。


温泉で炊いたご飯は黄色い! 写真じゃちょっとわかりにくいですが・・・


民宿のお風呂、3人入ったらもういっぱい


朝食 温泉粥が美味しかった〜

民宿あずまやは今回8900円で宿泊。
旅館あずまやはこれに1万円UPという差です。
個人的にはお湯は一緒だし、民宿に泊まっても旅館のお風呂に入れることを考えると
民宿で十分堪能できると思います。
ただし、素敵なとかきれいとか美味しいとか、そういうのは期待しないでくださいね。

それにしても本当にいい湯でした。
今までの行ったことある温泉でもぴか一!
近かったら何度も訪れたい温泉街です。
是非行ってみて下さいね〜

0
タグ: 和歌山 熊野 温泉



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ