2008/12/27  21:34 | 投稿者: 一輝

14時から埼玉キラリ☆ふじみで子供クラス、15:30から大人クラスを行ってきました。
子供の方は、新しく小学1年生の女の子が来ましたが、誰よりも力強く叩く姿に、驚きました!皆とても楽しそうでしたが、少し風邪気味の私は、少々バテ気味・・・。
続いて大人クラスでは、カナダ人男性二人がやってきました。初めは恐る恐る叩いていましたが、時間が経つにしたがい、とてもリラックスし、バカスカ叩いていました。
この日は、練習曲を渡し、それの練習。全10枚からなるその曲は、ページが進むに従い、段々新しいフレーズが入ってくるようにしています。最初は簡単に、比較的すぐできますが、5枚目を超えると・・・。みんな頭がパンク状態でしたが、常に笑顔で演奏していました。

さあ、来年も頑張ろう!!
クリックすると元のサイズで表示します
1

2008/12/27  1:40 | 投稿者: 一輝

もうスグ今年も終わります。1年前から行っている百貨店のバイトも、忙しくなってきました。先日までクリスマスムードでしたが、昨日の閉店後から大至急大晦日モードへ!残業ももちろん!
ズラリとおせち料理の具材が並びますが、さすが百貨店。高いです(笑)昆布巻きなど1000円位で、高級伊達巻ともなると、一本3000円はするほどです。かまぼこもバカになりません。
しかし、どんどん買い物籠に入れるお客さん・・・。世の中は不景気ちゃうんか??と疑いたくなるほどの混み様に、買いっぷりです。

それとは関係ありませんが、ここでバイトをしていて気になることがあります。それは「○○みたいなもの、ありますか?」という質問です。「〜みたいなもの」とは、その何かに良く似ているもの、類似している物、もしくは連想される物を指す言葉だと思うのですが、その商品を探している客を案内する私には、理解しがたい質問が多々あるのです。
例えば・・・
「クラッカーみたいなものありますか??」です。
「え!?クラッカーちゃうんかい!!」とまず一人で突っ込みます。
クラッカーみたいなものとは、クラッカーに似ているがどこか違う商品を探しているかもしれないし、または別の物かもしれません。
で、一応聞きます。
「クラッカーでは無いのですね?」
すると「ああ、クラッカーです(笑)」と返答。
「なんやねん!その最後の笑いは!!それに最初からクラッカーって言えばええねん!」と、一人で思いながら案内します。
「福神漬けみたいな物ありますか?」とか、
「こんにゃくみたいな物ありますか?」とか、様々です。
「福神漬け?こんにゃく??」明らかにその商品の個名を言っているので、客はその商品は判っています。なので、違う商品を探しているのだと認識してしまうのです。しかし、今の所100パーセント、個名した商品を探しているのです。
使い方間違ってるんじゃないのかなあ?と思いながら、バイトしています。
「酒かすみたいなものありますか?」
「・・・酒かすちゃうんかい!!」
1

2008/12/22  22:59 | 投稿者: 一輝

15日〜22日まで、毎年行っている韓国ドラムフェスティバルに、今年も参加してきました!
もちろん、今年もブチかまして来ました!
随時レポートをUPして行きますので、覗いてみてください!
0

2008/12/12  0:47 | 投稿者: 一輝

日付が変わって、今日は新木場で練習します。9日の練習で韓国用に作った新曲が完成し、あとは最終調整と、他の曲の通しです。
しかし、途中で私は一人抜け、19時〜原宿で演奏します。
なんでもデザイナーの大久保さんという方のイベントで、画家の方や、他の著名な方のプッシュにより、出演することになりました。マスコミ関係者も多数来られるそうで、良い宣伝になりそうです!
今日12日は演奏。14日は他団体の指導。15日〜22日まで韓国。帰国した翌日は太鼓教室。27日も埼玉で太鼓教室!他は百貨店でバイト!!
あっという間に年を越しそうな予感・・・。
0

2008/12/2  12:02 | 投稿者: 一輝

ありそうでなかった和太鼓のソフトが、ついに発売されます!!

???なんのこっちゃ???

と、思いのあなた!聞いてください。
簡単に言うと、パソコンのソフトに和太鼓の音が入っているのですが、その開発、その音に、私、日野一輝が協力しました!
有名太鼓団体や、有名な太鼓奏者を差し置いて、抜擢されたのです!!

もちろん、身内だけで制作したソフトではありません。
世界中に発信されるのですが、いよいよ、イギリスのFXpansion社から世界中にアナウンスされ、ダウンロード販売がスタートします。
そして12月上旬には(12 / 5予定)メディアインテグレーション様より
国内DVDパッケージ版が発売になります。
つまり、大手電気屋さんにも、私の写真、太鼓が写ったパソコンソフトが店頭に並ぶのです!
使われる方面ですが、映画音楽、CM音楽、Rock、Hiphop、House、Techno、Ambient、Experimental、どんな音楽ジャンルにでも刺激的なスパイスを与えてくれることでしょう。

一番の特徴は、その音のリアルさ、でしょう。今までも和太鼓の音がする音源はありましたが、太鼓の音には程遠く、まるでボンゴやティンパニの様でした。しかし、このソフトは、小さな音、大きな音は勿論、太鼓音の生命線である残響、タッチの違い、更には右手と左手の僅かな違いまで、克明に表現されているのです。
完成した音を聴いた時、衝撃をうけました。
スピーカーから流れる音を聴きながら、まるで目の前に太鼓があり、それを打っているかの様な臨場感を味わいました。特に圧巻は大太鼓の音でしょう。その音の深さは、どのようなシーンで使われても場を引き締めることと思います。
使用楽器は、大桶胴太鼓、長胴太鼓、締太鼓、当たり鉦。
もちろん演奏しているのは、全て私です。
しかし、その録音は、困難を極めました。
例えば右手のピアニッシモの単音1発だけでも、残響を考えながら10回程度打つのですが、そのパターンが死ぬほどあったのです。メゾピアノや、フォルテ、クレッシェンドや、ミュート、ドラッグ・・・一つ一つ丁寧に録っていくので、録音だけで丸一日使いました。
また、海外の方にも使い易い様に、アンサンブルから日本の民謡まで、色々なテンポで、フレーズを収録。
掛け声も入っています(笑)

この話を持ってきてくださったのが、TOMZUIN Hさん。日本人です。しかも家が近所!近所といっても隣町ではありません。同じ市、同じ町、番地が違うだけの、近さだったのです!
この方は、Hoppy Kamiyama、大木彩乃、三上ちさこ、NIRGILIS、COIL、元ちとせ、FAYRAY、ヨーコトリヤベ、リア・ディゾン、アルケミスト、rica tomorl etc.など多岐に渡るアルバム参加されている、有名なお方なのですが、とても気さくな方で、そこに惹かれました(笑)

近い将来、何かの映画等で、和太鼓の音が流れたら、ひょっとしたら、全て私が叩いた音になるかもしれません・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
3




AutoPage最新お知らせ