2013/8/11  6:14 | 投稿者: 一輝

Samurai Drum IKKIを応援してくださってる皆様にビッグニュースです。

本日8月10日、ついにソールドアウト達成しました〜!!!!!!

やった!
ついにやりました!!
やったぞー!!

拍手!!!

ほんまに嬉しい!
フルハウスの時も、昨日の9割動員も嬉しかったですが、やはり満席ソールドアウトは最高です。
あまりにも嬉しすぎて、終了後涙が出そうで少しヤバい感じになりましたが何とかグッと堪えて、一人で余韻に浸ってました。
日本が誇るスーパーコメディアンの清水宏さんに紹介して頂いたタイ式マッサージ店の方や、アート・リーさん率いる風越太鼓さん、昨日エジンバラに来られた天輪太鼓さんも見に来て下さいました。みなさんお忙しい中ありがとうございました!

明日はエジンバラ唯一のオフ。
でもストリートパフォーマンスが2本入っているので、休んでいる暇はありません。
というか、休んでいる時間なんて無い!!
休みなんていらん〜。
死ぬまで動き続けるぞー!!

残り6公演。
全て完売目指して頑張ります!
25

2013/8/10  7:09 | 投稿者: 一輝

うお〜!やったぞ〜!
エジンバラフェスタ参加8日目にして、ついに売り上げのみ(他の出演者来場無し)で9割動員しました!!
やった〜!!
先日のフルハウス以来、5割程度の入りが続いていたのですが、今日は来るわ来るわであと数人で満席の所までいきました。
嬉しい事に、私たちが今回宿泊している「Hight Street Hostel」というホステルの従業員の方が数名来て下さり、ホテルに帰ってくると「グレイト!ワンダフル!」を連発してくれました!
また演奏中、小さい子供が最前列で耳を押さえながら聞いていたのが可愛く、でも終わったら「オー!ペラペラ〜!」と何を言ってるのか判りませんが、興奮して話しかけてくれたのが印象的で嬉しかったです。

そういえばもう一つ嬉しいニュースが!
来週の13〜15日の3日間が、協会側が持つチケット分はソールドアウトになりました!
明日は14時半からストリート。明後日は12時前と15時の2回ストリート出来る事になってます。
エジンバラ生活もあと半分。
今後に向けての課題も沢山出て来て、すごく充実した毎日を送ってます。

明日もガンガンいくぞ〜!!
31

2013/8/9  6:43 | 投稿者: 一輝

昨日から体調が悪く、風邪を引いた様な感じでしたが、薬と気合いで7割位回復しました。
それにしても、陽が照るとめちゃめちゃ暑いですが、曇って雨が降るとめちゃめちゃ寒く、白い息が出る程です。(本当に!)

今日は初ストリートパフォーマンスの日でした。
開始時間前に雨が降って来て、「これは人が集まらんかも・・・」と思っていたら、少しずつ雨が止んで来て小降りに。
ステージは20分単位で各団体入れ替わるシステムで、前の出演者が演じている時ステージの横に待機していたのですが、それだけで数人集まりだし、太鼓をステージに載せただけで、ドンドン人が集まってきました。
そして、間髪入れずに爆音でスタート・・・とは行かず、かなり抑えめの音量でスタート。
それでも一瞬でステージの周りに人が集まり、最前列はカメラマンが沢山!
坂の途中に作られたステージなので、ステージも斜めに傾いているという、海外ならではの舞台。小さい太鼓は叩くたびに横にスライド(笑)
バチ袋で固定しながら1曲終了。すると凄い大歓声が!
「じゃあもう1曲いったれ〜」
ドカドカ・・・終了!
「ウオー!」「ワンダフル!」「アメイジング!」
あとで聞いた話ですが、うちの周りだけ凄まじい人だかりで、歩く隙間が無かった程との事。
終了後太鼓を片付けていると、何人か興奮して「ぺらぺらぺら〜」と話しかけてくれましたが、サッパリ判らず。
でも喜んでいるのは顔を見れば一目瞭然だったので取りあえず「サンキュー!」と言っておきました!

そういえば演奏中、ふと結成当時に難波でのストリート演奏をしていた時の事を思い出しました。
あの時も終わったら凄まじい人だかりだったなと・・・。
あれから11年。
今は日本のほぼ真裏のイギリス・エジンバラでストリートをしているんです。
不思議な感じですが、これが現実。

慣れない雰囲気の毎日で少し疲れてきましたが、まだまだ!
明日もやったります!!
おやすみなさい。
24

2013/8/8  6:15 | 投稿者: 一輝

侍は侍らしく。
この2日間のビラ撒き作戦のテーマです。
ワーワー言わない、ギャーギャー吠えない、ウロチョロしない。
袴姿でただそこに立っているだけ。
チラシを持って、行き交う人々をじっくり観察しながらじっとしてます。
周りが全て動いている中で、一人だけ動かず、チラシを持っているのに配らないという、このフリンジフェスタの常識に反した行動は結構不思議がられ、その辺にいるスタッフに「チラシは配った方が良いよ?」という様な事を言われるほど。
しかし、それでも絶対これは効果があると信じて、ひたすら往来を見てると・・・、効果ありました。
とあるメディアが声をかけてきてくれ、「チラシが欲しい。あなたのパフォーマンスを見たい」と。
そうです、侍姿でこのフリンジに参加するなら、普通は木刀等を持ったり、何か格闘家の様な動きをして注目を浴びようとするハズです。
そこに、全く何もしない侍がいるので、かなり興味を持ってくれた様です。
他の客も次々寄って来ては「チラシプリーズ」と言って来たり「写真オッケー?」とか様々声をかけられます。
会場に来てくれるかどうかは知りませんが、ある意味それはどうでも良いかなと思ってます。
もちろん来てくれる事にこした事無いです。
ただ演奏云々より、日本の侍という印象づけをしたいのです。
ただ刀を振り回したり、チャンバラするのが侍では無いのです。
本当の侍は・・・そんなチンケな者ではないでしょう。

演奏も大事ですが、しっかり日本人というのをアピールして行きます。
21

2013/8/7  16:28 | 投稿者: 一輝

エジンバラサイトに、Peter Barkerさんという方が私たちのショーを見てレビューを書いてくれました!

Wow what a show! I have seen a few drum shows over the years but none as intense as this one. The venue is quite small so the volume is intensified and you can feel the beat reverberating in your chest. You sit very close to the performers and you really get a feel of how much they put into the show through the intense effort showing on their sweat streaked faces. If you have never seen Taiko drumming before then go and see this show, it is simply fantastic! 5 stars.

https://www.edfringe.com/whats-on/music/samurai-spirit-is-here
14




AutoPage最新お知らせ