2013/8/7  16:28 | 投稿者: 一輝

エジンバラサイトに、Peter Barkerさんという方が私たちのショーを見てレビューを書いてくれました!

Wow what a show! I have seen a few drum shows over the years but none as intense as this one. The venue is quite small so the volume is intensified and you can feel the beat reverberating in your chest. You sit very close to the performers and you really get a feel of how much they put into the show through the intense effort showing on their sweat streaked faces. If you have never seen Taiko drumming before then go and see this show, it is simply fantastic! 5 stars.

https://www.edfringe.com/whats-on/music/samurai-spirit-is-here
14

2013/8/7  6:53 | 投稿者: 一輝

こんばんは。イギリス・エジンバラ時間で只今22時半です。
こちらに来てから1週間経ちました。
嬉しい事に毎日10枚以上チケットが売れており、協会側で持っているチケット分はなんと殆ど完売!!
あとは会場側でどれくらい売れているかが気になりますが、それよりも当初の予想を遥かに上回る売れ行きに驚いています。
今日も60%程の入りで、みんな「アメイジング!」を連発して帰っていきました(笑)

本番前、私たちの出番の一つ前が「The Circus of Terror」というサーカス団体で少し気になったのでみんなで観劇しました。
入って席に着くと目隠しのアイマスク。全く見えない状態で何か始まり、途中で大きな音を出して脅かせたり、顔や足を触って来たり・・・。
何を言っているのか判りませんが、Terrorという位ですからそんな感じを出していたのだと思いますが、さすがにその状態で50分は長かった!

本番後はメインストリートへ。
ここでは死ぬ程沢山の団体がチラシを撒いている場所ですが、今日は少し趣向を変えて、相手から声をかけて来たらチラシを渡す、という戦法にしてみました。
何度も言う様に、ただチラシを撒いてもゴミ箱に捨てられるだけなんで、袴姿の私たちを見て興味を持って寄って来る人対象にしました。
「そんなんで人が来るの?」と思われそうですが、これが結構寄ってくるんです。
袴姿の3人が、ストリートの真ん中でチラシを持って立っているだけなんですが、結構目立つみたいで、写真を撮ったり、寄って来て「チラシをくれ」と言ってくれます。
その横では、あちこちの団体がチラシを撒いています。
でも私たちは全く撒きません。立っているだけです。それだけでも数十分で30枚は撒けました。しかも相手から寄って来るので本当か知りませんが「見に行くよ!」と確実に言ってくれます。
この戦法を明日も試してみたいと思います。
13




AutoPage最新お知らせ