2007/10/10

大自然からの贈り物★  農業

本日、やっとあきたこまちの収穫が終わりました。
竹内農園のあきたこまちの田んぼは、山奥でひっそりと育ったこだわり米。
名水蛇清水からのきれいな水と、山奥のきれいな空気でやっと今日の収穫になりました。
山奥の田んぼは、コシヒカリが作れず、収量がとれず、獣の害が発生し、田んぼが小さい。
それでも頑張って作るのは、竹内農園の心意気!
「田んぼがあるなら植えてみよ」って感じ。
せっかくご先祖様が作ってくれた田んぼ。荒らすわけにはいきません。
先日、米専業の農家に「いつかいいことがあるよ。竹内君」と励ましてもらいました。

そしたらなんと「いいこと」ありましたよー。
クリックすると元のサイズで表示します後ろは深い山です。
収穫が終わって帰ろうとしたら、マザーが「ガサガサ」という音に反応して見てみると、
クリックすると元のサイズで表示しますおおぅカモシカさんではないですか!
「ごくろうさん、おいしいコメだったよ。食べさせてくれてありがとう!」
と言いたかったのか分りませんが、カモシカがでてきました。
しかも近づいても逃げず、かなり近くまで接近できました☆

この調子で、来年も頑張って作るぞーという気持ちになりました。
それにしても、熊じゃなくて良かったぁ。

っていうか「いいこと」はカモシカが出てきてブログのネタになったこと・・・・でいいんか?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ