事件  

今ブログを書いていて、思い出すだけでも恐ろしい事がありました。
夕方、お客様との打ち合わせに出発しようとしたら、一本の電話。昨日、保育園で写真の絵を書いた息子がスーパーで行方不明。

...... ( ̄□ ̄;)!!

外に出たか?
打ち合わせの事はすっかり忘れて車を吹っ飛ばす!
手は震え、口は渇き、涙が出て、最悪の事態を想定する。
スーパーに車を置き、警察に事情を説明している妻(顔面蒼白)にその場を任せ、アパートに戻っているかもしれないとの事で鬼ダッシュでアパートへ。
途中のコンビニや川も見て名前を叫びながら半狂乱で到着すると電話が、
『近所の人が保護してくれたみたいで、無事に見つかりました。』
脱力…
安堵…
腰をぬかして、涙ボロボロ…

理由を聞いたら
『置いてかれたと思ったから走って帰ろうとした』とのこと。
よく歩いて来たと感心するやらあきれるやら。
信号もちゃんと見て渡ったらしいです。
どれだけ不安だったろうか?
近所付き合いの大切さをかんじました。
また、ちょっと目を離したすきに、という怖さも実感しました。
妻と私にとって今日は記憶に残る日になると思います。反省!
余談ですが、妻と息子が警察からお灸をすえられたのは言うまでもありません。
又、私もその後に行った打ち合わせも放心状態で行ったのも言うまでもありません。

今日は血が逆流する思いでした。
すみません。ビール呑んじゃいました!
許して下さい。
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ