前から思ってたことが確信に変わった出来事  

『神様はいません』
全能なる慈悲深い『その方』はいないと確信しました。
最近よく起きている何の罪も無い子供の虐待事件から始まり、理不尽な出来事の数々。その最たる極め付けの出来事…

毎年、釜石のスイムスタート前に入魂の雄叫びを上げ、昔はボクサーとして全国の舞台でも活躍され、トライアスロンでも選手、裏方としても尽力されていた昭八さんが天に召されました。

会うといつも元気よく、トライアスロンを愛していた昭八さんからはパワーをもらってました。
その彼の命を強引に持っていった神様だか何だか知らないが、絶対信じないね。
今日の夜はスイムセッションで追い込みました。
苦しんで泳ぐ。変かもしれないけど、昭八さんの無念さが分かるのではないかと勝手に勘違いして…
サークルアウトしても絶対辞めませんでした。腕はボロボロになりました。
俺何やってんだろ…

人はいくらでも妥協は出来るし、言い訳だって何とでも言える。
ただ、鬼籍に入ってしまった人は追い込む事も苦しんで練習する事も言い訳言って妥協して逃げる事も出来ない。
昭八さんは今頃、神様とやらにアッパーを食らわせて、星となり私達を観ているのでしょうか?
『あきらめない』
そして『強くなること』を求めた【求道者】の昭八さんを見習い、私は【強くなります】観ていて下さい。

余りにも早過ぎる旅立ちがとても残念です。心より御冥福をお祈りいたします。

合掌
0




AutoPage最新お知らせ