やはりインハイは違う  

動きや戦術もそうですが、選手達の【目の輝き】や【ひたむきさ】、【礼儀正さ】を感じました。

今回、ハンドボールを観に行った理由は、もちろん岩手県の代表の応援もですが、茨城代表の【水海道二高】の試合が観たかったのです。
妻は茨城出身で高校までハンドボールをやっていたのです。
ポジションは【サイド】

私もハンドボールは見るのは大好きなので、妻の解説を聞きながら楽しく観戦できました。

生のスカイを観た時は鳥肌立ちました。

一つ驚く事がありました。
水海道二高のある選手は片腕がありません。

しかし、フィジカルなプレーもこなし、速いパスも受け、バンバンゴールを決めてました。

三軍まであるこの学校でスタメンを張るのは並大抵の努力ではないはず。

ハンディキャッパーだからという慰みは一切無しの素晴らしいプレーに感動しました。

僕も彼女を見習いたいと思います。




クリックすると元のサイズで表示します
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ