ゆうか画廊では外車の絵のモデルさんの応募を受け付けております。材料費負担になってしまいますがこちらを御覧になり記念に絵を描いてほしいと思われたオーナーさんは、こちらのアドレスまでお気軽にお問い合わせ下さい。→volvov70robert@yahoo.co.jp ご連絡頂ければ折り返し詳細をお伝え致します。

2006/2/24

新たな趣味発見?  ゆうかの個展

実はこんな物を作ってました。これ、なぁ〜んだ?
数年前から気になってはいたんですよねぇ〜。でも道具もいろいろ買い揃えなきゃならないし、粘土も以外と安い物ではないし、何より手芸系が苦手な私に作れるのかぁ?みたいな
作ってみて…やはり難しい。どちらかと言うと昔チョロっとかじった陶芸に近い感じで空間感覚がないと、ほら。今回の作品みたいにこんないびつな形になっちゃいます。
乾く前はペタペタ付くし乾燥させるとポキポキ折れちゃうし、これは慣れが必要だぁ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/2/22

重さと質感  ゆうかの個展

今回は薄塗りで…と思っていたのですが重さや質感を求めてしまいついつい…。今回もやはり厚塗りに(^^;;
軽〜く描けないのが私のいい所でもあり悪い所でもあるんですよねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/2/20

川村記念美術館へ→  ゆうかの個展

千葉旅行二日目。Buonでお腹を満たして、いざ楽しみの美術館へ〜。のどかな田舎道を通り佐倉市へ行ってみてビックリ!広い!池もあって草花もたくさんで。そんな中を歩いていくと丸い可愛いらしい建物の美術館が。2階建ての館内は洋画・日本画・現代Art・企画展と分かれて展示されており。どれも超有名画家のレアな作品ばかり。とりわけ私が感動したのは現代日本画の巨匠、加山さんの 墨で描いた鶴の作品。普段の加山さんの作風とはまた違うリアルで躍動感のある斬新な描き方に胸一杯になりました。
こんな素晴らしい作品に沢山巡り逢える美術館はなかなかないだけに、大満足。お気に入り美術館リストにさっそくいれなきゃ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/2/20

南欧グリルBuonへ  外車Cafe

千葉二日目の昼食はこぐまさん絶賛のお店南欧グリルBuonへ→
道に迷いながらもようやく見つけたのですが…あれ?あのオーナーさんのアルファ155が見当たらない?もしやオーナーさんお休み?
とりあえず中に〜お昼時ともあってか、ぞくぞくお客が入ってきて店内はお客であっと言う間に満員に。そんな中、オーナーさんと従業員の男性が忙しそうに注文・調理・料理出し。私は今朝花ほたるで見た菜の花を食べてやる〜!とランチパスタの帆立貝とカキと菜の花のパスタを。同行したYutaka氏はこぐまさんお勧めのミックスフライを〜美味でした!パスタは帆立もカキも新鮮でフライは衣サクサクで〜。何より私が感動したのはデザートの白ごまのフロマージュと栗のプリン!どちらも素材の味が凝縮されてるのにしつこくないから食後でもペロリといけちゃいました。
ちなみにオーナーさんに聞いた所、今155は定期点検に出しているとの事。残念!しかし素敵なオーナーさんと美味な料理に巡り会えて幸せでしたぁ(*´д`*)
0

2006/2/20

いざ千葉へ〜  

正月休み分をようやく頂けたので、この休みを利用して2/18〜19に千葉へ旅行に行ってきました。栃木から都内まで出て、そこからアクアラインを通って初海ほたる。
あいにくの雲空でしたが360度海の風景はとても感動。宿泊はアクアラインに近い木更津の宿のため初日は早めに宿に入りゆっくりと。
二日目は花を見ようと花ほたるへ〜(お花畑〜ポピー。ポピー)と楽しみにして行ってみると…?ん?何だか一面緑色なんですけどぉ〜?…て、これ食用の菜の花じゃん!しかも花畑一面菜の花(しかと三分咲き)てどないやねん〜(ノ-"-)ノ~┻━┻しかも入園200円て!有料かい!!菜の花なんてうちの方でも腐る程見れるっちゅうねん!
とゆー訳で早々に昼食の目的地に向けてGO→
みなさん事前リサーチはしっかりとしないと、こーなりますよぅ(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/2/15

背景もあるの?  ゆうかの個展

大分粗削りですが形ができてきました。今回、新しい試みとして、今まで描いていなかった背景を軽く入れてみる事にしてみました。はたして上手く調和できるのか?
失敗したら…ごめんなさい○| ̄|_
イヤイヤ何としても成功させますよぅ!ご安心あれ。
車体の色は淡いのでまだまだ重ねる予定です。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ