ゆうか画廊では外車の絵のモデルさんの応募を受け付けております。材料費負担になってしまいますがこちらを御覧になり記念に絵を描いてほしいと思われたオーナーさんは、こちらのアドレスまでお気軽にお問い合わせ下さい。→volvov70robert@yahoo.co.jp ご連絡頂ければ折り返し詳細をお伝え致します。

2006/9/9

全てが必然である  ゆうかの個展

今日はじっくり描きたい!

そんな思いで夕方の起床後に用事は早々に済ませて、5時間エンドレスでボード2枚と向き合ってみました。
ただ2枚って事は一枚に費やしてる時間はわずか2時間30分、、、そりゃ〜、あっと言う間です(笑)

まずはZ君から〜
クリックすると元のサイズで表示します

私の写し方の下手さかげんで右側に背景が見えてしまってますがそれは気にしないで頂いて、、、
車体の色が濃いだけにやはり何度も塗りかさねないと、なかなかZ君らしさを出すのは難しいですね。
背景とのバランスもあるので、その辺りを上手くやれたらなあ、、、、

そして147君〜
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは背景無しの車体のみなので、かなり車体の形/重みに集中して塗れた感じです。
ボードに色がついているので、白色も加えて、だいぶ迫力が付いてきた感じですね

147君で久し振りに車体だけに集中できて、車のラインは全て偶然ではなく必然なんだ〜などと実感

この、人間が造り出した芸術品をモデルに描ける事への感謝の1日となりました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ