ゆうか画廊では外車の絵のモデルさんの応募を受け付けております。材料費負担になってしまいますがこちらを御覧になり記念に絵を描いてほしいと思われたオーナーさんは、こちらのアドレスまでお気軽にお問い合わせ下さい。→volvov70robert@yahoo.co.jp ご連絡頂ければ折り返し詳細をお伝え致します。

2006/12/19

久々のロバートネタでつ  外車Cafe

ここではふれてませんでしたが、実は一ヶ月程前にロバートに異変があったのでつ!!



その異変とは
走行中信号等でアイドリング中の時に急に息継ぎ(咳き?)のような症状が出るのです。
でも最近たまにABSとトラックスのランプが同時に付く事があったので、ABSトラックスコントロールユニットの不具合の関連でなのかと思い不安な思いをある方に相談すると、コントロールユニットの修理業者さんを紹介して頂いたので、早速連絡&相談してみました

その結果
コントロールユニットではなくプラグコードが原因かも?との御指摘を頂き、試しにまずはプラグコードを交換する事にしたのです

交換?そう
ローバートのメンテナンスと言えば、、、、、、、



専属整備士のYutaka氏の出番ですよ〜






、、、、、、と思いきや、お互いの休みがなかなか合わずプラグコードはすぐに取り寄せたものの結局2週間以上交換待ち状態に(その間、待て状態で絶える私(笑))

で、ようやく交換でつよ

今回交換するプラグコードはNGKシリコンプラグコードでつ

早速カバーを外し、
とりずらいコードから一本ずつ交換開始
クリックすると元のサイズで表示します

コードもグレーからブルーになり、エンジンルームがさらにブルー化しちゃいましたね

これが今まで着いてたコード↓
クリックすると元のサイズで表示します
一目瞭然。一番短いコードがさびてました犯人はお前か〜!!!

これから、また数日様子を見てOKなら、今度はプラグコードを交換する事に決定。
今回はこれでひとまず終了。
Yutaka氏今回もお疲れさまでした。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ