2005/9/17

TVチャンピオン奮闘記3  TVチャンピオン

そんな訳で…こないだの正解はマラソンです。
職場の人から駅伝に誘われました。
出る出ないは別として、やらないよりはやった方が断然いいので、
少しやってみようかなぁ…と
とりあえず、運動靴買わないとなぁ…

ってことで、TVチャンピオンのレポの続きです。


7月10日 第2R(4人→3人)

第2Rは自分のこれはと思うデカ盛を東京まで運んできて、
(ただし、移動は電車・バス以外は禁止)
審査員(赤阪氏、神田川氏、やくみつる氏)が
インパクトのみで評価し、一番得点の低かった1名が脱落と言うバトル。
互いの行く店が被らないように、事前アンケートが有ったので、
第2R開始時点では行くお店は決まっていました。
まんどくの出した希望は次の通り。

第1希望 けやき食堂けやき丼(第1Rで使うので×)
第2希望 やよい食堂カツ丼(この後で使うので×)

(↑この辺の情報は終わってから知った訳ですが。)

ってことで、

第3希望 奥会津かきあげセットざるそば大盛

が通ってしまいました。
実は奥会津はあくまでこれ、持って帰れたら面白いだろうなぁ…
と思って出したトコ。
絶対に持ち帰り不可能だって…間違いなく崩れるから…

でも、スタッフ一押しって言われてしまい、まぁ、駄目なら駄目でも
テレビ的には面白いだろうと思って、チャレンジすることに。

まぁ、OKした理由はそれだけではありません。
通常デカ盛りと言うと、高さに目を奪われてしまいます。
ところが、奥会津はかきあげの広さもある。
つまり縦と横のどちらにも突出したものを持っていた。
今回はインパクト勝負だったので、その趣旨に一番合うだろうな…
と思っていました。
もし、綺麗に持ち帰ることができれば文句なしで通過できると言う
自信はありました。あくまで『綺麗に…』ですけどね。

そんなこんなでスタートから1時間半。
奥会津着。
…奥会津…滅茶苦茶混んでた…
(まぁ、個人的に事前リサーチかけていたので、そうなるとは思っていましたが…)
撮影がなかなか思うように進まなかったみたいで、
少し時間がかかってしまいました。

で、蕎麦を持ってきたお盆に乗せる。
乗せた瞬間、蕎麦が少しづつ倒れていき…
再度盛り付けし直すことに…
(この辺はテレビで流れてましたね…)

だって、店員さんでもたまにテーブルに運ぶのに
崩してしまうことがあるのに、
まんどくが東京まで運べる訳無いじゃないですか…

何回かチャレンジ…やっぱり駄目。
結局、崩れてもいいから運ぶことになりました。
久喜駅までとぼとぼと行く…遠い…もちろん蕎麦は崩れてしまい、
盆からも落ちそうな状態…なんとかそれだけは阻止しようと
バランスを整えまくりでした。

だけど、駅につく頃には表面の麺が少し乾いたので、
それ以降は比較的楽に運べるように…
(蕎麦はホントに生きてます。本来はお店で食べないと駄目ですよ。)
しかし…
電車の中は晒し者状態だし、
ヘンなヤンキーに勝手に写真撮られるし…(TT)
別に一言、ことわりを入れてくれればよかったのですが…
サスガに何も言わずに友達と笑いながら撮るのは止めて下さい。
こっちも撮影に慣れていない素人なので、かなり気分悪かったです。
まぁ、ごく一部ですけどね、そんな人は…

なんだかんだで審査会場の巣鴨着。
寒川に行った筧さんとほぼ同着でしたが、
タッチの差で私の方が微妙に遅く、
(実際に巣鴨駅前で鉢合わせになりました。
筧さんの品が見えないように調整されましたが…)
審査は一番最後となってしまいました。

持ってきた店リストはこうですね。

1番目 柳生さん 梅もと(鬼子母神)
2番目 石戸さん とんかつ司(新所沢)
3番目 筧さん  入澤食堂(寒川)

と言うことで、みんなこの界隈では有名店ばっかり…
どうりで第1R、出てこなかった訳だ…
テレビをご覧になった方もお分かりかと思いますが、
最後はB級グルメ王の柳生さんと麺勝負になってしまいました。
ってことで…最終的には

やくさんから満点頂いて、なんとか勝ち残りました。

自分の意としていることは、やくさんがそのまま話してくれたので、
嬉しかったです。

ってことで…第3Rに進出することに…
第3Rの舞台は我がホーム、野田ですよ。


(つづくですよ)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ