2006/10/30

TVチャンピオン2レポ その1  TVチャンピオン

ってことで、1年ぶりのこのカテゴリです。
もちろん、出場したのは今回もデカ盛り王です。

いっし〜さんから、第3回のレポは私が書くべき〜と脅さ…
いえいえ、何でもナイデス。


そんな訳で今回は出場の経緯から予選前日まで〜ってことで。



8月中旬、お仕事が一段落ついた時に突然、電話が〜
なんというかその企画を聞いた際…

赤紙を貰った気分に…

第3回デカ盛り王の開催…
そして出場依頼。
前回、ある種のトラウマになりつつあった私にとっては
正直、第3回に出場することはちょっととまどいました。
とはいえ、今回を逃すと二度と声はかからないな〜と思いつつ…
それだったら、折角だから楽しむか〜と思い、出場を決意しました。




そして、撮影日程の情報が入り、9月中旬に行うことに…
どうせならJが中断する上旬が良かったな〜と思いつつ、

気づいたら1週間前…
バトルの詳細が流れてきました。
今回からチャレンジャーを一人にしぼって、
最終的にはそのチャレンジャーがチャンピオンと一騎打ちをするという
ある意味、チャレンジャーにとっては狭き門。
チャンピオンにとっては有利と思いつつも、いきなり決勝という
ある意味、チャンピオンはプレッシャーだなぁ…

今回はクイズメイン。
予選は5問出題、外れた段階で失格とし、最後の一人になるまで続ける。
5問終了後、複数名残っていた場合は早押しで一人を決める。

本選はまず、ゲストをデカ盛り店に招待、評価して貰った後、
そのポイントを反映したままクイズに突入〜
という流れでした。

まぁ、逆にチャレンジャーにとっては負けて当たり前なので、
結構、気楽と言えば気楽かな?


そして前日…
とりあえず、夕方のニュースで特集された店をチェックしつつ、
すごしていると、スタッフから連絡が…

「第1回準優勝だから、頑張ってくださいね。」

…やっぱり一問目でさようなら〜は許されないみたいです。

そして、心配なのは当日の天気。
晴れなら船の科学館隣の公園で屋外撮影。
雨なら船の科学館内で屋内撮影。

言うまでも無く、雨を期待しておりました。
一応、夏の終わりの季節ですし…
人も少ないだろうし ←これ重要!

天気予報は曇りのち晴れ。

雨乞いをしつつ…予選当日を待ちました。

(つづきます)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ