2020/11/26

おへんろリベンジ(81番白峯寺・82番根香寺編)  旅行

2020年11月22日(日)

さて、歩き遍路の中でもう1つリベンジしたかったポイントがあります。
前回の真夏の遍路で87〜88の歩きを諦めた原因を作った場所。
それは…

五色台です。



クリックすると元のサイズで表示します

高松駅の近くのホテルなので、
そのまま駅に向かうと、ちょうどサンライズが入線していました。
その隣のマリンライナーに乗り向かった先は…

クリックすると元のサイズで表示します

8:10 坂出駅

お遍路では4回目の登場です。
…ってか、4ヶ月前も高松までサンライズで出た後、
同じ時間のマリンライナーで坂出まで戻ったと言う意味では
まさにリベンジです。

ただ、今回はルートが違うのです。

前回は
こちらにあるように、
坂出…天皇寺…国分寺…(国分寺口経由)…白峯寺…根香寺手前でリタイア
でしたが、今回は白峯寺への直接の登山道、高屋町口から挑みます。

…てことで、バスで高屋町へ移動。

クリックすると元のサイズで表示します

8:45 高屋バス停(五色台への登山開始)

序盤は車道をゆっくり緩やかに登っていきます。
急坂で森の中をひたすら登る国分寺口とは違い、
開けているので景色が綺麗です。

クリックすると元のサイズで表示します

瀬戸大橋もクッキリ!

クリックすると元のサイズで表示します

9:30 白峯寺参道

車道の途中で、歩き専用の参道が登場。
車道に比べれば、急ではありますがそれでも厳しくは無いかな?
…と、思っていたら…

クリックすると元のサイズで表示します

ずっと一直線に階段しか見えない。
思わず、「ヒッ!」と声が出てしまいました。


…450段以上はあったかな?


9:45 白峯寺&崇徳天皇陵 到着

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

紅葉は散り際でしたが、綺麗でした。


さぁ、いよいよ出発!
ここからが本番です。

クリックすると元のサイズで表示します

とはいえ、一度は通った道。
一回だけ沢へ降りるためのアップダウンがあるものの、
それ以外は比較的緩やかでした。

クリックすると元のサイズで表示します

11:45 前回の遍路時にリタイアした休憩所

山道を抜け、県道に出たところにある休憩所に到着!
体力的にも時間的にも全然余裕があります。
やはり、真夏の遍路は無理があったのですね…^^;

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

12:20 根香寺到着

休憩所からほどなくして、根香寺に到着。
…とりあえず、下山はあるもののリベンジはこの段階で達成。
やはり夏ではないのは大きいのですね。
まだまだ体力に余裕があります。

7月は鬼無口から降りましたが、今回は香西口へ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

14:10 香西北町バス停

…ってことで、下山完了。
麓までは結構、あっさり降りることができるのですが、
結構そこからバス停までが長かったです。


市街地に戻り、おやつタイム。

そういえば、鷺沼にあるかき氷屋さん「瀬戸内ひだまりかき氷」さんの
店舗が高松にあると聞いたので、行ってみることに…

クリックすると元のサイズで表示します

ひだまりかき氷スタンドさん。
でも、表には「ひだまりフルーツバー」になっていました。
嫌な予感…

クリックすると元のサイズで表示します

かき氷は夏場のみでした。
でも、みかんのソフトクリームパフェはメチャ旨!
ソフトクリームが牧場のソフトクリーム並みに
フレッシュミルクの薫りと濃厚な味わいが最高!
美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

夕飯は、やはり繁華街の瓦町の利用は避け、
高松駅前の商業ビル内にある、TMチキンさんで骨付鳥。
まぁ、一鶴さんや蘭丸さんのような焼くタイプではなく、
揚げるタイプの独特な骨付鳥でしたが、これはこれで美味しかった。

ってことで、お遍路リベンジの2日間は無事に終了しました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ