2010/1/30  14:13

ヘルニア復活したくさい…  

泥のような眠りから覚めた昨日から左足の内腿が痛い。
痛いというか”痺れ痛い”というかんじ。
この感触は… 
まさかのヘルニア復活?

接骨医院に行ったらやはりヘルニアですと。
睡眠不足・体力不足で秋葉原をうろついたのがいけなかったのかな…
しかも買ったばかりの新しい靴がイマイチ足に合ってなくて、
それの影響もあるのかも。

以前のような激しい痛みではないんだけど、それでもやっぱり
安静にしていたほうがいいらしい。

まあ痛み止めを飲んで横になりながらDVD鑑賞でもしますよ。
仕事も終わったんでゆっくりみよう!

クリックすると元のサイズで表示します

「ぜんぶウソvol.4 〜菅谷たん編〜」も到着!!
接骨医院のついでに書店で買ってきた「お笑いハイブリッド」。
まだ全部読んでないけど、写真がものすごくいい。
ワカバヤシストは絶対買いですよ!!!
1

2010/1/29  17:15

原稿あがった〜!  雑記

つか、昨日のお昼には原稿を編集さんに渡したんだけどね。
だけど最初に約束していた日よりも1日延ばしてしまった…。
編集さん、申し訳なしし。

原稿を渡したその後、友人と待ち合わせして秋葉原へ。
編集部は上野にあるんですぐ近くなんですよ。
友人は予約していたDVDを引きとりに行きたかったそうで。
私は久々の秋葉原を堪能。
正直、あまり睡眠とってなかったんでちょっと体力的に
辛かったんですけどね。

なんだかある建物の1Fがものすごい行列だったんでちょっと
覗いてみたら、お笑いコンビの「響」がいた。
どうやら「ひぐらしの鳴く頃に」のパチスロが出るようで、それの
記者発表会のゲストだったらしい。
長友はいつものミツコ姿。
そのお陰で遠くからもよくわかりましたよ。

…これがオードリーだったら私もきっと行列に並んでいたな。
そうそうそんな劇的な遭遇はないですよね

ブラブラしていた時に見つけた自動販売機。

クリックすると元のサイズで表示します
東方

クリックすると元のサイズで表示します
こっちはヘタリア

わかる人しかわからないネタですよ
限定品だけにちょっとお値段お高め。

歩きつかれてしんどくなってきたので、どこかで休憩をしようということに。
せっかくだからメイド喫茶にも行こうかと思ったんだけど、
前々から行きたかった鉄道喫茶(居酒屋?)がすぐ近くだということで
そこに決定!
古いビルの、これまた古いエレベーターに乗っていざ鉄っちゃんの憩い場へ!

いざドアを開けようとすると、ドアが開かない。
鍵がかかっているようだ。
あれ?

クリックすると元のサイズで表示します

…開店は午後5時からですと?
まだあと3時間もありますよ〜〜!!

寝不足の身にあと3時間も秋葉原をうろつく体力は残っていませんがな。

このショックで一挙に疲れてしまって、結局どこにも寄らずに帰りましたよ。
体力的に弱っていると、次のことが考えられなくなっちゃうんだよね…。


この日はなぜかTV局のカメラが多く、あちらこちらでインタビューをしていた。

…あ!
今日はあの秋葉原通り魔事件の犯人の初公判か。
あの人、私のふるさとに一時住んでいたんだよなぁ。
もうあれから1年半かぁ…
早いね。


家に帰ってすぐ爆睡。
「ぐるナイ」の時間になんとか起きだして、引き続き「アメトーーク」まで視聴。
そのあとまた泥のように眠りましたよ。

修羅場中のTV感想はまたあとで!


1

2010/1/24  20:16

ANN  テレビの中の人

春日が入院中なのでスタジオにいなかったけど、
今回はいつも以上に春日を感じた放送だった。

まず最初の1時間は春日への生電話と怪我をした状況の説明。
病院はむつみ荘より居心地いいそうですよ。
「部屋があったかい」だそうで

つか、春日、「関節”脱臼”骨折」してたんだ!!

前の日記には達也よりは軽症って書いたけど、
それじゃまるっきり田中達也と同じだよ。

達也が激痛に絶叫し全身で痛みを表していたのを目の前で見ていた
者には、その激痛振りを想像してゾッとしたんだけど…
この春日、若林曰く
「ちょっと真面目な顔で首をかしげた」だけだったそうですよ。

ど、どんだけ痛みに強いんだよ…。

本当は「関節”脱臼”骨折」だったはずの左足首がなんで
「関節骨折」になったかというと…。
ありえない方向に曲がってた足首を”恥ずかしい”と思った春日が、
自分でちょっと戻したからだそうですよ。

本当に……
どんだけ痛みに強いんだか…。

しかし、骨折には声をあげない春日が点滴の針には
「きゃぁぁ」と声をあげたとか。
よくわからない春日ですよ。

それでもボルトを入れる手術は大成功したそうで、まずは一安心。

その後は春日と親しい先輩芸人さん(はなわとじゅんご)を呼んで、
春日のケチぶりの暴露大会。

最後の最後にはまさかの春日の性癖(?)暴露。
むつみ荘での非常〜に生々しい目撃(視聴)談ですよ。

        \よいしょっ/


(;゚;ж;゚; );`;:゙;` ブフォッ
ペン入れしてる最中に聞いたんだけど、思わず線がヨレましたよ…。
なんちゅー”もちつき”なんだか。
しばらく忘れられないフレーズですよ

入院している春日には悪いけど、すごく楽しい回だった。
もう2度ほどリピートしちゃったもん。
終了5分前の春日の電話のタイミングがまた最高だった。
今までにない素晴らしい”間”でしたよ。


それにしても…
若林は本当に春日が好きなんだなぁ。
春日をけなしたりちゃかしたりからかったりしてたけど、
端々に「相方大好き」振りがちりばめられてて、非常にほっこりした。

本当に… 一日も早く春日の怪我が完治して欲しいですよ。


2

2010/1/22  17:12

今日のいいとも  テレビの中の人

今日のいいともは若林一人かと思ったら、思わぬところで
春日の生電話があってすごく嬉しかった。
昨日ボルトを入れる手術をしたそうですよ。

春日、ボルト入れたのか…。
確かに仕事自体は10日くらいで復帰できるかもしれないけど、
松葉杖は少なくても1ヶ月はつかないとだめだろうし、それに
完治したあとはボルトを抜く手術もあるしなぁ……。
まぁボルトを抜かないでフツーに試合に出ていたサッカー選手
(稲本選手とか)もいることだし、抜かないでも大丈夫かもしれないけどね。
でも完治するまでは体を張った仕事は控えめにするだろうなぁ…。

体を張るというか、スポーツでその春日の万能ぶりを見るのが
大好きだったんで、しばらくそれが見られないのはすごく寂しいな。

てか、スーパーボウルはどうするの!?
渡米できるの!
飛行中の気圧で足が痛まない?
大丈夫なのだろうか…。

スーパーボウルだけはぜひ行ってもらいたいんで、
くれぐれも安静に〜〜!!



しかし、若林は本当に春日のことが好きなんだなぁ。
新・演技コーナーも川柳のコーナーでもかならず春日の話題を出していたね。
新コーナーでは「春日がいいそうなこと」まで書いていたし。

その姿になんだかホロリですよ。


0

2010/1/21  2:19

春日が骨折〜〜〜!?  テレビの中の人

pillowsのライブでいい気分で家に帰ったら、春日が骨折というニュースが…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100120-00000519-sanspo-ent
■ お笑いコンビ、オードリーの春日俊彰(30)が19日に行なわれたTBS系「オレたち!クイズMAN」のロケ中に骨折したことを20日、同局が発表した。病院に行き診察を受けた結果、左足関節骨折と診断され、現在は都内の病院で療養中で1週間から10日ほどで仕事に復帰できる予定。
春日は番組企画「オードリーのスタントの仕事に一日入門クイズ」のためスタントマンの指導のもと、スタントの仕事を体験しながらクイズ問題を出題するというロケの収録中に骨折した。春日がクレーン車から吊るされたワイヤーに引っ張られ、小屋から空中に脱出し、予定の場所に着地をするというものだったが、リハーサルの際に着地場所のマットに着地をした時に痛みを訴えたため、病院へ搬送された。 ■

足の関節骨折って…
ウチの田中達也と同じ骨折だよね?
達也は完全復帰するまでにほぼ一年かかったからなぁ…。
(達也はこれに脱臼もあったんで、達也のほうが重症だったんだけどね)

スポーツ選手じゃないからたしかに仕事にはすぐ復帰できるだろうけど、
キッチリフォローしないといけない怪我だよね。
すごく心配ですよ…。

火曜日のシャンプーおじさん(ラジオ)では、
はからずも「春日が体を張る」ことに触れていたんだよね。
春日は人間が極限に陥った時にどうなるのかをドキュメントで送りたいと。
しかしまさか本当におきてしまうなんてなぁ…。
こんなこともやりたいあんなこともやりたいと言ってた春日を、
最後は若林が「やめろよ」と注意。
「やめてほしいんだよ」とけっこうマジなトーンで言ってたっけなぁ。
思えば予言だったのかな〜と。

…若林はこの骨折の瞬間をどこでみてたんだろう。
やっぱり目の前なのかな…。
ショックだっただろうなぁ。


今週金曜日のいいともとキャンナイは若林のピンなのかな?
最近は若林も春日もピンの仕事が増えてきたけど、やっぱり
オードリーは「若林・春日の二人でオードリー」だからね。
二人揃ってTVに出ているのを見ていたいんですよ。

どうか無理しないでゆっくり治療してください。
むつみ荘は階段が急なので、できれば実家とかホテルの方で。

ついでにうん●に血が混じってるのも調べてもらってぇぇ!!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ