2011/10/5  12:25

ヒルナンデス水曜日レギュラー!  テレビの中の人

なんとなくヒルナンデスをみていたらっ!!

オードリーが出た〜〜〜〜〜〜!!!

しかも水曜日のレギュラーって!!!!

生放送レギュラーキタ━━━━━━━━━━━━!!!!!

レポは放送終了後に!!
3

2011/10/4  12:40

週末〜月曜のオードリー  テレビの中の人

オードリーANNの新しいジングルの曲のひとつがどこかで
聞いたヤツだなぁと思っていたら、
アニメ「輪るピングドラム」のED曲
「DEAR FUTURE」の堀江由衣バージョンだった!

「DEAR FUTURE」は元曲もいいけど、アレンジもいいのよねぇ〜。
このほっちゃんバージョンもいいけど、私は2曲目の
アーバンダンスの成田忍バージョンが一番好きだ〜。
ピングドラムは2クール目が始まってますます目が離せないです。

その前の時間帯にやってたBLOOD-Cは最終回のグロさに
びっくりした!
関西では関東より1日早く先行放送してて、その情報が
ネットに載ってたんで心構えはあったんだけど、
想像以上のグロさでびっくり〜。
しかも関西放送時はグロ部分のボカシが薄かったとか。
つか、ネットにころがってたgif画像で見たけどマジ薄い…
この最終回だけは子供に見せないほうがいいです。
映画化は気になるけどね。

カイジも夏目友人帳も日常も終わっちゃったなぁ…
カイジはOP曲の「Chase the Light!」がかっこよかった!
今もヘビロテで聞いてます。
でもって一条さんの涙にキュンキュンしてました!
夏目は来年1月から4期がすでに決まっていて、これまた楽しみです。
日常は… サカモトー!! 大好き〜!!

終わっちゃったといえば昨日のいいとも月曜日…。
先週とまったく同じコーナーをやっていたから、
なおさらオードリーの不在が寂しかったよ。
先週はココにオードリーがいたのにね。

セットもOP曲もずいぶんリニューアルしたんだね。
でもオードリーがいなくなったいともは…
たぶんもう積極的には見ない…な。
うん。

前置き長かったけどオードリー出演番組感想!

■ANN
 OPの春日の第一声「ジーニアス英和辞典プレゼンツ!」の
 「ジーニアス英和辞典」部分が消えた…
 大修館書店さんがスポンサーを降りたのかと思ったら、
 フツーにいたし。
 いろいろ大人の事情があるのかもね。

 OPトークは春日のゲーム事情から。
 先週ANNがなかったので、春日はネットゲーム三昧だったそうですよ。
 春日がやっているネトゲはPS3の野球ゲーム。
 もう600試合くらいやりこんでいるそうですよ。
 ゲームだとはいえ負けると悔しくて、もうコントローラー3台
 壊しちゃってるそうな。

 いいとも卒業についても触れてました。
 ANNと同時に始まったいいともレギュラー。
 1年くらいはさじ加減がわからなくて苦労したそうです。
 「春日のアゴが外れた」話はテッパンで笑える話なのに、いいともの
 お客さん(ほぼ女性)は笑うより引いちゃう人が多かったみたいで、
 お昼の国民的番組での立ち振る舞いに男子校芸人は悩んだみたいです。
 いいともではそのさじ加減を勉強させてもらったと。

 卒業を言われた時期は明かしてくれませんでした。
 9月始めころに「ANNだけは長く続けたい」発言があったから、
 もしかしてこのころに卒業を言われたのかなぁ。

 最後の収録、いいとも増刊号ではタモリとミニコントしたそうです。
 タモリとは一緒にゴルフに行ったり、親睦会でいろいろあったり…。
 最高の思い出になったそうです。
 卒業時もあまりしんみりしないで送り出してくれたことが
 嬉しかったと

「さじ加減」でいうと、未だにTVで言っていい言葉かどうかを
 悩むことが多い若林。
 最近では、たけしにお呼ばれした漫才番組での「ED」という単語。
 ”常識人”な春日にお伺いを立ててから使うのを決めるそうです

 若林のFTは誕生日の話。
 いろんな番組で祝ってもらって、プレゼントももらったそうですよ。
 「いいとも」ではケーキやお酒やグラス
 「ぴあ」ではキューブリック作品集のブルーレイ」
 「黄金伝説」ではテンピュール枕
 「スクール革命」ではディレクターズチェア(スター若林の文字入り)
 
 しかしANNからはなにも祝ってもらってない!!
 「とりあえず2万円くれ!」と現金を要求する若林でした。

 スク革では、うっちゃんとザキヤマが振ってきたので、
 春日も参戦してミニコントをしたそうです。
 そのミニコント、放送されるといいなぁ。

 春日のFTはANNの直前まで収録していたTBSの感謝祭の話。
 (若林が途中から居なくなってたのはANNの打ち合わせだろうね)
 春日はなんと総合3位!
 最初から優勝を狙っていたので、クイズも考えぬいて答えたそうですよ。
 ぬるぬる相撲で勝っていたらたぶん確実に優勝してたとのこと。
 ”TBSの相撲では勝てない”というジンクスに
 またも泣いた春日でしたよ。

 すぐにクイズに復帰したかったのに、ローションが思った以上に
 落ちにくくて、しかもパンツをシャワー場から離れたところに
 置いてきてしまった春日。
 パンツを取りに行っていたらクイズへの復帰が遅れる!
 ということで、まだぬるぬる部分が残ったまま、
 パンツもはかないままで残りのクイズに参加したそうです。
 そしてこのANNにもパンツをはかないままで…
 今回は「ノーパンぬるぬるラジオ」の春日でした。

 2人の妄想から始まった仮想コント番組「戦慄の腰掛け」。
 22日のパイロット版放送の出演メンバーが決定!
 キャンナイで一緒だった「ゆったり感」と
 おもしろ荘で仲良くなった「ザ・ギース」!!
 女子枠はまだ未定。

 どんなコント番組になるのかものすごく楽しみです!!

 リスナーからもコント案を募集していたけれど、
 えっ、ツチヤタカユキはまだ送ってなかったの!?
 若林から直々に「コント案を送って来い」と名指しされたツチヤ。
 ぜひ送って〜〜!!

 
■いいとも増刊号
 レギュラー枠としてはオードリー最後の出演。
 「オマエは不器用すぎてフツウの会社ではだめだろうなぁ」という
 タモリの言葉から、若林の映画館でのバイト話が披露されました。
 ANNで言っていたタモリとのミニコント見た!
 でもってタモリが若林をペチンコした〜〜!
 タモリのペチンコはなかなか珍しいよねぇ。
 こんなシーンもこれで見納めかぁ…
 本当に寂しいな。
 こうなったらタモリ倶楽部の準レギュラー目指せぇ!
 

■PON
 一週間前ならこの時間には新宿に居ただろうオードリーが、
 この時間に汐留に!
 朝早かったせいか、若林は久々のむくみ顔。
 こういうことがわかる生放送は… やっぱり貴重です。
 今回はまる見えの番宣でした。
 
■世界まる見え!テレビ特捜部SP
 たけし監督でコントに参加!!
 とても怖そうにみえない邪悪団(取立て屋)になってましたよ。
 セットはたたみだったんだけど、若林は土足のままで入り、
 春日はキチンと靴を脱いで上がりました。
 さすが春日はキチンとしてるなぁ
 
 漫才番組といいこの番組といい、たけしはよくオードリーを
 呼んでくれて本当にうれしいな。

■お笑いジャッジポイント
 ザキヤマと若林がMCのネタ番組!
 若手からベテラン芸人のネタを素人審査員がジャッジ。
 不合格ネタはリプレイ時にダメだしコメントがニコニコ動画風に
 表示されるというシステム。
 合格した(面白かった)ネタよりも面白くなかったネタのほうが
 なぜか優遇されるという不思議なシステムです。
 参加芸人はどきどきキャンプ・エレファントジョン・バイきんぐ・
 中津川弦・背中バキボキズ・ハンバーグ師匠(井戸田潤)。

 スク革で一緒なだけに、すごく息のあったMCの2人でしたよ!
 ズカズカとプライベートに踏み込むザキヤマを止めたり、
 一緒にノリツッコミしたりと、すごく楽しげにMCしていました。
 若林の服はスリーピーススーツの上着脱いだバージョン。
 あまり見たことないバージョンだったので眼福〜

 内容も面白かった!
 ハンバーグ師匠が全部持っていった感もあったけど
 素人審査員もうまいこと言う人が何人かいたみたいで、
 そのコメント込みでよかった。

 これ三十分番組だったんだねぇ。
 もっといろんな芸人さんをだしてもらって1時間番組でみたいなと
 思いましたよ。
 あらびき団も終わっちゃったし、ぜひレギュラーで!!
 
 
長くなりましたがこんなカンジ。
9

2011/10/3  8:36

はやぶさ(映画)  雑記

「はやぶさ/HAYABUSA」を観てきました!
公開初日だったし、ちょうど映画の日で1000円だったし!

ネタバレも入りますのでご注意。




フツーに面白かったですよ〜。
ところどころでホロリと泣いたし。
役者さんも上手だった。

特に西田敏行の演技は本当に上手い!
とてもかわいらしい的川先生(ここでは的場先生)でしたよ。

川口先生役の佐野史郎は、どっちかというと國中先生に似てると
思ってたんだけど、画面でみたら想像以上に川口先生に似てた!
佐野史郎はエキセントリックな役ならこの人!という印象が
あったんだけど、こういう静かな理知的な役も上手いんだなぁ。
どっしりとした安定感のある演技でよかった。

そして國中先生役の鶴見辰吾が言った「こんなこともあろうかと」。
このセリフはもう公式なんですね
コマンドを打ち込む人の声が素敵だった。

主役の竹内結子はいわゆる宇宙ヲタク女子の役。
ヲタクというにはとびぬけてキレイだったし華があったけど
熱演していたけれど… 
なんというかこの役自体、必要だったのかなぁ〜と。
なんというか、この役のドラマ部分を削って他の部分を
もっとドラマチックにしてもらいたかったな。

はやぶさのピンチもわりと淡々と解決しちゃってたなぁ。
まぁ一度や二度のピンチじゃなかったから、淡々とすすめないと
いけなかったんだろうけど。
なんか、ミネルバがなかったことになってた
開発スタッフたちの演出的な焦燥感がなんか足りない気がしたよ。
数々の大ピンチを奇跡的にクリアしたはやぶさのけなげさも。
一番盛り上がるだろうはやぶさの大気圏突入も意外とあっさり目。
はやぶさの唯一の声、ビーコン音もあっさり

川口先生の言葉
「大気再突入で燃え尽きてしまう運命であるにもかかわらず、
どうして君は、これほどまでに指令に応えてくれるのか」
こっち方向のドラマが好きなんですよ…。

淡々としていたのは篠田三郎ナレーションの
「はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH」も同じなんだけど、
こっちのほうがなぜか泣けたんだよね。
なんか不思議。

まぁこういう感想は私がニコニコ動画のはやぶさ擬人化MAD動画が
大好きなせいかもしれないので悪しからず。
映画としては充分面白かったと思います。
ニコ厨の人しかわからない小ネタをちりばめてくれてたのも
嬉しかったですよ。

はやぶさのドキュメントがこれ以上ないドラマチックな
奇跡だっただけに、それを踏まえてふくらまして、
そのドキュメントを超えるものにするのは難しいだろうなぁ。

このあとはやぶさモノの映画はあと2本あるそうです。
渡辺謙バージョン(川口先生視点)と
藤原竜也バーション(イオンエンジン製作者視点)でいずれも来年公開。
この二本も見に行くつもり。

この二本を見た結果、今回の竹内結子バージョンが一番よかったという
可能性もあるので、それはまたおいおい…。
2

2011/10/2  2:23

月末のオードリー  テレビの中の人

修羅場中にも面白い番組がいっぱいあった〜。

主に関東ローカル番組の感想。

■ホシガリータ
 叶えたい夢・欲しい物がある人たちを芸人たちがレポ。
 対決方式で勝ったほうが応援資金10万円をゲットできるという番組。
 雰囲気は… ものすごく「銭形金太郎」っぽかったです
 でもってフォントの感じや美術やCGがまんま「コレアリ」!
 ナレーション(皆口裕子・野田圭一)までまんま一緒!

 対戦は
 ・ハライチ澤部「ボロボロ温泉旅館を再建」vs.
  バカリズム「野球バカ親子の特殊バット代」
 ・ノブコブ吉村「手作り飛行機のプロペラ代」vs.
  オードリー若林「アイドルプロデューサー・練習場の鏡代」
 ・柳原加奈子「川の上に立つ家の空気清浄機(除湿機)代」vs.
  ロッチ コカド「等身大の人形と一緒に行く旅費が欲しいアイドル」

 みんなお揃いのツナギを着てましたよ。
 若林はもちろんかわいかったけど、バカリたんのツナギ姿もかわゆし!


 でもって若林の担当は「謎の熱血アイドルプロデューサー」の西沢さん。
 これがまぁ押しの強い・胡散臭い・濃〜いキャラクターで、
 若林のもっとも苦手なタイプです。
 バー秀をもっと濃くして・筋肉つけて・色黒にしたカンジの人。
 カツカツな経営状態なので、練習場に大きな鏡も設置できないので
 その資金が欲しいらしい。


 16組のアイドルをプロデュースしているというアイドルP。
 ・チアリーダー軍団の「TEAM SPARK」
 ・ポールダンス軍団の「TEAM ROSE」
 ・和装のパラパラ軍団「月下美人」
 そしてP自らも入っているサンバ軍団「セニョリータココナツ」

 たくさん在籍しているように見えるけど、メンバーは被っている人ばかりです。
 そして審査員の有吉曰く「ババアばっか」
 若林は強烈なPに笑顔のレッスン
(振り向きながら「はぁ〜い!」)も受けさせられます。

 中野のプロードウェイの近くで路上ライブを開く「セニョリータココナツ」。
 若林も当然ここに無理やり参加させられます。
 リンボーダンスで棒の下をくくらされたり、”金”マーク棒で股間を
 隠されたり。
 そしてP直伝の「はぁ〜い」も披露。
 つまんなそうに見ていた10人くらいの観客も、
 若林の参加でようやく盛り上がりました!

 吉村とのプレゼン対決結果は若林の予想外の圧勝!
 有吉は当然のごとく勝利の”はぁ〜い”を要求して、
 若林はスタジオで本気で気持ち悪くなってしまいましたよ

 このロケがいろいろ強烈過ぎて、若林はそのあとの番組収録で
 スベリまくりだったらしいです。
 たしかに人見知りには強烈すぎる人でしたよ
 お疲れ様でした。
 
 若林以外では澤部のレポートが上手だったな〜。。
 例え上手だからかな?
 なんか最近澤部のピンが多いねぇ。

■ピカルの定理「テブラーシカ」
 いやね、ワッピーもカッピーもかわいかったんですけどね、
 ワッピーの鼻の頭が黒くなってるのとか高い声とか、カッピーの
 「イクーシオ」とか本当に可愛かったんですけどね、
 とにかくアレは危なすぎるよ〜〜!
 手がつかえない上にマットも敷いてない場所でああいうのやるのは
 本当に危ないと思う。
 春日なんてモロに背中を打ってたし、他の人も道具の上に
 落ちたりしててちょっと純粋に楽しめなかった…。
 本当に着ぐるみ姿はかわいかったんですけどね。

■そっくりものまね紅白歌合戦SP
 いやしかし…
 八木さん、本当に似てたなぁ
 何度も見返しちゃうよ。

■ぷっすま
 曜日と時間帯引越しの特別仕様で生放送!
 時間の都合で春日のキスしか流れなかったけど、
 若林の巨乳の舞は入れて欲しかったな。


■北野演芸館
 久々の漫才キター!
 今回は大震災後のANNで披露した漫才のアレンジです。
 久々の漫才で嬉しかったけど、
 ここんところ”ズレ漫才”を全然見てないな…
 あれはそうとう練習しないとやるの難しいんだろうなぁ
 この番組がまた次にあるならぜひズレ漫才をお願いしたいです!

 ダチョウ倶楽部の「UFOキャッチャー」ネタは
 私が初めてお笑い番組の生放送に行ったときにやってたネタと
 まったく同じでしたよ
 その時はサプライズでたけしがスタジオに乱入してきて嬉しかったな〜。


■ひきだしや
 ウド鈴木・東MAX・オードリーが個々に徳島県をまわり、
 その場にいた人からテッパンで面白い話をひきだすという番組。
 オードリーは眉山あたりでロケ。
 ロープウェイなどに乗って素人さんたちに話を聞いてまわってました。
 しかし春日はTBSの番組の収録の都合で途中でOUT。
 後半は若林ひとりでがんばってましたよ。

 いやしかし… いきなり素人さんに「面白い話を」と言っても
 なかなか難しいよねぇ。
 ロケ上手なウドちゃんも東MAXも苦労してたもんね〜。

 若林がロープウェイで聞いた話、
 「ハネムーンベビーで生まれた子供が××だった」という話は
 ネットではよく読む話だった。
 「とりあえずお疲れ」的な

■キンスマSP
 今年の7月に関東ローカル深夜にやった「あの本!試してみます」の
 未公開部分を放送してくれました〜!
 深夜放送版とこれを合わせたら完全版!
 深夜ではカットされてた「ジュータンの下にカビ」まで!
 ANNで聞いていたんで、この映像はぜひ見たかったんだよなぁ〜。
 「どうせあの片付け本がらみのインタビューだろうな」って
 思ってたから、こんなにガッツリやってくれるとは
 予想外で嬉しかった〜!

 でも… 
 片付いたあとに収録された一万円生活でのむつみ荘201号室は…

 ま、まぁキープし続けるのは大変だよね



とりあえずこんなカンジ。
ANN感想などはまたあとで〜!
13



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ