2013/7/30  2:37

富士山レーダーの思い出  富士山漫画

クリックすると元のサイズで表示します

小学校の写生大会で、富士山の絵を描く時は
必ずこのレーダーも描いてました。
6

2013/7/24  16:34

先週今週のオードリー  テレビの中の人

もう帰京してます!
今回の帰郷はずっと曇ってて富士山が一度も見られなかった…
だけど、わんことのお散歩は堪能しましたよ。

昨日は所用でちょこっと千葉方面に遠出してました。
最寄り駅に近くなったら、なんかすごく雨が降った形跡があってびっくり。
でもって家に帰ったらもっとびっくり!
ドアを開けたら消したはずの照明がついていて、
しかもむわっと蒸し暑い…。
猫の為につけていたクーラーが止まってる!?
も、もしかして停電っ!?
情報を集めてみたら、どうやら帰宅2時間前くらいに
落雷による停電があった模様。
2時間くらいで帰ってこれてよかった…。
これがもっと遅かったら…
ちょっとゾッとしてしまいました。
猫はどうやら風呂場のタイルで涼んでいたようで、
何事もなく「おかえり〜」と迎えてくれたので良かったけど。
夏場はこういうのがあるから怖いね。

先週末のオードリー番組感想〜。

■世界番付(春日)
春日の部族訪問の”川編”キタ━━━━━━!!!!!
春日がANNで話した「ちょっとヤバイやつ」っていうのは、
春日を抱えて川に飛び込んだ人かな?
けっこう大事な祭で春日が参加したカヌーチームが勝って本当に良かった。
村長のノリの良さになごみました〜。

そして…
ANNで話していた思春期・龍臣くんのそのシーンですが…
(龍臣くんの為にどんなシーンかはあえて書きません)
バッチリ映ってたね。
超怖い顔してた〜
そりゃ春日もビビるわぁ。
なんか有吉や土田も気付いてたっぽい。
ハライチ澤部はなんか大爆笑してた。
まぁ思春期だからね、仕方がないよね。
でもサヘルのアラビアンダンスでは大爆笑してたから大丈夫か。



■ANN
今回はトークもネタコーナーも面白かった〜!
OPはネット記事のいいかげんさを笑う二人。
元記事はこれみたいです。
http://gendai.net/articles/view/geino/143537
ちょっとお笑いを知ってる人なら、
バナナマンがオードリーの格下だなんて思うわけないよね。
キャリアだって違うんだから。
大先輩じゃんね。
そんなことも知らない「事情通」って本当に誰なんでしょうねぇ。

若林のFTは稽古中に編み出した新しい遊び「ゲットティッシュ」、
春日のFTは「ドッキリに対するトラウマと習性」でした。

ゲットティッシュはもしかしたら「まんたの」の合間に
VTRで流すかもと若林。
(肌色の多さからスタッフからは「無理」と言われたそうだけど)
神アプリでもそうだけど、若林は遊びを生み出すのが得意だよねぇ。
う…
まんたの観に行きたいな…

春日はロンハーでの失敗(ちゃんとひっかからなかった)が
未だにトラウマだそうですよ。
あんまりドッキリに引っかかってると、
ただのウッカリミス(今回は洗濯機のホースの水漏れ)でも
ついついカメラを探してそれなりのリアクションをしてしまう習性を
身につけちゃったそうです。

ネタコーナーはなんといっても「夢ちゃん日記」の
シャンペンコール!
「よしとめあきひろ」がビッグスモールンのゴンちゃんの本名というのは
もう完全に頭にインプットされました!
m.c.A・Tの真似した人誰だろう?
上手すぎ!

ツチヤはまだ東京に帰ってないみたいだね…。


■こんな感じでどうですか?(若林)
今回はOPに春日、相談ゲストに浜ちゃん、
そしてなぜかサトミツまでもでてきて、
さながらケイダッシュ祭でしたよ。
サトミツベル(ベルを鳴らすとサトミツがただ出てくるだけ)は
次回も継続されるのかな?
もしかしたら次回はゴンベルもあるかもとのこと。
河本がゴンちゃんのことをすごく面白がっているみたいです。
よしとめあきひろさんが番組に呼ばれないかと、超期待している様子が
思い浮かびますよ。

オードリーファンとしての見所はなんといってもOP。
前回”若者へのメッセージという番組にアンケートを書いてもらう”という
ウソ企画に若林が引っかかりましたが、今回はその春日編です。
とりあえずOPは若林をいじるのが恒例なので、
若林の真面目にこたえたアンケートをプリントしたTシャツが
みんなに配られましたよ。
これ、ぜひプレゼントにして欲しい!

春日に与えられたのは「人とのつながり」というニセ番組のアンケート。
春日は真面目にビッシリと書き込んでありましたよ。

例えば

Q.春日さんにとってオードリーとは?
「なくてはならないもの。
 今はお互いピンで活動することがあるが、
 やはりコンビで仕事をする時のほうが
 やりがいがあるし面白いと思う。
 わかりやすく言うと、白米。
 ピンの仕事がおかずでコンビがゴハン」


Q.春日さんにとって相方・若林とは?
「春日の球を受け止めてくれるキャッチャーであり、
 時には自らマウンドに上がり球を投げたり、オードリーというチームの
 指揮を執ったりするので、選手兼監督のような存在。」

などと非常に真面目な答えを書いていましたよ。

取り上げてない質問をピックアアップ
(画面を止めてアンケートを読みました)

Q.相方として若林の好きなところは?
「常に春日をどのように見せたら面白くなるかを考えてくれてるところ」

Q.逆にキライなところは?
「人の失敗をいつまでも憶えているところ」

Q.若林は春日のどんなところが好きだと思う?
「他に類を見ないキャラクター。
 物事を考えすぎず楽観的なところ」

Q.逆に若林は春日のどこがキライだと思う?
「努力しないところ」

Q.春日だけが知っている若林の弱いところは?
「心配性で準備しすぎるくらいの中で、自分自身の焦りが周りに伝わり
 空気が悪くなるところ」

Q.相方を漢字一文字に例えると?
 「昇
  現状に満足せずに常に上を目指しているから」

キライなところとか、かなり正直に答えてるねぇ。
それはやっぱり中学からの友人という気安さもあるんだろうね。

そして!

Q.相方へのメッセージ
「飲むとよく春日の話をしていると聞きます。 
 いつも春日が一番面白くなるネタを考えてくれてありがとう。
 昔「春日は面白い」「春日は売れる」と言ってくれたことが
 今でも春日の原動力をなっております。
 それぞれが一人で仕事をして得たものをオードリーに持ち帰り、
 今以上にオードリーという城をでっかくしていきましょう。
 ”若林は面白い!”」

オードリーって… いいコンビですね…

でもこれがニセ企画だったことは春日は未だ知らないそうで、
女神さんが若林に「あとで春日さんに言っておいてください」と
頼まれてましたよ。

有吉がたまたま通路で若林とマネージャーが話しているところを目撃したそうで
「マネージャーと話している時は永ちゃん(矢沢永吉)みたいだね」と発言。
そこからみんなに「永ちゃん」とイジリされてましたよ。
有吉はANNも聞いてくれてるようで、
「若林の中には巨大な永ちゃんがいる」と。
「あと2年待ってください(あと2年でちゃんと永ちゃんを出すから)」で
勘弁してもらってました〜。


■SWITCHインタビュー「平野啓一郎×野口健」(若林)
平野の大ファン代表としてVTRに登場。
平野の小説で「嫌な自分を消さないで抱え込んで生きていく」と
いうところがあって、
「場面場面で(自分の表現の仕方が)違っててもいいんだ」と
それで気持ちが楽になったとコメントしてましたよ。


とりあえずこんなカンジ!
17

2013/7/19  0:58

書き忘れ感想  テレビの中の人

Fマリノス戦のことは…
浦和フットボール通信にてご覧下さい。


書き忘れの感想とか。


■ぷっすま
久々の登場で、ロケ弁当の試食でした〜。
「持ち帰り」にこだわる春日は、いつもロケ弁を持ち帰れるように
それ専用のマイバッグを持ってるそうですよ。
若林がMC役になって斬新な幕の内弁当のプレゼンしました〜。
つよぽんが春日の「ウマパオ(美味しいガパオ)」に乗っかってくれたり、
持ち帰りを重視する春日が「審議」を連発すると、
「もう帰れよ!」と言ったり、気の置けない関係ぶりを見せてくれましたよ。
またみんなで外ロケに行ってくれないかなぁ。

■本日開店します(若林)
先週今週と密着したのは日本料理のお店。

う〜ん…
こういう密着番組に取り上げられるのは本当に良し悪しだよね〜。
特に今回は「悪し」な感じ。
一生懸命助けている奥さんに向かって、ダンナが散々暴言はいているところを
逐一撮られていたからなぁ…。
特に従業員が休憩時に調理場でタバコを吸おうとした時に、
奥さんが「そこで吸うな」と言った意見はしごく真っ当なことだと
思うんだけどね。
最悪な雰囲気で店は終わったけど、店主は最後に奥さんに花を贈って
奥さんは感激で号泣。
なんとか仲直りしたようだったけど…。

ゲストの高田延彦の「女性って花で(あんなひどい扱いを)許しちゃうの?」
という意見は、この番組を見ていた視聴者のほぼ全員が感じたことだろうなぁ。
ダンナが開店のことで頭がいっぱいで、開店日=入籍日なのに
奥さんをないがしろにしているところを、
春菜がちゃんと指摘して文句言ってくれたので、
ちょっとスッキリしました。

あら、普通の番組感想だ。


■駆け込みドクター
ここでも春日が外ロケ!
今回は静岡の下田の海岸で危険生物の調査をしましたよ。
開襟シャツに短パン・麦藁帽子姿の春日は、
フツーに「休日のお父さん」みたいでした〜。

そんなカンジ。


またちょこっと実家に帰ります。
ANNは聞けるかなぁ。
15

2013/7/17  14:30

みたままつり2013  雑記

今年も靖国神社のみたままつりに行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

ご一緒させてもらったのは編集OさんとUさん。
Uさんとは昨年のみたままつり以来で、
もうほぼ恒例のお参り(&飲み会)になってます。

参道は人人人!
でもまだ時間が早かったからこれくらいですんでたみたいです。
10代から20代の若いコばかりでしたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

でも本殿の前の鳥居をくぐるとぐっと人が減りました。
若いコはやっぱり屋台目当てなんだろうな〜と思っていたんだけど、
ちゃんとした作法で参拝している若いコ達もいて、
ちょっとほっとしました。

今年の雪洞コレクション〜。
まずは政界から。

クリックすると元のサイズで表示します
小泉元首相
安倍首相や麻生副総理も雪洞常連なんだけど、
今年はいろんな配慮の為か雪洞は出てませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
元台湾総統の李登輝氏
この方も毎年出されてます。
東日本大震災では台湾の方々にたくさんの義捐金を
いただいて本当にありがとうございました。


クリックすると元のサイズで表示します
元航空幕僚長の田母神俊雄氏


クリックすると元のサイズで表示します
左:松本零士先生
右:ちばてつや先生

クリックすると元のサイズで表示します
小林源文先生
戦争漫画といえばこの方!
ウサギも描いて欲しかったぁ。

クリックすると元のサイズで表示します
鳥肌実氏
終戦記念日の靖国でこの方を一度お見かけしました。


クリックすると元のサイズで表示します
オードリーのANNで何度も流れている「10年20年」でお馴染みの
カラーボトル。
意外なところで名前があってちょっとビックリしました。


クリックすると元のサイズで表示します
左:猫ひろし
右:KICK☆
猫ひろしはなんかびっくり。
あれ… 神社… いいの?
他にはアントキの猪木や長州小力もありました。

そして!
毎年頭皮問題しかかかないユリオカ超特Q
クリックすると元のサイズで表示します
今年もコレでした。


お参りした後には少し歩いて神保町の「ランチョン」へ!
2年ぶりの訪問です。
そう、オードリーと川越シェフが「突撃ランキング」したお店です!

クリックすると元のサイズで表示します
あいかわらず美味しい〜!
エビフライもサクサクのホクホクで、
サラダのサウザンドレッシングもすごく美味しい!
でもって、オードリーと川越シェフが大絶賛していた
念願のビーフシチューも食べました!
本当にめっちゃくちゃ美味しかった〜!

編集OさんとUさんの楽しいお話と
美味しいごはんと美味しいビールで
楽しい一日でした〜!


さて、埼スタに行く仕度しようっと!




6

2013/7/16  6:28

新記録とツチヤ  テレビの中の人

毎日本当に暑いですね…
外に出かけるときには水分と塩飴が必携です。
今はいろんな塩飴が出てるけど、
天塩飴と伯方の塩を使ったスイカ飴がお気に入りです。
スイカ飴はカルディで売ってましたよ。
西瓜を模した模様でかわいい!

でもって…
浦和フットボール通信で「浦和は夏に強い(キリッ)」なんてコラムを書いたら、
更新したその日の川崎戦で0−4の大敗…。
あまりのタイミングの悪さに頭を抱えちゃいましたよ
次のマリノス戦で挽回してもらわないと!
五試合のうちの一敗なら、まだ「浦和は夏に強い」って言えるから〜〜!


忘れないうちに番組感想。
とりあえず2番組だけ。

■びっくりしちゃった新記録(若林)
一回きりだったはずの番組がレギュラーになりました〜!
ちょっとふざけた依頼内容を、
職人たちが技術を駆使して実現させてしまう番組で、
パイロット版も面白かったもんなぁ〜。
今回は「小便小僧のおしっこの飛距離の新記録をつくる」という
内容でしたよ。
これも面白かった〜。

OPで若林が春日がいないことに言及。
その際に「春日は3時間の空きがある」と言ってたけど、
ANNではたしか5時間の空きと言ってた様な…。
まぁ真実はオードリーとマネージャー氏が知るのみですね。


■ANN
OPは学生時代の友人の話とクラゲ事件とP高J低話。
杉崎くんはどんだけイケメンなんだろうか

若林のFTは「まんたの」関連とツチヤが大阪に帰った話。
春日のFTは海外ロケで「バカ族」という民族のカメラ目線のおばさんの話。
春日の海外ロケの話はいつもハズレがないな。
このこぼれ話を踏まえて番組を見ると面白さ倍増ですよ。

でもって、ツチヤタカユキ(放送作家見習い)が大阪に帰った件ですが…。
とりあえずは一時的な帰郷…でいいんだよね?

ハガキ職人だったツチヤに、「キミと漫才を作りたい」とANNで
公開プロポーズをしたり、「人間関係不得意」というツチヤを説得したり、
上京したあともいろいろ目をかけていたツチヤが、
「まんたの」のネタ作りのこの大事な時期に抜けるなんて…
明るく報告していたけど、若林にとってはショックだったろうな。
「オレの右腕」とも言ってたしね。
このツチヤがいたからこそ、若林は単独ライブをやろうと
思ったんじゃないかなと個人的には思っています。

ツチヤは去年の年末に大阪から上京してきたそうだから約半年かぁ…
その辺りの話はこちらに書いてます。

ハガキ職人としていろんな番組や雑誌に名を馳せ、
芸人にスカウトされて放送作家デビューだなんて、
放送作家を目指している人にとっては本当に
夢のような”最高の上がり”なのになぁ…。
そりゃ、スカパーから出演依頼も来ますよ。
「ハガキ職人ドリーム」ですもん。
番組の最後で読まれたメールは、
たぶんこれも含めての「あこがれのツチヤさん」だと思いますよ。

でも若林の話を聞いていると、昔からコミュニケーション不全というか、
本当に人と関わるのが苦手な人みたいだから、
この半年間の今までと180度違う生活には本当に苦労しただろうね。
でもそれを乗り越えなくちゃ、この業界ではやっていけないだろうし…。

まぁ「(人と直接会う)会議でしゃべれない」というのなら、
若林(とサトミツ)はいろいろ手を考えてやってください。

スカイプとかどうかなぁ。
ネット越しならそれほど緊張しなくて済むんじゃない?
安楽椅子探偵(部屋から出ないで、
あるいは現場に赴かないで事件を推理する探偵)みたいな
安楽椅子放送作家もアリっちゃアリかも。

まぁがんばれツチヤ。


そんなカンジ!
16



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ