2022/2/22  22:22

202202222222  

2022年02月22日 22:22

にゃんにゃんがいっぱいのスーパー猫の日ということで。

クリックすると元のサイズで表示します

「あっお客様、おやめください、お客様ーー!」な黒にゃんこ。

隠しておいた羽ほうきがやられちゃいました…

仕方ない、思う存分遊ぶがいいよ。
4

2022/2/21  2:44

未熟者ですから  雑記

​​2022年の緒戦は1ー0の負け…
チョウ監督には相変わらず弱いなぁ

まあ選手がガラッと変わっても浦和の伝統はそのままってことで。


**********************


えーと、あまりこのブログではネガティブなことは
書かないようにしようと思っていたんだけど、
あるムカつく事件(?)があって、
それが一応解決したっぽいのでちょっと書いておきます。
事件自体はもう二〜三年前のことです。

久々の長文!


よく行くホームセンターがあって、
その日はちょっとしたカバーに使おうと思って
テーブルクロスを買いに行ったんですよ。

みなさんご存じのように、
テーブルクロスのロールは客が勝手に切っちゃダメなので、
近くにいた店員さんを呼んで切ってもらうことにしました。
その店員さんはまだ若い女の子で
胸に「研修中」と書いた名札もありました。

「研修中」だから無理かな?と思っていたけど、
自信満々で引き受けたので「ああもう教わったのね」とお任せすることに。

竹の物差しで必要な幅をはかり、さあ次はカット…と思ったら、
そしたら彼女はハサミをシャキーンと取り出したんですよ。
もうその時点で「ん?」と…。

そのままクロスを切ろうとしたので、あわてて
「ちょっと待ってください。
このクロスはハサミで切るものじゃないですよね?
こういった専用カッター台で切りますよね?」と、
カッター台を指差してその動作を止めました。

そしたら彼女、
これまた自信満々に「いえ使わないですよ。」と。

「え?いつも専用カッター台で切ってもらってますけど」と言ったら、
「ハサミで切れますから」とこれまた自信満々で、 
っていうかちょっと私を見下しているような態度だったんですよ…

そこまで言うのなら本当にまっすぐ切れるスキルがあるのかな…?

プロじゃなくてもこういったことがめちゃくちゃ上手な人
(主に同人畑の人)がいるのを知っているので、
この彼女もそういったスキルがあるんだろうという考えになり、
とりあえず任せてみました。

彼女はクロスにハサミを当てて、
布を切断する時と同じようにスーッとハサミを滑らせていきました。

ええ、キレイに切りましたよ。
左下がりのキレイな急カーブに。

そのカーブの角度はそうですねぇ…
半円をもう一回半分にした角度といえばわかるでしょうか。
めっちゃ急カーブでしたよ。

あんまりにキレイにカーブしたんで、
ビックリして「ええっ!?」という声が出ちゃいました。

そしたら彼女もバツが悪かったんでしょうね、
私に向けて「未熟者ですので」と一言。

いやいやいや!
未熟者とかそういうことじゃないじゃん!

「これでちゃんと長さ足りてます?」と言ったら、
「長めに切ってますので」
いやいやいや!
絶対足りないし!

「えっこんな端がカーブしたものを使えというんですか?」と言ったら
「お家で切ってください」と。
いやいやいやいや!
なんで客が手間をかけないといけないのさ!
大体こんな大きなものをまっすぐに切れる道具なんて持ってないし!

「カッター台使ってくれといいましたよね?」というと、
「未熟者ですので」。
「今までクロスをハサミで切ったことあるんですか?」と問うと、
これまた「未熟者ですので」。

これ以降何を言っても「未熟者ですので」しか言わない彼女。
ささっとクロスをひもで括って伝票を私に渡しました。

こりゃアカンと思って、
その切られたクロスを持ってサービスカウンターへ。

事のあらましを店員さんに言ってその切られたクロスをみせると、
店員さん明らかに顔色が変わってました。

「ちゃんしたものと交換しますので」と一緒にテーブルクロス売場に向かうと
売り場には男性店員さんとその彼女の姿がありました。
男性店員さんは専用カッター台を使いながら説明していたので、
どうやら彼女に使い方を教えていた様子…
(やっぱり使い方知らなかったんじゃん!)

そこへ私たちが近づき、その気配に二人が同時に顔をあげたんですけど、
彼女、私の顔をみたら逃げ出しましたよ。

本当にダッシュでバックヤードに引っ込んじゃいました。

もう、私・SC店員さん・男性店員さん三人がポカーンですよ。

「あの人が接客しました」と言ったら
申し訳ないほどSC店員さんが謝ってくれたけど、
本人が謝らないと意味ないよね…。


別にカッター台の使い方知らなくてもいいのよ。
「できる人を呼んできます」でよかったのよ。
だって研修中じゃん。
「なんで知らないんだ」なんて責めませんよ。

なんでムカついたのかというと、
できもしないのに引き受けて、商品にならないくらいひどいものを客に渡して
「未熟者ですので」と言って逃げようとしたところに腹が立ったんですよ。

バックヤードに逃げたということは、
ひどい商品を客に押し付けたという自覚があったんでしょうね。


そりゃもう顔を憶えますよね〜。
忘れられませんよね〜。

よく行くホームセンターだったので、
彼女がレジに立ってるとそのレジ避けてましたよ。

それから半年くらい経つと、彼女に遭遇する機会が減りました。
というか、まったく会わなくなりました。

そして今もまったく会わないので、
どうやら早めに辞めちゃったっぽいです。
正直ほっとしてます。

彼女は今、どこで働いているのかなぁ…

できれば私が通ってる店じゃありませんように!

3

2022/2/19  1:46

小休憩  雑記

仕事以外でちょっといろいろあって、
そのせいで提出物が溜まってしまったので、
先週今週はバッタバタでした…

とりあえず提出物第一弾がなんとかまとまったので、
ちょっと気晴らしに外出しました〜。

外出といっても近くの書店で予約していた雑誌を受け取りに行くのが
メインだったんですけどね。
もちろん推しが表紙の雑誌です!

ついでなので、最寄りの映画館まで足を延ばして
映画チェリまほのフライヤーもゲットしてきました!


クリックすると元のサイズで表示します

いやもう、一番近い映画館で上映されるのほんと嬉しい!
4月が楽しみだなぁ


土曜日からはJリーグも始まります!

今シーズンからは阿部ちゃんも槇野も宇賀神もいないシーズンなんだなぁ…
やっぱり寂しいな。
とりあえず顔と背番号が一致するように早く憶えなければ!


今年もシーチケとったけど、初めの方は行けないかな…
夏くらいには徐々に現地に行きたいな。


でもその夏が今年一番忙しい時期になりそう
今からなんとかリカバリーできるようにがんばらねば!

とりあえず来週月曜日は提出物第二弾の〆切なので、
遅れないようにやらないと…

でも今日は小休憩の日なので寝ます(←コレが遅れの元凶

4

2022/2/10  22:39

ご出産おめでとうございます!  テレビの中の人

バッタバタしていて完全に出遅れましたが

         

若林正恭さん、娘さんのご誕生おめでとうございます!

         

結婚も極秘で突然の告白だったけど、
お子さん誕生も突然すぎてびっくりしましたよ。

もうオードリーは二人そろって秘密主義すぎ!!

それにしてもお子さん誕生直後くらいにコロナ感染しちゃったのか…
本当に大変だったろうなぁ。
何事もなく快癒して本当に良かった!

それにしても二人とも第一子が娘さんなのね。
さすが相方というべきか

パパとしてこれからいっそうお仕事がんばってください!
おめでとうございま〜す!   
4

2022/2/5  13:10

久々の新作掲載  お仕事

​​久々に新作の雑誌掲載です!
再録も1本載ってます。

2022.01.29発売
  朝日新聞出版
  HONKOWA霊障ファイル
  (ASスペシャル)
  特集:霊感体質の受難
  「過去の闇に触れる時」新作
  「闇の中の存在証明」再録
  ※主にコンビニで発売されてます


2本の漫画の後に広告が載っていますが、
やーーーーっと単行本がでます!!

霊感エステティシャンのエリカさんシリーズです。

単行本といっても電子版だけですが、
それでも最初にお話を聞いてからもう6〜7年程待ち続けていたので、
喜びはひとしおです…

配信は3月中旬です。
各電子書籍店でみかけたらぜひぜひ!

こちらの「あとがき」で、
初めて公表する出来事も描いていますので、
最後まで読んでくださいませ。
読んでいただいた方だけのサービス(?)です!


あと、3月中旬あたりにはもうひとつ別件の配信で
お知らせができると思います。

これはもうこれからの自分の進行次第なので、
これから猛烈に頑張らなければ!



そして!
嬉しいことに赤楚くんがお仕事復帰です!
お仕事がつまっているだろうけど、急な無理はしないでほしいな。


とりあえず7日には「ヒル」の完成記念生配信があるそうなので、
そこでお顔を拝見できそうで楽しみ!

オードリーは春日は復帰したそうだけど、若林はまだ自宅療養とのこと…

若林のほうがちょっと症状が強く出ちゃっているのかな…
まあオードリーも売れてからまとまった休みがなかっただろうし、
この機会にゆっくり養生してほしいものです。



最近はめっちゃ美人さんな犬飼君が出ている「ケイ×ヤク」を
TVerでリピートしまくってます。
犬飼君、金髪にしてから、本当に美が爆上がりしてるよなぁ。
ハードボイルドサスペンスの「ケイ×ヤク」、
めっちゃ面白いです!


その美しい犬飼君を見つつ、
早々にやらないといけなかったのに
すっかり忘れていた提出物にとりかかります…

5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ