2011/7/15  8:24

みたままつり  雑記

編集Oさん・フリー編集のUさんとご一緒して、
靖国神社のみたままつりに行って来ました。
Uさんとはヤンマガで浦和レッズ漫画を描いていた時
以来なので、もう10年はとうに過ぎている…
懐かしい再会でした。

クリックすると元のサイズで表示します

大鳥居から第二鳥居まで屋台がびっしり。
正月や終戦記念日の時の賑わいとは全然別物ってかんじです。
なにしろ若者が多い!
浴衣や甚平を着た中高校生がいっぱいいましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

奉納提灯と屋台。
大鳥居の近くには”お化け屋敷”もあってびっくり。

クリックすると元のサイズで表示します

神門には七夕風の飾り物がありました。
ちなみに第二鳥居より奥は飲食物持ち込み禁止。
警備している警察官が厳しく呼びかけてました。
この門の左にある手水舎で手を口を清めます。

クリックすると元のサイズで表示します

各界の名士が奉納する懸雪洞(かけぼんぼり)。
和紙に書かれていて、夜には明かりが灯されます。
すべて直筆・生絵!
ちばてつや先生と松本零士先生。
本当に美しい線だ〜〜!

クリックすると元のサイズで表示します

真ん中は小林よしのり先生。
遊就館にはよしりん先生の本がいっぱい置いてありました。

クリックすると元のサイズで表示します

麻生太郎元内閣総理大臣の書。
「天下為公」
麻生太郎の座右の銘だそうです。
本当に達筆…。

他には横綱白鳳や琴欧州、愛川欽也・つのだ☆ひろなどの俳優や音楽家、
そして親日国台湾出身のジュディオングなどの雪洞がありました。


参拝後、ゆるゆると九段下を歩いていると、
黄色の服を着た女子たちが武道館に向かっていました。
「阪神ファンにしては女の子ばかりだし、24時間TVは
 まだ先のはずだし…」と不思議に思っていたら、
すれ違った女の子のタオルマフラーに「yusuke」と…。
そう、上地雄輔のコンサートでした。
サンタマリアのほうじゃない”ゆうすけ”です
人気あるんだねぇ。


ゆるゆると神保町まで歩いて、飲み会突入!

クリックすると元のサイズで表示します

入ったのはOさん・Uさん共におすすめの
老舗のビアホール”ランチョン”というお店。
ビアホールというよりは洋食屋っぽいお店です。

頼んだメニューはアスパラガスとエビフライとメンチカツ、
そしてビールいっぱい
評判にたがわず、エビフライがすごく美味しかった!!
外はカリカリで中はプリプリ。
タルタルソースがこれまた美味しい!
メンチカツもお肉ぎっしり肉汁いっぱい!
これらをアテにいっぱいビールを飲みました

共通の知り合いの編集さんの近況やちょっとびっくりするような
人間関係などの話で楽しい時間を過ごしました〜。

さぁ楽しい飲み会のあとはお仕事!!
今月こそは余裕を持って原稿を上げたい…。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ