2012/9/25  21:23

おどおどオードリー#10  おどおどオードリー

修羅場あけました〜。

その間に
若林の髪が短くなってるし、若林が34歳になってたし、
ANNライブが当たってたし!
今更ですが、若林さん34歳の誕生日おめでとうございます!
…私も若林の1日前が誕生日でした

ANNライブはももクロちゃんも出るんだね!
追加ニュースを聞いて嬉しかった〜。
ももクロちゃんはこういう機会じゃないとなかなか見られないだろうから、
本当に楽しみです。
オードリーは… もちろん出るんだよね?
まだ正式発表がないんでちょっと心配です

修羅場だったので、他の番組はほとんど流し見だったけど、
おどおどだけはちゃんと感想書いておきます〜。


■おどおどオードリー#10
「どちらがお好き? 負けたら自腹ショッピング」
お店で自分のほしい商品を決めて、そこの店員さんに
「若林・春日どっちが好き?」と聞き、選ばれなかった方が自腹で
その商品を買うという企画です。

まずは武蔵小山商店街でチャレンジ!
春日の所持金は約9000円(財布はポーターでした)
若林は春日より少ない5000円!(財布はポールスミス)
どちらも強気で、この所持金のままでチャレンジ!

まず手始めにロケを見ていたおじさんに「どちらが好き?」と聞いたふたり。
おじさんの答えは…「カップルで見てる(からどっちも好き)」
おじさん、カップルという言葉も含めてGJ!!

・からあげ天 総額2,060円 
 →選ばれたのは若林(かわいいから:女性店員)

・酒屋クイーンズワイン 総額5,480円(2人ともワイン)
 →若林(笑顔がいいから:男性店員)

・お手軽イタリアン 生ハム 総額4,710円
 →春日(春日の方が面白い:男性店員)

・ヤマダ電機(自由が丘店) 
 若林希望商品:お掃除ロボットからiPadに変更(50,800円)
 春日希望商品:冷蔵庫から洗濯機に変更(37,900円)
 総額88,700円
 →若林 (面白いから:男性店員)


・指名選択権争いのじゃんけんでもりあがる
・から揚げをよだれたらして食べる(若林)、
・連敗して元気がなくなった春日
・誰なら勝てる?と聞かれて「見栄晴」と答えた春日
・イタリアンのお店で春日がビールを注文するも一口で取り上げられる
(#8の若林宅ホームパーティで、春日が泥酔したせいで
 ”背中の流し合い”撮影が中止になったこともあったので)
・車内で「どんな家電が欲しいのか」とわちゃわちゃケンカ
・家電売り場で悩みまくりの春日
・指名ジャンケンをめぐって家電売り場でポコポコ殴り合い
・家電勝負で負けて動けなくなった春日をスタッフみんなで運ぶ
などなど、
どのお店でもわちゃわちゃと楽しげなふたりでしたよ〜。

そういえば、「#8」ではたしかに入浴シーンがなかったな。
カスカスでもANNでも、若林宅に行った時は春日はかならず
お風呂に入ってたもんね。
そういう理由だったとは…!
そりゃスタッフもビール一口で取り上げるわぁ
若林・アカパックン・春日の並びの入浴シーンが見たかった〜!

でもって!
若林のiPadは誰かからもらったって言ってたけど、
結果的に春日が買ってくれたのかぁ!
なんか含みがある言い方してたと思ってたら
なるほどねぇ…

そして自腹合計は!
若林4,710円
春日は96,240円(9万円はカード支払い)
という結果になりました〜!

若林はケチな春日が自腹を切るところをみるのが本当に
嬉しそうでしたよ。
しかもそれは自分の為に使われているというのが、
たまらなかったようでした。
ずっとニコニコニヤニヤしてたもん。
9万円以上自腹で払ってしまった春日は、本当に凹んだ顔をしてましたよ〜。

ロケの終わり際、なんか燃え尽きたような顔をしている春日に、
ニヤニヤしながら「今日はありがと」とお礼を言った若林。
その素直さぶりが余計に春日を凹ませたようで、
ペチンと若林の額を叩いてウサをはらしてました〜。

今回は文句なしに面白かった!
オードリーの外ロケは本当にはずれないよなぁ。
しかも自腹がかかっているから、自然に素が垣間見えて
オードリーファン的には大満足な回でしたよ。


****************************

今週はちょこっと実家に帰るので、
またまた更新は滞ります〜。
最近めっきり涼しくなってきたので、わんこのお散歩時間が
選び放題だ〜!
夏は早朝しか選べなかったからな…
秋の実家を堪能してきます!

その前にANNライブ振込みと柏戦のチケット買わなきゃ!
26
タグ: オードリー



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ