2011/5/31  20:20

カスカスTV#24  カスカスTV

いよいよシーズン2の最終回。

最近プライベートでは微妙な距離をとっている
2人を心配したスタッフが、2人っきりで飲ませることで
距離を縮めてもらおうと画策しました。
「最低2時間は店に居ること」というルール付です。
場所は春日の行きつけ、阿佐ヶ谷の「はやしや」です。
2人っきりで飲むのはなんと11年ぶりだとか。

フリートークつながりということで、2人が個別に店に入る映像は
かなり「グータンヌーボ」を意識した作りでした。
意識…というかまるパクリ
最初に若林がマスク姿で入店。
そのあとに春日が前髪下ろしたメガネ姿で入店。

最初は2人ともなんだか気まずい様子でちょっとギクシャク
していたけど、お酒が進むうちにどんどんしゃべり始めましたよ。

話題は漫才のことや結婚のこと。
まぁANNの時に話したことの延長なかんじです。

「M-1前はオードリーは2人だけの有限会社だったけど、
今は作家さんとかいろんなひとが関わっているんで
株式会社になった」
有限から株式に例えたのは春日で、若林の言わんとすることはまた
ちょっと微妙に違うようだったけど、もう”2人だけのオードリー”
でないことに一抹の寂しさを感じているようなのは
2人とも一緒のようでしたよ。

あとは「年に一度はビシッと漫才を決めたい」。
これは2人とも思っていたことのようで、
「改めて念を押した確認」ってカンジでした。

あとは結婚について。
これもANNでよくでる話題。
春日はあの浜ちゃんとの北海道旅行写真を父に見られて
「おまえは女性よりも男性の方のアレか?」という
質問をされたようです。
もちろん否定したそうですよ

時間が経つにつれ春日の顔が真っ赤になっていて、
もう完全に泥酔状態。
「時間が来たから帰る」という若林を
「サウナにいくか!」やら「恋してんのか?」やら
「アッチの処理はどうしてんのかよ?」などという質問で
なんとか引きとめようとする春日。
しかし「今日はコラムを書かないといけないんで」と、
いたずらっ子の目をして去る若林。

残された春日は真っ赤な顔で「ふーっ ふーっ」と
大きなため息をつきながらぐらんぐらん揺れてました。

あとから店に来たスタッフにシーズン最終回について
コメントを求められると、「みてんじゃね〜よ」。

そんなオチでシーズン2は終了しました。

ちょこっと萌えたところは…

・お店の人が給仕してくれる時に「すみま千円、五千円」という春日語を
 使う春日。 その時のお店の人の反応をちらっと盗み見る若林。

・春日に「オマエ完全に酔ってるぞ?」とちょっと心配する若林。

・鍋に肉を投入したりつけダレ用のゴマをかき混ぜたり、
 春日はけっこう鍋奉行。

・タジン鍋で蒸された野菜をみて「あらカワイイ〜」という若林。

・炊き込みご飯を「ぜひ(若林に)食してもらいたい」という春日。

・店を出てしまった若林を諦めきれなくて、7年ぶりに
 若林の携帯に電話をしてしまった春日。

今回の2人飲みは、シーズン1の「若林宅でのお泊り」回に比べたら
非常にまったりとした感じだったけど、小さな萌えは所々にありましたよ。

ちなみに2人が飲食したメニューは…
春日:白ワインボトル1本とグラスワイン(白)一杯
若林:ビール一杯・グラスワイン(赤)をたぶん二杯

食べ物は
・タジン鍋で蒸した野菜
・豚肉の入った鍋
・玉ねぎの揚げ物(たぶん)
・トマトとチーズの炊き込みご飯

他には熱々のお通し(たぶんあんかけ豆腐)やら
グラスに入ったヨーグルト系のデザートも食べたようです。
若林が「注文しすぎ!」と言ってた位なので、他にも
食べたのかな?
どれも美味しそうだった〜。

カスカスTVシーズン2は今回で一応終了。
半年間楽しかったよ〜!
特にオードリールールの回は本当に腹がよじれた〜。


シーズン2はシーズン1終了から三ヶ月の間をおいて始まったから、
シーズン3は10月くらいかな?
その日を楽しみにまちます!!
12

2011/5/14  17:37

カスカスTV#23  カスカスTV

今回はスカートめくり文字読みトーナメントの後編です。

今週はいよいよ2回戦に突入。
2回戦をはじめるのにあたって、
「この番組は保険に入ってないからケガに気をつけろ」という
若林の忠告が入りましたよ

第1試合は春日VS.ジョーの重量級の戦いです。
春日は一回戦と同じセーラー服、
ジョーはオレンジのチアリーディング服です。
セコンドはダブルネームの相方・カオルで、入場時に
「春日を秒殺〜♪」と見事なハモリで歌いました。

ふたりともゴツイ体、しかもジョーはウソか本当か元カラーギャング
だったそうなので、さぞやすごい戦いになるだろうと思ったら…
痛みに弱すぎるジョーが春日のケリやパンチに耐え切れずに
あっけなく自爆してしまいました

あっという間に負けてしまったジョーはまるで
アケボノがK−1で一発でのされた時のような姿で
しばらく横たわっていましたよ。


第2試合は浜ちゃんVS.タケタリーノ山口。
タケタリーノはメイド服姿で瞬間メタルの相方と入場。
笑えない凶器などを忍ばせていたり、あいかわらず
空回り気味な彼ですよ。
しかし彼はボクシング経験者ということで
柔道有段者の浜ちゃんとはいい試合になると思ったのに…
春日VS.ジョー以上のあっけなさで浜ちゃんが勝ちました

一番の見所はタケタリーノの「とんぼ」ラストシーン再現でしたよ。
会場のみんなもココで大爆笑してました。
若林はエルモ笑い、チロちゃんなんて涙を流して笑ってましたよ。

そして!
決勝戦は春日VS.浜ちゃん!
こちらは決勝戦らしい見ごたえある戦いでしたよ。

力の強い二人なので、時間が経つにつれお互いの服がビリビリに。
浜ちゃんのウエディングドレスなんてもう原型もとどめてません。
その服と同じに2人の髪型も乱れていきました。
その姿がね… 妙にセクシーなんですよ

春日もそうだけど、浜ちゃんも前髪下ろしたら男前度
めちゃくちゃ上がるね!
すごくかっこよかったですよ。

試合は柔道有段者の浜ちゃんが足技で春日を転ばせて断然
有利だったのに、一瞬の隙を見て春日が浜ちゃんのブリーフの文字を
読み取りました。

春日優勝〜!

これはさすがに戦い慣れている春日が有利だったね。

かくして黄金のブリーフは春日の股間に収まりました〜。

しかし、カスカスTVといえば「玉漏れ」。
この黄金のブリーフからもしっかり玉漏れしてましたよ


次回は#24っていうことでもしかしてシーズン2の最終回?
シーズン3… もちろんあるよね?
ね!?

次回はオードリーが2人っきりで飲む「オードリー二人酒 in はやしや」。

あああ絶対萌える、萌えるな…。
ふふふ。
9

2011/4/30  20:28

カスカスTV#22  カスカスTV

今回のカスカスTVは
「スカートめくり文字読みトーナメント」です。
オードリールールでやったのがかなり評判良かったようですよ

実際お笑いと格闘技がほどよく融合した競技だし、
プロデューサーさんが開会宣言で「テレ朝のコンテンツにしたい」
と言ったのもあながち大げさじゃないような気がしました
うまくすれば「オモバカ」的な番組になるかも。

トーナメント戦に出場するのは、
浜ちゃん・チロ・くじら・ジョー、そして
瞬間メタルのタケタリーノ山口。
暫定チャンピオンの春日も入った6人で戦います。

くじらやジョーは若林の仲良し枠で、浜ちゃんとチロは
ケイダッシュ枠というので出場参加はわかるんだけど、
いきなり他事務所(タイタン)の瞬間メタルが参加してて
ちょっとびっくり。
そういえばシャンプーおじさんでゲストに呼ばれたとき、
「いつか春日と対戦したい」って言ってたような…。
それを叶えた出場だったのかな?

前回勝利した若林は、今回は解説者ということで参加はなし。
蝶ネクタイ姿で解説席に座ってましたよ。
あのかわいい女子高校生コスプレが見たかったのに残念〜。
今回は「意図的”ご開帳”は反則で即退場」だというので、
若林の禁じ手は使えないようです
レフリーはもちろんサトミツ。

出場者の紹介や戦う相手や順番を決める事で前半15分を
たっぷり使いました。
進行はグダグダだったんだけど、タケタリーノ対春日の
口げんか攻防は面白かったですよ。
タケタリーノのこの”グイグイ前に出る”感じは、
ケイダッシュの芸人ではあまり見慣れないので
すごく新鮮でした。
若林もそれにものすごくゲラってましたよ。


第1回戦はくじらVS.春日。
クジラのコスプレはテニスウェア。
春日は前回と同じくセーラー服。
くじらのセコンドは同じ事務所の後輩(ガリベン:新藤)。
仲良くないし、一度も奢ってもらったことのない
後輩だそうです
くじらは試合前に「育ちのいいめくり方してやるよ!」と
挑発していたけど、実にあっさりと
春日に負けちゃいました。
基礎的な体力・体格差で春日が圧倒してたものな〜。
疲れ果てて床にころがっているくじらはまさに
”陸に打ち上げられた”状態でしたよ。

第2回戦は浜ちゃんVS.チロ
浜ちゃんはウェディングドレス、チロちゃんはアンミラ風
ウェイトレス姿。
チロちゃんは体型からして女の子みたいでした。

2人はセコンドとしてお互いの相方を連れてきました。
神ちゃんの姉の商売道具であるウェディングドレスの
値段のことでさりげなく営業妨害する浜ちゃんがおかしかった。

体重差約30kgもあるのでチロちゃんが不利だろうと思っていたけど、
チロちゃんが予想以上の俊敏さ・運動神経のよさで
すごくいい勝負になりました。
でも最後は柔道二段の技と体重差で浜ちゃんがチロちゃんの
体をひっくり返して文字を読み取りました!

今回はここで終了。
次回はこのトーナメントの優勝者が決まります!
重量級の戦いが楽しみ〜!


そんなカンジ。
8

2011/4/16  14:26

カスカスTV#19  カスカスTV

#22もスカートめくりと知って、どうしても描きたくなりました…。

クリックすると元のサイズで表示します

スカートめくりといえばやっぱり「まいっちんぐマチコ先生」だよな〜。
これはもう絶対地上波では流れないだろうアニメ。
OPから乳首がでてるもんな〜。
9

2011/4/16  5:06

カスカスTV#21  カスカスTV

カスカスTV#21は「ダクト飯2」です!

場所は前回と同じく春日のホーム・阿佐ヶ谷!
阿佐ヶ谷駅の南口方面をまわります。

各店のダクトの煙で米飯を喰うというコンセプトは
前回と変わってないけど、変わっていたのは
熟女アシスタント・まいちゃんの不在と
春日のツナギの胸元がキッチリ締められていた事。
今回アシスタントは”放送作家”のサトミツが務めました。

このダクト飯企画はカスカスTVでしか出来ないと思っていたのに、
いとも簡単に「黄金伝説」で春日が地上波に乗せてしまったことに
若林はビックリしたそうですよ。

まず一軒目。
「だれやめや」(居酒屋)宮崎地鶏の炭火焼
 脂肪分たっぷりな地鶏なので煙がものすごく、
 2人は味わうよりも咳き込みながら食していました。
煙 ☆☆

二軒目。
「男の晩ごはん」(定食屋)チキンカツや豚肉などの”スタミナ野郎丼”
 低い位置にダクトがあったのでゆっくり座って食すふたり。
 煙を集める秘密道具「大型ビニール煙転送機」
 (大きなビニール袋に筒をつけただけのもの)をつかって
 ビニールの中に入って煙を楽しみましたよ。
煙 ☆☆


三軒目。
「韓CHAN」(韓国料理)サムギョプサル(鉄板焼き)
 ダクトの位置がイマイチ遠かったのでここでも秘密道具その2:
 「煙とりビニール」(虫取り網の網の部分をビニールにしたもの)が登場。
 虫取り網にしたら柄が短いので変だと思ったら、
 バドミントンのラケットのガットを外したものでした。
 ここでは韓国料理らしくサンチェで煙を巻いて食してました。
 
煙 ☆ (ダクトの位置が今ひとつという理由)

そして最後の店はカスカスTVではもうすっかりお馴染みの
「はやしや」(居酒屋) タジン鍋の野菜蒸し
 すぐに煙が出るお肉系と違ってなかなかニオイがでないタジン鍋。
 煙やニオイが出るのに5分はかかるという情報になぜかキレ気味の若林。
 江戸っ子らしいせっかちですよ。
 春日の常連店ということで特別に白ワインをだしてもらって、
 最後は煙をアテに〆ました。

煙 ☆☆☆

「はやしや」のタジン鍋の野菜蒸しは、お肉よりいいニオイが
 でるとは思えなかったけど煙3つ…。
 やっぱり常連店だからかな〜?
 お店側もいい宣伝になってるだろうね。
 私も阿佐ヶ谷に行く用事があったら行こうと思うもん。


第一弾の時にはちょっと躊躇していた若林が、
この第2弾では積極的に煙を味わっていましたよ。
…慣れって怖いわぁ〜…。

だがそれがイイ!

そういえば、前回のアシスタントのまいちゃんて…
「虫コナーズ」のCMで踊っているおばちゃん達の中にいない?
スリラー風なダンスで踊っているおばちゃん達の中の左端の人。
すごく似ていると思うんだけど…。
どうなんだろう。


次回は「スカートめくり文字読みトーナメント」!!!
くじらやジョー・浜ちゃん・チロちゃんなどを招いてのトーナメントですよ!!
予告ではみんながスカートはいてました。
浜ちゃんのウエディングドレスが… か、かわいい…。

2人もスタッフもよっぽど楽しかったんだろうねぇ。
もちろん視聴者も楽しみです!

そんなカンジ。

8

2011/4/2  2:02

カスカスTV#20  カスカスTV

私のTVの調子がおかしいのだろうか…
画面が30分間肌色一色だったんですけどーーー!!

もう最初からクライマックスです!
マジ「ガチムチレスリング」です!
こんなの、ネットの動画でしかみられないものだと
思ってました…。
こんなのイラストレポなんて無理無理無理〜〜!

ガチムチレスリングに関しては、画像で検索して察してください。

見られなかった方にざっとレポ

■カスカスTV#20

 今回はオードリールールSPの後半戦です。
 今回も前半と同じで、相方への不満を言い合ってます。
 
 春日:金品の貸し借りに関するルール
 なんでも2008年のM-1決勝戦の時に、財布を持ってなかった若林に
 春日が1万円を貸したそうですよ。
 財布は大井競馬所に置いてきたそうで。
 つまりミスフルさんが持ってたのかな?
 それをまず返せという、さすが節約家の春日です。
 
 2人とも上はまだ制服姿です。
 若林なんかは脱がされたスカートを履きもしないで首からかけて、
 まるでちょっとしたケープのようです。
 よく見たらスカートはウエストゴムでした。
 だから簡単に脱がせたんだね。

 さて、後半編の最初の対戦競技は
 「ブリーフ早脱がし」対決です。

 思わず「もう!? 最初から!?」と叫んでしまった展開です。

 さぁ、もうここからずーーと肌色一色(一箇所:白)です…。
 

 かなり本気で対戦している2人。 
 服さえちゃんとしていればフツーに格闘技です。
 しかし実際はブリーフ脱がし…。
 
 若林のケツが丸出しでカメラの正面で長いこと映ってましたよ…。
 春日のケツは何度も見ているけど、若林のケツがこんなにも
 ちゃんと映っていたのは初めてじゃないかな?
 フツーにスポーツマンのケツでした。
 ちゃんと運動していた人のケツ。
 2人とも本当にいい筋肉してるよなぁ…。

 戦いが激しすぎていろいろはみ出していたらしく、
 放送倫理上不適切ということで「小学生若林のピッチャー姿」の
 静止画像がインサートされてました。
 …あれ以上の不適切って一体…。
 それはあの場に居た人とVTRを編集したスタッフさんが知るのみか。
 なんて役得。

 この対戦の結果は力技で春日の勝ち。


 第2回戦は若林からの要求。
 「放送作家の栗坂こと栗ちゃんの独占権」
 最近春日が栗ちゃんばかり呼び出して遊ぶので、
 自分も遊びたいという若林。
 その独占権を争います。

 対決は「ニプレスはがし」
 お互いの乳首にニプレスを貼って、早く両方をはがした人が勝ち。

 お互い一枚ずつ剥がすというなかなかの好勝負でしたが、
 若林の手が一瞬早く春日のニプレスを剥がして勝利。
 
 晴れて栗ちゃんは若林が独占することになりました。


 裸の格闘技が続いた後の第3回戦は「脳トレ」。
 これは「2人共通のエピソードを優先的に話す権利」を
 春日が要求しました。

 マッチ棒の組み合わせで作った犬の顔を、棒を2本だけ動かして
 反対に振り向かすというよくあるヤツですよ。

 これはあっさり若林が勝利。
 クイズに自信を持っていた春日にとっては意外な敗北でした。

 そして!
 最終決戦は「股間叩きの上にブリーフ脱がし」です。
 二人の優先権の要求はエアコンだのテレビだの桃だのピザだの、
 もうグダグダでしたよ。
 要はもっと戦いたいだけなんでしょうね。

 ここでものすごく貴重なシーンが見られました!!
 若林の「おプー」です!!
 ちゃんと音が聞こえました〜〜〜!

 春日を挑発するためにわざわざ近寄ってきて、目の前でおプーです。
 春日のおじいさんだったらもう口をきいてくれないほどの挑発ですよ。
 
 この音を聞くためだけでもDVDを買ってください!!
 ぜひぜひ!!

 叩き棒が壊れちゃって、結果「(棒の)柄押し付け」になっちゃったり、
 ブリーフを脱がすために春日が若林をズリズリと引きずって、
 その摩擦熱で「熱っ 熱っ 熱っ」と若林が叫んじゃったり、
 戦いは混沌としています。
 
 最終戦ともなると二人の体は叩いた跡で真っ赤。
 特に床との摩擦で若林のケツは可哀想なくらい真っ赤でしたよ。
 2人ともきっとしばらくアザで残ったり痛いだろうなぁ…。

 普通に激しい格闘技なんですけど…
 やっぱりやってることはブリーフ脱がし。

 やはりここでも放送倫理うんぬんで「小学生春日の誕生日」画像が
 インサートされてましたよ。

 この勝負は結局どちらも脱がせずに時間切れで、
 勝ち負けの判断はサトミツに。
 
 勝者・若林!!

 理由は「ブリーフがまだ形を保っていたから」。

 春日のブリーフはもうズタズタで、履いてないのと同じだったから
 まぁ納得ですよ。

 結果、オードリールールは若林の要求がほぼ通りました。
 春日は若林から一万円返ってくるからまぁ満足でしょう。


 とにかく2人が楽しそうだった〜!
 全部の勝負が終わった後は、2人ともスポーツを終えた後のような
 爽快な顔をしてましたよ。
 体を動かすこの対決は、絶対2人のストレスを軽減させたはず!
 
 これは… 絶対第2弾があるはず…

 期待して待つ!!


まぁそんなカンジの感想です。
 
*************** 

拍手コメントで「もっと猫画像を!」と書いてくださった方。
ご期待に添って拍手画像を変えてみました〜。
これから不定期に変えていきますね。
需要があるようで猫も飼い主も嬉しいです!

 
51

2011/3/19  0:49

カスカスTV#19  カスカスTV

余震やら原発やらでいろいろ不安があったり焦りもあるんだけど、
この30分だけはそれを忘れるほど本当に久しぶりに笑った。
カスカスTV、くだらなすぎる…!
でもありがとうオードリー。

見られない方にざっとレポ。

今回は
「この際だからハッキリさせよう!オードリー・ルール決定戦SP」の
前編です。

中学生からの長い付き合いなので、最近は新幹線などでも席を離すという、
いわば別居気味なオードリー。
あまりに近い存在なので若林は恥ずかしさで電話すらできなくなって、
春日に「春日に恋しているのか?」と言われる始末。
長い付き合いだからこそ、今ちゃんと2人の間のルールを決めておこう
という企画です。

お互い不満に思っていたことの優先権をかけて勝負します。
立会人はいつものようにサトミツ。

・若林の不満:弁当の選択権
 春日が当たり前のように何も言わないで先に弁当を取るので、
 それが不満な若林は「三輪車レース」を選択して対決。

 勝負は体の小さな若林が2回ともブッチギリで勝利。
 春日が”誓約書”に渋々サインをしようとしたら、
 若林がいきなりボールペンを取り上げ、紙に
 * ← このマークを書く。

 若林「オレの肛門(*のこと)にキスをしろ!」

 え、えええええ〜〜〜〜〜〜!?

 もうこのセリフだけで沈んでいた腐った心が浮上!!

 春日は朱肉を唇に押し付けられ、若林に頭を押さえられて紙に書いた
 *マークに無理やりキスさせられました。

・春日の不満:缶紅茶の選択権。
 若林が缶紅茶が好きだということで、スタッフが気を使って差し入れ
 してくれるが、それを当たり前のように取るのが不満だそうです。
 これは”ジェンガ”で対決。
 
 ガールズバーで鍛え上げた若林が勝利!

 ここでも春日は誓約書の*マークにキスさせられます〜。


そして… ここから衝撃の時間が始まります。

・若林の不満:ネタの台本が出来たあとの缶ジュース。
 がんばって台本を仕上げても、春日はロクに感謝の気持ちも
 ねぎらいの言葉も言わないそうです。
 ナイナイさんのように、せめて台本上がった時には
 缶ジュース一本くらいおごれと。

 若林が選択した勝負は「スカートめくり」!

 2人が… 女子高生の制服を着てます!!!!!
 春日は女子高生の定番セーラー服、
 若林は紺(濃茶?)のベスト・ブルーのシャツにチェックのスカートと
 今風の女子高生制服です!
 若林は女子高生コスプレは初だそうですよ。

 メイクもヅラもないコスプレだったけど、
 これがまた… すごくかわ…い…い。
 キレイな脚にハイソックスですよ、ハイソックス!

 2人が履いているパンツにはそれぞれ文字が書いてあるので、
 スカートめくりしてその文字をあてる競技です。

 もうこれからの時間が… 
 ほとんどプロレス、しかも寝技ばかりで…
 まるで…新書館がだしているポーズ集のようで…っ!!
 
 若林のスカート茶巾とか若林のスカートが脱げちゃったりとか
 春日のマウントとか春日のωご開帳とかっ!!!

 これは腐女子の一本釣りですかっ…!!
 もう、腹抱えて笑ってしまいましたよ。

 この勝負は反則ギリギリで若林が勝ちました。
 
次回はこれの後半戦です。
予告を見たら今度は若林がパンツを脱がされて全裸にされて…い…る。

本当にバカバカしくて素直に笑える回でした。
しばしの幸せをありがとう!



若林の女子高生姿が本当にかわいらしかったので、
イラストを描きたいところですが、レポイラスト等はしばらく休みます。

ああ、次回放送までには全てがいい方向に収まって!!!
13

2011/3/5  1:16

カスカスTV#18  カスカスTV

今回のカスカスTVは
「若林の心の友 佐藤満春の代わりを探そう!」の回。

サトミツが結婚したにも関わらず、若林は頻繁にサトミツに電話したり
呼び出したりするので、サトミツは奥さんと過ごす時間が削られてしまって
困っている様子。
そこで若林の”相方”春日が、サトミツに代わる人材を
ケイダッシュステージの後輩から探そうとする企画ですよ。
どこの派閥にも顔を出せる浜ちゃん(若林曰く”サセコ”)も一緒です。
つか、みんなの服装を見ると
春日語禁止の前2回から続けての3本撮りですね


まずは若林の「心の友」条件を白ボードに書き出し。

・打ち上げが苦手な人
・派閥に属してない人
・黒い部分がある人
・プライベートでボケ・ツッコミなど
 リアクションをとらない人
・好きな女優が蒼井優・宮崎あおい路線な人
・芸人を目指した理由が金・女・人気以外の人
・散歩好き
・夜バイトしてない人
など。

こんな人芸人の中にいるのか?
つか、こんな条件にサトミツが全部当てはまっているってのがすごいや。

後輩とよく飲んだりする浜谷が声をかけて後輩を居酒屋に呼び出し。
そこに若林が急に参加という体で隠し撮りして、別室でそれを
春日・サトミツ・浜谷がモニタリング。

参加した後輩はねじ・ジャウー(新人)・矢じるし・高橋工房の7人。

最初は浜谷だけが来ると思っていたのに、急に若林が参加、しかも
浜谷より先にくるということを知った後輩達に走る緊張感…。
あからさまにテンションが下がってましたよ
でもって若林が来たときにはみんな総立ちで出迎えるし。
みんなに気を使われているってわかってる若林もなんだか
緊張気味。
こういうのがイヤだから後輩とは飲まないのかな〜と思いましたよ。

しかし… 
オードリーってもうそういう立場なんだなぁ…。
人見知りの若林の資質も関係しているけど、
めったに一緒に飲めない事務所の超売れっ子先輩だもんなぁ…。

人見知りの若林が超がんばって後輩達に話しかけて
サトミツの代わりになりそうな人を探します。
ジャウーの高月がかなりいいところまで行ったんだけど、
リアクションの条件で脱落。

結局、
サトミツの代わりになる人材はいませんでした…というオチです
まぁあんな条件に合う人なんてそうそういないよね。

サトミツ、離婚しない程度に若林に付き合ってやってください


腐った視線でみた萌えポイントは、
モニタリングしている春日がさりげなく若林の気持ちを悟った発言
しているところかな〜。

そりゃそうだよ!
中学からずっと一緒だもん。
考えたらサトミツよりずっと長い時間を過ごしてる男ですから!
若林が何考えているかわからないはずがない!

ANNで公開結婚した”相方”の前で、
サトミツに「頼む(奥さんと)離婚してくれ」だなんて…
それってどんな公開SMプレイだよ!

そう考えたらけっこうテンション上がる回ですよ。
ふふふ。

そんなカンジ。


************************

明日からJリーグ開幕!
「浦和フットボール通信」でやってるコーナーも
さりげなく更新してますので、よかったら覗いてやってください。


13



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ