2018/12/17  0:38

今年のお仕事あがりました  

なんとか… なんとか今年最後の〆切を乗り切りました…
乗り切ったといっても、編集さんやデザイナーさんにしっかり
ご迷惑をかけちゃいました…
いつもいつも申し訳ないです…

今回から板タブを新調しました!
10年近くワコムBamboo Funを使ってきたんだけど、
さすがに動作が怪しくなってきました…
もうとっくに廃盤でドライバも更新されてないし、
仕事中に動かなくなると本当に困るので、
仕事前に買っちゃいました。

買ったのはOne by Wacomです。
ファンクションキーがないというのが、
選んだ最大の理由です。
私はまったくつかわないし
猫が踏んだときにうっとうしいんですよ…。

前の板タブの大きさに慣れきっていたので、
このONEのコンパクトさに最初はちょっと戸惑いましたが、
まあ慣れだ、慣れ!

猫といえば…

修羅場期間に起こりがちなトラブルやアクシデントは
特になかったけど、黒猫の「遊んで」攻撃は一向に衰えなくて、
黒猫が寝たスキにガーッと原稿にとりかかる日々でしたよ。

あ、修羅場に突入するちょっと前に、
にゃんこの避妊手術済ましてきました!
もっと前に動物病院に相談にいったんだけど、
「乳歯が全部抜けてからまた来てください」と言われて、
その時期を待っていたんですよ。

今って日帰り手術なんだねぇ。
オスだからかなぁ。
病院で一晩過ごすよりも、
自宅の方がストレスがないということらしいけど…
まあ術後しばらくはおとなしかったけど、
3日も経ったらいつも通りに大暴れですよ。
先代の茶トラハチワレ猫もそうだったけど、
去勢ωしてもちっともおとなしくならないよね

ウチに来てから約半年。
こんなに大きくなりました。
クリックすると元のサイズで表示します

非常にムッチリしてます…
コタツ大好き猫になりました…


また年明けまもなくに〆切があるんですけど、
今週前半はちょっと余裕があるので、
リフレッシュしてきます!
映画みたり、カフェ巡りしてこようっと!

っそんなカンジ!
4

2018/9/21  1:12

ド修羅場中ですが  

ド修羅場中ですが、面白いのが撮れたのでUPします。

クリックすると元のサイズで表示します

ぬいぐるみの方は、茶トラハチワレ猫が存命中に買った物です。
なんか円柱の形状と顔がかわいかったので。

買ってから10年以上たって、
まさかおんなじような黒ネコがウチに来るとは…
わからないものですねぇ。

ら、来週あたりには浮上できると思います…
4

2018/7/29  14:19

とりあえずご報告  

広島 1 − 4 浦和

いやまさか首位独走の広島に、
こんな点差で勝てるとは思わなかった!
そしてファブリシオの浦和初ゴール!
このコ… 
もしかしたらウチにとってワシントン・エメルソンクラスの
選手になるかも…!

これは俄然楽しみになってきたわ!

**************

お盆前・後進行が2本、しかも特急の仕事も入ってきたので、
かなりキツいスケジュールになっていて、
日記を書いてる場合じゃないのですが、
ご報告を…。


茶トラハチワレ猫が天国に旅立ってから丸3年。
なんとなく毛玉が恋しくなってきていました。
積極的に買ったり・譲渡会に行くことはしないけど、
捨て猫を拾っちゃったとかならまた飼ってもいいかなという
心情になってました。
まあ「ご縁」があったら出会うだろうと。
茶トラハチワレ猫もそうだったし。

そんなことを思っていたら、引き寄せてしまいました…!
この日記にも時々書いている屋根裏部屋書庫の友人のご実家で、
「ガリガリに痩せて猫風邪も引いている子猫が迷い込んだ」と!

友人宅ではもう猫を2匹も飼っているし、ご実家でも飼えないので、
私に声をかけてくれたのです。

正直、猫は飼いたい。
でも十数年後にまたあの悲しみを味わうのは…。

しかし…
友人の家・捨て猫・引き取り先がない…
なにより、猫を飼いたい気持ちになっていた…
これこそが「ご縁」じゃないのかと。

ということで、引き取ることになりました。
20年ぶりの子猫!
こんなコです!

クリックすると元のサイズで表示します
黒猫ちゃんです。
拾った当時はガリガリで、目ヤニもひどかったそうですが、
友人が病院に連れて行き、友人の弟さんがつきっきりで世話をしてくれて
こんなにかわいい顔になりました!
このコは茶トラハチワレ猫と同じく、春生まれです。
(推定生後3ヶ月)

ダッシュで子猫ゲージや猫トイレを買ってお迎えの準備をし、
今はこんな感じで私の部屋でくつろいでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


家に来て数日でもう机の上まで上っちゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します

下描きが済んだ原稿を入れておくカゴがお気に入りのようです。
原稿が汚されないように、一応数枚のコピー紙でカバーしてます。

とりあえず、特急仕事とお盆前〆切の原稿を早くあげて、
机や棚周りを猫仕様にしなくちゃ、ちょこちょこ集めていた
フィギュアが危ない!

名前をつけて呼びかけているのですが、
時々茶トラハチワレ猫の名前を言ってしまいますよ。
新しい猫をお迎えしても、
茶トラハチワレ猫のことは忘れません。
忘れられるわけないよ。

茶トラと同じようにこの子猫を大事に育てていきます。

とりあえずご報告だけしてまた潜ります。

夜中の大運動会やレースカーテンビリビリ事件は
またの日記で…
子猫の運動量、半端ないって!
7

2018/5/20  12:19

丸三年  

愛猫が虹の橋を渡ってから、昨日で丸3年となりました。
なので、収納ボックスからお骨を取り出して、
生花とお水とかつおぶし、そしてお線香を上げましたよ。
1週間くらいはお線香あげるつもりです。

ここからはちょっとオカルトな話になります。


先月の仕事の終わりに、自分へのご褒美として
HONKOWAで漫画を描かせていただいている、
エステティシャンのエリカさんのサロンに行ったんですよ。
その時またいろいろあったんですが、その話は
たぶん後日またHONKOWAに載ると思います。

まあ簡単に言うと、
私がウッカリやったある行動で主に肉体的な”障り”がでていたのに、
鈍感な私はまったく気づかず、あとでエリカさんに指摘されて
「そういえばあのとき!」と気づいたお話です。
その”障り”が出ていたときのことなんですが…

ココ数年、金縛りには無縁だったんですが、
それはいつもあることで金縛りを阻止してたからです。

まあ簡単なことです。
「あ、なんか金縛り来そう…」と思ったら、
体が動くうちに「うつぶせ」になるんです。
なんでかわからないんですけど、
私はうつぶせになると金縛りにならないんですよ。

で、今回金縛りが来そうな気配があって
いつものように「よっこしょ」とうつぶせになって
やり過ごそうとしたんです… が!
今回、うつぶせでも金縛りが来ちゃったんですよ。
うつぶせで金縛りにあったのは初めてかも。

(え〜 なんで?なんで?)と焦っていたら
どんどん体に圧がかかってきて、
これは本格的に金縛りなるなとビビっていたら、

ぽふ ぽふ ぽふ… 

と私の背中から頭にかけて何かが通ったんです。

ぽふっとしたこの感触、そしてこの重さは!
それは3年前まで味わっていた愛猫のソレでした。

うちの愛猫、寝ている私の顔や頭の上を平気で踏みつけて
いったからなぁ

なんかすごく嬉しくて「撫でたい触りたいでも体が動かない」と
悶々としていたら、今度はお尻から太もものあたりに
ドーーーン!となにかが覆いかぶさってきました。
太ももの近くにあった私の手には、なんか”指”の感触も。

普通なら怖くてビビっちゃうんですけど、
その時は愛猫に触りたい一心で「っんだよ! 邪魔だよ!」と
その指をギュッと握ったんです。
そしたらパッと金縛りが解けちゃって…

体が自由になってから、しばらく寝付けなかったんだけど、
(ドーンと来たアレはなんだったんだろう…
 でもあのポフポフは間違いなく愛猫!)と
怖さよりも懐かしさでなんだかほっこりしてました。

で、そのことは忘れていたのにエリカさんにあることを指摘され、
(あ、じゃあ金縛りもソレだったの?)と気づいたわけです。

結果的に愛猫が守ってくれたというか、
「金縛り来るけどビビんなよ、ヘイヘーイ」と励まして
くれたのかなぁと。
天国行ってもまだ私のことを忘れないでいてくれるなら
こんなに嬉しいことはないよ…。

まあ、そんな体験でした。
信じるか信じないかは(省略)

さて、ネームを作るのでしばしPCから離脱〜。
そんなカンジ!
4

2017/5/19  21:55

もう2年  

愛猫が虹の橋を渡ってから今日でもう2年が経ちました。

いつもはプリザーブドフラワーとカリカリですが、
今日は生花と美味しいジュレフードをお供えしましたよ。

この2年間、にゃんこのお骨にお線香とお水を毎日あげてましたが、
これで一区切りをつけようと思っています。
ちょうどお骨が入るサイズのフタ付きのカラーボックスがあったので、
その中でゆっくり眠ってもらうことにしました。
まあなにか節目の日にはフタを開けて、
話しかけちゃったりはすると思うけど。

またいつか、地上でもお空でもどっちでもいいから
私の元においで〜。

それまではゆっくりおやすみね。
8

2016/5/19  2:00

一周忌  

一年前の今日のこの時間、愛猫が永眠しました。

この一週間は
「1年前のこの日はまだ元気だったな」とか
「この日からちょっと様子がおかしかったな」とか
いろいろ思い出していました。
永眠までのカウントダウンをするように。
まだまだ鮮明に覚えているものですね。

四十九日を過ぎたあたりで、オーダーで作ってもらった
プリザーブドフラワーを供花にしていたけど、
昨日から久々に生花を飾りました。
朝起きたら美味しいジュレフードもお供えするつもりです。

一周忌が近づいてきた頃には、
なんども掃除したところから急にまとまった猫の毛がでてきたり、
一粒の猫の砂が突然現れたり、
ちょっと不思議なこともありました。

私が愛猫を忘れられないように、
にゃんこも私を忘れていないのかな。
だとしたら嬉しいな。

手元供養にすることにしたので、、
一周忌が過ぎたらまた違った形でお骨を収納しようと
思っているけれど、まだお線香がいっぱいあるので、
それがなくなるまでは今のままにしておくつもりです。

だけど、骨壷を包んでいるのが”いかにも”なカバーなので、
なにか良い布を買ってきて手作りしようかな。
ググってみたら、みなさんいろいろ手作りしているみたいなので、
それを参考に作ろう。


天国でもひなたぼっこしてるのかなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

できることならもう一度、
ひなたぼっこで暖まった毛に顔をうずめてモフモフしたいよ。
6

2016/4/25  16:38

なつかしい訪問  

もうすぐ愛猫が永眠して1年になりますが、
その一周忌の前に、猫の生前にとてもお世話になったKさんが
ウチに寄ってくれました。

Kさんは仕事も手伝ってくれたり、私が家を空けるときに猫の面倒も
見てくれた方で、猫にとっても私にとっても恩のある友人です。
今は遠くに引越した為になかなか会えなくなってしまいました。
その人のお話はこちらにも書きました。

一周忌の前にお線香を上げたいということで、
わざわざ長時間かけて車でウチに来てくれました。

生前の猫の思い出話をしたり、近況を話したり…
とても懐かしく楽しい時間でした。
ただ… 
私たち二人が揃っている時には必ず猫がいたので、
それだけが寂しくて寂しくて…。

お昼を食べていないということだったので、
Kさんの車でちょっと遠くのお蕎麦屋さんに行きましたよ。

その店は駅からも遠く、車じゃないとなかなか行けないところにある
森の中の隠れ家的なお蕎麦屋さんです。

食べログなどを見ると、
土日祝日は長時間の並びが必須な人気店で、
今回も並びを覚悟していたんだけど、
行った時間帯が良かったのか(15時)
待ち時間0分で席に着き、あっという間に
蕎麦にありつけましたよ。

蕎麦は美味しかったし、お店の雰囲気もいいし、
なにより窓から見える緑が本当にキレイでした。
15時から16時あたりはお店的にもちょうど空いている
時間なのか客もまばらで、
思いのほかゆっくりと食事と会話が楽しめましたよ。

食事のあとは付近をドライブ。
その途中で神社を見つけたので、参拝することに。

わりと小さめですが、お社は立派な造りで
境内は清浄な気があふれている神社でした。
ぽつぽつと参拝者もいましたよ。

お参りのあとに境内をいろいろ見て回っていると、
神主さんが私たちに声をかけてきて下さり、
その神社のいわれや歴史など教えてくれましたよ。
なんと約500年前にも確認されている由緒ある神社でした。

そして!
神主さんのご厚意で本殿の中にも入らせていただきました!
ご神体の身代である鏡の前で、ご祭神のお話もお伺いしました。

本殿の中は改築したばかりということで、
ヒノキの香りが清々しく、その香りを嗅ぐだけでも
いろいろ清め・浄められた感じでしたよ。


人気蕎麦店に待ち時間ナシで入れたり、
神主さんのご厚意にあずかったり…
この日は本当に楽しくて嬉しいことばかりの一日でした。

もしかして…
遠くから来てくれたKさんの為に
愛猫がいろいろ図ってくれたのかなぁ…

うん、そう思うことにしよう!

Kさん、わざわざ寄っていただいて本当にありがとうございました。


クリックすると元のサイズで表示します
散策中の八重桜
5

2015/12/31  19:55

今年もありがとうございました  

「笑ってはいけない」と「紅白」を交互にみつつ、
明日の元日決戦の準備もするので早めにご挨拶を…。

今年は…
やっぱり愛猫との別れが心を占めた年でした。

今回は例年になく一生懸命大掃除をしたんだけど、
荷物や家具をどかした床の隅っこから猫の毛や爪がでてきて、
嬉しいやら寂しいやらで複雑な気持ちになりました。

そんな中、こんなのも出てきましたよ。
漫画の原稿を入れて運ぶハードケースです。

クリックすると元のサイズで表示します

愛猫の足跡です。
漫画をデジタル入稿にしたので、このハードケースはここ数年
まったく使っていませんでした。

かなり高い棚の上に置いてあったんだけど、あんな高いところまで
上っていたんだなぁ。
猫が生きていた証をこのままとっておきたい気持ちもありましたが、
さすがにホコリだらけにしておくわけにはいかないので、
写真で残すことにしました。

猫が永眠してから7ヶ月経ちましたが、寂しさが募りますよ…。

しんみりしつつ、明日の準備もしつつ、今年最後のブログを〆ます。

いつもブログを見ていただいてありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いいたします〜。
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ