旧ネーム (まさじぃ)です!

2016/6/26

殿 利息でござる・・6人の為の映写会  映画

六人の為の映写会

「殿 利息でござる」

クリックすると元のサイズで表示します

随分前から家内が見たがっていた映画・・

「殿 利息でござる」

5月の中旬に封切になった映画ですが

二人の休みが合わずに見に行けずじまい

家内が「もう上映が終わってしまった」

と嘆いていたが・・



ネットで調べてみると

唯一、まだ上映している映画館があった・・

段原に有る「イオンシネマ広島」

午後18時50分からの上映一回きり

今日、それに合わせ、用事を済ませた後、駆けつけた。



少し早めに着いたせいもあるが

チケット売り場で申し込むと

席をどうぞと言いながら会場席をモニターで映し出す・・

モニターで映し出された会場に全く予約した痕がない!!

上映時間の一時間前に着いたのではあるが・・

我々二人が初めての席予約らしい・・



しかし、まだ時間が有るので、ついでに夕食をしてから

出直そうという事になった。

上映時間になっても、二人だけだったらどうする?

二人だけの上映会??

もういっぺんプロポーズでもするか?

と言いながら・・



ゆっくり、夕食をとってしっかり休憩して

やっと、入場開始になったので入場した。

広い映画館のスペースで、三つのカップル限定の視聴となった。

つまり、6人の為の上映会・・



いや、しかし映画の内容は、面白かった。

楽しい2時間余りを過ごさせて頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

江戸時代の仙台藩主

伊達重村に

仙台生まれの、フィギュアスケート世界チャンピオンの

羽生結弦が扮したのは、余興だったが・・

話題作りとしては成功でしょうね・・

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ