旧ネーム (まさじぃ)です!

2017/1/6

大分県 瑞巌寺磨崖石仏  旅行

大分県の旅 瑞巌寺磨崖石仏

大分県玖珠郡九重町

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

当初、この大分の旅は滝めぐりしか考えていなかったが

龍門の滝を目指して車を走らせていると

ひょっこりと石仏の看板が見えて来たので

止まってみる事にした。

クリックすると元のサイズで表示します

磨崖の大きな一枚岩に五体の石仏が掘られている。

国東半島の六郷満山を開いたといわれる

仁聞と言われるお坊さんが

この場所に瑞巌寺を建てたらしい。


しかし、戦乱で瑞巌寺は焼失し

この覆堂は後に、石仏の掘られた磨崖に合せて

創られたものらしい。


覆堂を横から眺めて

収まりはどうか・・

防水性能は・・

と、傍観するのは建築家の悪い癖だ・・


正面から、左方向にかけて

藤棚が大きく拡がっているので

その季節に訪れれば見事でしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

2016年12月24日 来訪・・
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ