旧ネーム (まさじぃ)です!

2018/10/7

池の鯉が・・  本人の覚書

クリックすると元のサイズで表示します

池の鯉の様子がおかしい・・

朝一番にやった餌が、昼時間前にそのまま残っている。

一時間おきに、ポンプで水を循環させ

同時にエアーポンプで空気を送り込んでいる筈だが

池の水容量が限られていて

鯉も二匹だけとはいえ、ずいぶん大きく成長したものなぁ。

とりあえず、新しい水を追加してやって元気を取り戻した。

しかし、根本的に何か考えなくてはいけないかも?


家に居る他の者は、池の水が汚れてしまったら

鯉が見えないと、文句ばかり言う割に

池の掃除もせず、鯉の数が少ないと無茶な事ばかり言う。

鯉の体調と酸素管理に目を配れる人はいない。

自分が世話できなくなったら

池は埋めるしかないな・・


※翌日投稿

鯉の不調の原因が判った!

水中ポンプの故障で1時間ごとに水を浄化して

滝から流していた水が流れていなかった。

酸素の補給が出来ず、水が滞留して澱んでしまっていた。

エアーポンプは作動していたが、それでは不十分な事が判明。

ポンプを水洗いして機能を回復させ元通りにした。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ