旧ネーム (まさじぃ)です!

2018/10/8

植木の覚書・・  本人の覚書

遊休地の粗管理と有害獣の侵入防止囲い込みが

一段落したので・・

植え付け時期は適期ではなかったが

果樹の幼木を、自宅庭から

上の遊休地に植え替えを行った。

イチジク  3本

ゆず  1本

マルベリー 1本

ノウゼンカヅラ花木 2本


花桃、銀木犀、玉ツゲ檀仕立て、覆輪豆ツゲも

移植したかったが時間オーバーとなった。

少しづつやるしかないね。


今年の夏ごろ、誰かにもらって美味しかった

ビワの種を植え付けておいたら芽が出ていた。


家内が50m位ある遊休地の法肩に、雪やなぎとレンギョウを

交互にブロック垣仕立て植えしたいという。

増やし方は、挿し木と株分けで行うらしい。

適期は来年の2~3月とした。

それまでに足元の笹の地下茎の取り除きをしなくては・・

何年、掛かるか判らないが・・
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ