旧ネーム (まさじぃ)です!

2019/7/15

ルーブル要塞跡・・  イタリア・フランス旅行

クリックすると元のサイズで表示します

ルーブル美術館は、元々12世紀に要塞として建設され始めた。

その証拠に、地下には石積みの頑丈な基礎を見る事が出来る。

全て、当時手作りで石を切り出され

その一つ一つに制作者のサインが残されている。

そして、それを手作業で積み上げて行った。

現在のような機械を持たない時代に

悠久の年数が掛っただろう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その地下には、ミニ・スフィンクスも収納されている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

再び、ルーブル・ピラミッドと逆さピラミッドの場所から

ルーブル美術館に別れを告げた。

クリックすると元のサイズで表示します


一級建築士が行く フランス パリの旅

広島ブログ
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ