旧ネーム (まさじぃ)です!

2014/5/25

サツキと黄花・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

ブログを更新する余裕が無くなって久しかったが

周囲は構うことなく

初夏の装いにむけて

加速していますね。



上のサツキは呉駅裏の大企業が

手を掛けられているもの・・・

花後の選定時期が良いんでしょうね。

まんべんなく咲いています。

あいにく撮影当日は雨でうまく撮れなかったが!



下の写真はクレアライン下り線(呉行き)の

天応降り口周辺の景色・・・

ここはいつも見事に雑草が

黄色い帯を創ってくれます。

今時はこの花で

秋口になるとセイタカアワダチソウ・・・

ここも、高速でぶっ飛ばしながらの鑑賞になる。

まっ! まずい!!

スピードメーターがそのまま映ってら・・・

高い高速料払ってるんだから許してね((笑い



しかし、久しぶりにクレアラインに乗ってみると

もう、通勤時間帯割引は廃止になっているんですね。

その代りに深夜割引と休日割引きが対象になっているが

一番乗りたくない時間帯じゃないか・・・プンプン

まぁ その代りに終点呉の直前のトンネルで

いつも混んで渋滞になっていたものが

今ではスムーズに走行できるようになっているから

いいか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

広島ブログを応援しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
広島ブログ
0

2014/5/15

砂漠にオアシス・・キョンボックンに・・  韓国旅行

クリックすると元のサイズで表示します

時代の流れを忘れて

景福宮(キョンボックン)の中を散策していると

すっかり現代の事は忘れ去ってしまうが

それを想い出させてくれるのが

興礼門・・・




まさに砂漠の中にポッカリと

オアシスが浮かび上がったように

全く違和感のある背景が立ち上がる。

ソウルの街並みに浮かぶ

近代的なビルの数々だ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





広島ブログを応援しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
広島ブログ
0

2014/5/14

勤政殿・・  韓国旅行

クリックすると元のサイズで表示します

景福宮の中の"勤政殿"とは何をする所?

並んでいる字を見て大体判りませんか?

殿様が政治をする所です。

ドラマでよく見るでしょ

王が、ひじ掛けで一人座っている前に´

家来がずらっと並んで政治や戦争の議論をしている所を・・・

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、家来の人数がいくら多くても

王の意見が絶対なんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

ほら ここにも家来が沢山・・・

いや 違った 見物人の方達でした。

その日はほんとに多かった。

ガイドさんも長年ガイドしているが

こんなに見物人が多い日は無かったと言っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

広島ブログを応援しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
広島ブログ
0

2014/5/13

景福宮のオンドル・・  韓国旅行

クリックすると元のサイズで表示します

韓国の建物は床が弱冠高床式になっていて

冬は暖房完備になっています。

これは宮殿だけに限らず

一般の民家も全て同じです。

これはオンドルというシステムを使っているからです。

何処かで火をくべてその煙が床下に充満するようになっていて温かい。

写真の床の位置に四角い穴が有って

奥を覗いてみると穴が開いているのが見えますか。

そこが煙道です。

日本では北海道で一部使われているようですが

韓国では三国時代頃からの古い歴史が有るようです。

西暦200年頃?

宮殿にそういう施設を付加させるのはうなずけますが

一般の民家まで全てというのは驚きですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

広島ブログを応援しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
広島ブログ
0

2014/5/13

景福宮 瓦飾りの雑像・・  韓国旅行

クリックすると元のサイズで表示します

韓国の宮殿の建物には雑像という瓦飾りが有ります。

宮の中に雑鬼や凶が入り込まないように飾られているようです。

一列に並んだ尺取り虫の様に見えますが

一つずつ違った意味が有って並べられています。

さて、それでは何が並んでいるでしょうか?

瓦の端の方から

三蔵法師、孫悟空、猪八戒、沙悟浄、麻和尚、三煞菩薩、二口竜、穿山甲、二鬼朴、羅土頭の順に並んでいる場合が多いようです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/5/13

景福宮の宮廷料理・・  韓国旅行

クリックすると元のサイズで表示します

韓国大統領府を見学した後は

ソウル特別市のすぐ近くにある

景福宮の見学

1400年頃の李王朝によって建てられたものらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

韓国宮廷の池には必ずと言っていいほど

中央に小島が配置されている。

そして、家城のようなものが建立されている。

正円や正方形の池や島は

日本のそれとは大きな違いが有る。

クリックすると元のサイズで表示します

宮廷料理のお祭りの写真

写真に写っているものは全部お菓子で

各家庭で競って豪華に飾ったものを玄関先に飾るらしい。

訪問者が食べても文句は言わず

飾付の大きさによって、家の格が審議されるとか?

クリックすると元のサイズで表示します

一番下の写真は見ての通り宮廷料理

宮廷水刺間(スラッカン)王様の料理を作る所にて

調理された料理が王様のご膳に運ばれ

毒味役等の下味が行われた後に

王様一人が食されるもの・・・



しかし、スラッカンではこれ以外の料理は

いっさい作らないのだという・・・

王様一人では絶対食べきれないので、王様の食事が終わり

下げてきて残ったものを

スラッカンの女官たちが、食べるしきたりになっていたという・・・



しかし、これって・・・

スラッカンの女官達って・・役得??

王様が食べるものそのものを食べてるって事でしょ・・・

いくら、料理をした本人と言ったって

自分が食べたいと思った豪華料理を作れば

そのまま、下がってくるってこと?

クリックすると元のサイズで表示します

広島ブログを応援しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
広島ブログ
0

2014/5/13

衛星写真にない青瓦台を撮影・・  韓国旅行

クリックすると元のサイズで表示します

土俗村で昼食を頂いた後はいよいよ市内の観光・・・

まず最初は大統領公舎の青瓦台

正面噴水の左に小さく見ながら

左の山がどういう風に見えるか?

・・と、ガイドさんの問い

答えは正面に廻ってから・・・

クリックすると元のサイズで表示します

真ん中の青い瓦の建物が大統領公舎"青瓦台"

衛星・航空写真では、撮影禁止だという

・・・でっ、先ほどの答えは?

もうお分かりでしょう。

山の中腹の右の方に見える光景は

「おじさんが円い眼鏡をかけて笑っている」



しかし、この山の向こうはすぐに北朝鮮の国境線だという

こんなに、和やかに笑っているから

何処かの国の無人飛行機で機密写真を撮られるんだ! とは・・・

ガイドさんの笑い話・・・

クリックすると元のサイズで表示します

青瓦台の近辺道路に見られるのは

移動 交通指令室?

車が通りかかるとちゃんと笛と手合図で交通誘導をしてらっしゃる。

しかし、暴走車両に狙われたら

ひとたまりもないような感じの創りでした。

0

2014/5/13

土俗村の瓦絵・・  韓国旅行

クリックすると元のサイズで表示します

土俗村にて美味しいサムゲタン料理を頂いた後は

恒例のトイレ行脚・・・

しかし、その時面白いものに気が付いた

壁に仕込まれた、瓦を利用した模様・・・

市内の古い建物の土塀にも瓦が仕組まれてありましたね。

土塀で有れば模様だけではなく

瓦を入れる事によって、塀としての強度も持たせた?

古来からの生きるための知恵でしようかね。

クリックすると元のサイズで表示します

サムゲタン料理を頂いた土俗村の建物を出て

振り返って見ると・・・

入った時よりも、空席待ちの人が増えたような?

もう時間からすると、昼の二時半は過ぎている筈・・・

ここの人気は凄いものですね。

クリックすると元のサイズで表示します

広島ブログを応援しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
広島ブログ
0

2014/5/12

「土俗村」サムゲタン・・  グルメ

クリックすると元のサイズで表示します

はいー  ちゃんと予約をキャンセルされることなく

席の方に座らせてもらう事が出来ました。

薬膳料理のサムゲタンで有名な、土俗村の中庭風景

サムゲタン



はいー  三姉妹の明るい笑顔

クリックすると元のサイズで表示します

はいー  三姉妹の食事風景写真もう一枚 

笑顔どころではない真剣さ((笑い

クリックすると元のサイズで表示します

ビールも地元のMAXを頂いて

気分も早や MAXに・・・

キムチは韓国の食卓には必需品です。

クリックすると元のサイズで表示します

一人づつ石鍋のようなものに入って

サムゲタンが配られる。

クリックすると元のサイズで表示します

日本語入りのメニューが置いてありました。

クリックすると元のサイズで表示します

朝鮮人参が入っていますから、お店の最高級品ですね。

日本円で一人前2800円くらい。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2014/5/12

ソウル市内が混雑してオットケ・・  韓国旅行

クリックすると元のサイズで表示します

ゴールデンウイークの初日5/3の土曜日

広島空港を朝早く発ったため

韓国の仁川空港まではすぐだった。

現地では、案内人の女性が待ってくれていた。

ゆったりとしたマイクロバスに乗り合わせ

三日間同じ車で案内してくれるという・・・



仁川国際空港(インチョンコクサイクウコウ)は

韓国の北部ソウル特別市の西側にある島諸部を埋め立てて

2001年に作られた。ソウル市からいえば結構遠いので有る。

途中には、こんな風力発電の風車が沢山並んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、日本もゴールデンウイークの移動でごった返しているが

ソウルも一緒だという・・・

 
車は、ソウル市内やレジャー地域に集結するという・・・

私達の乗ったマイクロバスはソウル市内に入って

パッタリと走行が止まってしまった。

市内でイベントが沢山あって車が集中しているのだという・・・



車中でガイドさんに何度も電話が掛かり

オットケ(どうしよう)・・ オットケ(どうしよう)・・と連発している。

食事を予約している所に、時間的に間に合わないという・・・

相手方から電話が掛かり

「お客さんが沢山並んでいるから、予約をキャンセルして先に入らせる」

・・・と脅かされているらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

時間をかなり経過して、我々は目的地に到着した。

ソウルの超人気店土俗村で参鶏湯(サムゲタン)を

頂くことになっているが、さて実際我々は食べる事が出来たのか?




祭りの神輿のようなものが立っている所から、後ろに並んでいる人達は

予約して席が空くのを待っている人達だ・・・

ざっと目測で見ただけでも100人は並んでいる・・・

クリックすると元のサイズで表示します



広島ブログを応援しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
広島ブログ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ