旧ネーム (まさじぃ)です!

2015/1/17

この幾何学模様は??  くれ

クリックすると元のサイズで表示します

細い金属の部品を沢山使って

何かの幾何学模様が・・・

はて? なんでしょう??









年末の呉の街を飾った

イルミネーションロードくれ

呉海軍工廠第4ドックで建造された

戦艦大和の甲板部分の部品でした。

機関銃に模した物が沢山並んでいます。

他に大砲部分のパーツも残されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

よく、砲台部分の詳細を見てみると

実物の1/20スケールの縮尺とはいえ

かなりでかい!

部品を接合する溶接も

丹念にしかも綺麗に仕上げてある。

単なる模型とはいえ

優れた造船技術の一端が垣間見える。



今にも、大砲から弾丸が飛び出してきそうに見える。

模型であっても、手を抜かない・・・

そんな、頑固な職人さんがいらっしゃる街なんですね。

呉という処は・・・

クリックすると元のサイズで表示します





上本巨志 youtuve公式チャンネル↑(画像をクリック)
朝の煌めきの中で
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ