旧ネーム (まさじぃ)です!

2015/2/22

ピンクPORO・・  くるま

クリックすると元のサイズで表示します

トヨタ系列の店に行けば

今ではどこでもかしこでも見掛ける

ピンク車の展示専門カー

ピンクのクラウン桃太郎号の

少数限定車販売が空前のヒットになって以来

ピンク車を展示するのが、ディーラーでの流行となっているらしい

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、トヨタと提携している

フォルクスワーゲン東雲インター店

先日購入契約した我が家のレッドPOROの件で立ち寄ったが

その展示場に配置されていたピンク車があった。

展示してある車はPOROの4ドアーである。

最近どこでも見かけるようになったピンク車も

全塗装で着色してあるのかと思ったらそうではないらしい。

ピンク色のダイノックシートが貼ってあるだけらしい。

しかし、店長さんからお話を聞いてその場でまさかと思い

シートの端部をじっくり観察してみたが

全くのお手上げである。

シート張りは真ん中部分を見ても

素人とプロの判別は出来ないが

シートの端末の処理を見れば

張った人がどれだけの腕前か判断することができる。

少しうす暗い空間ではあったが

シート張りの証拠はつかめなかった。



ダイノック(カッティング)シートといえば

建築の内装工事でよく使われる。

入り口ドアーやエレベーターの枠や内部等が

塗装が傷んできたりすると

上からシート状の物をかぶせて仕上げを行う。

そうすると一瞬にして新品に早代わりするという代物。

その代わり鋭いエッジや三次元的な曲面には弱い性質がある。



しかし、このPOROはどうだ・・・

これだけ、全てが曲面という車体に

シートを張ったとは全く判らない様に仕上げてある。

どこの世界にも職人さんっているんだね。



展示車の役目が済んだら

シートを剥がせば

下の写真のように白のPOROに戻るんだって・・・

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

岸本優子&高瀬裕&広瀬潤次トリオ

You Tube 2012.12.7 広島「Bird」

https://www.youtube.com/watch?v=6mAoFEdfILo
     トリオ演奏You Tube↑


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ