旧ネーム (まさじぃ)です!

2015/3/31

uru-pen・・  ひろしま

クリックすると元のサイズで表示します

漆の重ね塗りのように

先を削っても削っても

縞模様が出てくる鉛筆・・・

きっと色の違う漆を薄く

芯の回りに

何層にも塗り重ねたものでしょうね。



販売品ではないようですが

安佐南区役所のガラスケースに展示してありました。

広島市立大学のデザイン学科の生徒さんの作品らしい。

uru-penと名づけられたこの鉛筆

相当の時間を費やして完成したのでしょうが

実際使ってみると楽しそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

上本巨志 youtuve公式チャンネル
Bohemian Rhapsody piano solo cover

1

2015/3/30

桜咲く・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

母親の介護でなんとなく

気持ちが晴れないままの生活を続けていますが

気がついてみると

世の中はすっかり春ですね。



呉地方合同庁舎の前の桜も満開状態になっています。

呉中央公園の桜も綺麗に開いて

家族連れが花見をしています。



気がつけば、もう四月ですね。

家内と結婚したのが

数十年前の4月の初め・・・

当時も呉で勤務していて

結婚式の前に仕事をやめた家内が

ちょうどこの頃JRで毎日広島から呉まで通って来ていたらしい。



呉線の沿線の桜の花が綺麗に咲いていて

それが楽しみで毎日電車に乗ったと

ことあるごとに言っているが・・・

いつも何かを示唆して言っているような気がする。



今年も4月某日の結婚記念日は

忘れないようにしないといけないね。

クリックすると元のサイズで表示します

暖かい日差しで図書館の前のツツジの植え込みも

もう開花している所もあります。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



上本巨志 youtuve公式チャンネル
Let It Go piano solo cover
arranged & played by Ohshi Uemoto

1

2015/3/29

雪柳・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

安佐南区の古川の遊歩道では

雪が全く終わった季節に

雪柳の白い花が

あちこちに満開に咲いています。

どっちを向いても雪柳の生垣は

壮観なものですね・・

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

上本巨志 youtuve公式チャンネル
朝のきらめきの中で
1

2015/3/27

路面電車 架線点検車・・  ひろしま

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は広島市中区上八丁堀のパシフィックホテルで

広島県内各地からの要人が参加しての会議が行われた。

二回目の参加となるが、なかなか緊張した会議ですね。



お会いする約束があって、会議が終わって次に可部に向かう途中

白島線の路面電車で、見慣れないものを見ました。

路面電車の架線を点検する点検車ですね。

このようにして点険するのかと思いながら・・・



一方では、大丈夫かと・・・

頭上には600Vの直流電気が活線で流れている。

我々、建設業界では高所作業車は人が乗ったまま

台車を動かすことはしないが

この台車は、ゆっくりではあるが人を載せたまま動いている。



路面の少しの段差で揺れた時に搭乗者のバランスを保つ方法は?

墜落防止の安全帯は使用しているのか?

当然、耐電ヘルメットを着用していると思うが

その耐用年数確認と電線との至近距離確認は?



実際には、違うマニュアルを作られて

安全管理をしながら作業をされているのだと思う。

職業柄、気になる事だらけだが

作業員さん、気をつけて作業してくださいね・・・

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



上本巨志 youtuve公式チャンネル
Let It Go piano solo cover
arranged & played by Ohshi Uemoto

1

2015/3/26

スマイルの介護か・・喧嘩の介護か・・  母親の覚書

クリックすると元のサイズで表示します

母親の介護というものに

どう関わっていけばよいのか

長い間の介護で判っている様な気がしていたが

最近また、迷いが出始めた。



勤務している職場も

年度末を向かえ

慣れない決算業務で毎日遅く帰っている。

無い頭を使い切って夜遅く帰ると

母親の寝る前のトイレとおしめがえと入れ歯はずしが待っている。

毎日ではないが、同じように疲れきってテレビを見ながら

寝ている家内を見ると起こす訳には行かない。



最近、徐々に感じてきているが母親の機嫌が優れないようだ。

言いたいことを言うというか・・

事あるごとに反発の文句を言ってくる・・

しゃべれるという事は、一面では以前の何をしても

全く反応が無い頃から比べると

いい事なのか?悪いことなのか?

判断がつきかねる事もあるが・・・



しかし、話をすると言っても

どうも、いま我が家にいるという感覚はなく

若い頃動き回った、よそのお寺とか祈祷所の固有名詞が出てきて

こちらとは話か通じない。



聞いているに、どうも私が疲れきって帰ってきて

自然、口数も少ない状態で介護に当たるのが気に入らないらしい。



それはそうでしょうね。

朝訪問して来てくれている、訪問ヘルパーさんも・・

昼間行っているデイサービスでお世話をしてくださるヘルパーさんも・・

また、月に二週間行っているショートステイのヘルパーさんも・・

全て、職業的に慣れてらっしゃるし

高いお金を出している訳だから、嫌われる事はしない。



介護する間、ずっと笑顔でしゃべり続けて

説明しながらするのが

自分に接する介護だと本人は思っているらしいが

そこまで私はビジネススマイルは上手ではないし・・



今朝、家内と話をしてみたが

家内と接する状況も同じらしいが

家内の方は職業的にも慣れているので

高圧的に本人の言うことが間違っていると言うことを

事実を見せたり、弾圧の否定をしながら、やっているらしい。



ビジネススマイルで、優しく接し続けるのが良いのか・・

或いは、否定的に、弾圧的に接しながらするのが良いのか・・

しかし、疲れている時のビジネススマイルと・・

喧嘩をしながらの介護・・

私にはどっちも無理だね。



クリックすると元のサイズで表示します

上本巨志 youtuve公式チャンネル
朝のきらめきの中で
1

2015/3/25

道路の下に・・穴が・・  くれ

クリックすると元のサイズで表示します

皆さんが毎日の生活で

自動車を運転したり

或いは歩いて通られている道路の下で

実は、休むことなく大きな穴が掘り続けられていることを

ご存知でしょうか。



大口径推進というこの工法。

普段何気なく皆さんが歩かれている

道路の下をわずかづつ大きな穴が掘り続けられている。



完成すれば、下水を流すこの穴は

外径2350mm

内径でも1600mm

小さな大人なら立って歩けるほどの大きさだ。



呉市内で随分前から行われている

この工事は

入船山公園を発進地として

いまや1km先の

蔵本通りの地下ををひた走っている。

皆さん気をつけないと

いつ道路が陥没して落ち込むかも知れません。

・・・いや! これは失礼!!

そういうことは無いように工事中は技術者の方が

目を皿のようにして見張ってらっしゃるので

絶対に有り得ません!!

1キロも先の発進地から・・・



しかし、どんな障害物があるかもしれない地中を

寸部の狂いもなく潜行開削していく・・・

日本の技術力は大したものですね!

クリックすると元のサイズで表示します

こちらが発信地です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

上本巨志 youtuve公式チャンネル
Bohemian Rhapsody piano solo cover

1

2015/3/24

桃のつぼみ・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

寒の戻りでしょうか?

ここの所、朝晩の涼しい日々が続いています。

しかし、こうやって少しづつ暖かくなるんでしょうね。

呉市内のマンションの花壇に植えてある

花木も一見、春の訪れはまだのようですが

近寄ってみると赤いつぼみが膨らみかけています。



樹姿から見て桃の樹でしょうね。

梅が咲いて、次は桃、そして桜も近そうですかね・・・

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



上本巨志 youtuve公式チャンネル
Let It Go piano solo cover
arranged & played by Ohshi Uemoto

1

2015/3/22

安佐北区の空き家に入居者・・  ひろしま

クリックすると元のサイズで表示します

安佐北区亀山で元母親が住んでいた一軒家がある。

母親は、ずいぶん前に自分の所に引き取って一緒に住んでいるので

空き家となっていた家があった。

クリックすると元のサイズで表示します

母親を引き取ってしばらくして

家を内外装共、フル改装して貸家として

近くの不動産業者にお願いしていた。

2階建ての4LDK 納戸付きオール電化

前面には2台の駐車場付きという条件だったが

なかなか借り手が付かなくて

ほぼあきらめかけていた物件だったが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

今週の初めに

3年ぶりに不動産業者から電話が掛かった。

入居希望者が現れたという

しかも、10日後には入居したいという事らしい。

お子さんの小学校の転校の問題らしい。



長らく空き家となっていたので

新畳の上に養生を掛けていたのをはがしたり

温水器が正常に動くかどうかを

設備業者の方に確認してもらい

故障個所を修理してもらったり・・

或いは古い窓付きクーラーを取り外してもらったり・・



昼間は、職場を空ける訳に行かないので

何日も夜の間動き回った・・・

まるで、何処かの“5時から男”さんのようだった・・・

普段は立ち寄る事もなかったこの地域に

何度も通い詰め

この土日もフルに使って最終清掃をし

やっと、準備万端となった。

新しい入居者に気持ちよく入って頂く為に・・



引っ越して来られる方は

小学校一年生を筆頭に4人の子持ちの若い家族さんらしい。

幸せな家族生活をおくれるよう

お祈りしています。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

上本巨志 youtuve公式チャンネル
朝のきらめきの中で
2

2015/3/21

カープを応援しようやぁ・・  ひろしま

クリックすると元のサイズで表示します

某スポーツジムでご覧のような

企画のポスターが3月の初めに

張り出されたが

一日も経たないうちに

満員御礼の札が貼られたという・・・



カープをみんなで応援しようやぁ〜



プロ野球広島カープの地元開幕第2.3戦という事で

皆さん興味が有るがチケットが

手に入らないというカードだったと思うので

当然といえば当然ですが・・・



しかし、皆さんこぞって行かれるほど

余暇の時間が有るんだなぁ〜

うらやましい限りですね・・・

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

上本巨志 youtuve公式チャンネル
Bohemian Rhapsody piano solo cover

1

2015/3/20

乳頭温泉 硫化水素中毒事故・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の中国新聞朝刊に載っていたが

秋田県と岩手県の境にある

乳頭温泉郷の源泉で

硫化水素中毒と思われる被災によって

3人が亡くなった。

亡くなった方々には謹んで哀悼の意を表したい。



ここの源泉は関西方面で見られる

暖かいお湯が汲み出される方式ではなく

「カラ吹き」と呼ばれるもので

熱い水蒸気が地中から噴出している所に

水を反応させて温泉を作るというもの



湯温が下がっているという温泉街からの指摘で

管理している職員が数名、原因である配管内の空気を

排出するという作業を行っていた。

その作業が終わり

忘れていた荷物を取りに帰ったくぼみで一人が倒れ

それを助けようと傍にいた仲間が近づいた所

次々と三人が倒れてしまった。

そのくぼみに硫化水素が充満していたと見られる。

また、被災者がどんどん増えていくという所が

酸素欠乏・硫化水素中毒事故の特徴である。



救助隊に連絡が入り救助に駆けつけた時には

すでに三人とも硫化水素中毒により

心肺停止の状態だったという。

地中から噴出される水蒸気には普段から硫化水素が含まれており

事故後に計測した状態では規制値の1500ppmをはるかに振り切った数字だったという。



源泉での作業員には、有害ガス検知器が配布されているが

当時の作業員は三人とも検知器、ガスマスクは机の上に置かれたままで

それを使うマニュアルさえ整備されていなかったという。




先日、建設業労働災害防止協会広島県支部 呉分会で

「酸素欠乏・硫化水素危険作業従事者特別教育」を行ったばかりであるが

亡くなられた方々には誠に申し訳ないが、乳頭温泉の源泉を管理する

「秋田市企業局工務課」の管理が全くお粗末だといわざるを得ない。

だいいち、その作業している方々が上記の特別教育を受けているのかさえ疑わしい。

酸欠・硫化水素の発生する危険場所では、必ず上記特別教育を受けることとなっており

更に言えば、その作業者の中には「第2種酸素欠乏危険作業主任者」(酸素欠乏・硫化水素含む)が選任され、作業前には必ず環境測定を行わなければならない事に規定されているはず・・

上記どちらが欠けていても、法違反になるので事業者は処罰される。



今回のような悲惨な災害が再び起きないように、作業に必要な講習を受けられて、知識の向上に努められる事を望む。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ