旧ネーム (まさじぃ)です!

2015/5/20

マリバゴ・・茅葺の謎?  セブ島旅行

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

私達がセブ島旅行で宿泊したマクタン島のホテルは

ブルー ウォーター マリゴバ

その建物は全て茅葺き屋根で造られているのが特徴でした。

しかし、この地域では雨季が長いと聞く

茅葺屋根で雨が漏ることは無いのか?と心配でしたが

〜幽霊の正体見たり枯れ尾花〜

では無く、枯れ茅葺??

クリックすると元のサイズで表示します

中には、かなり痛んでいる茅葺がありましたが

おかげで、しくみが判りました。

茅葺屋根の下にトタン屋根が施工されているのでした。

トタンで雨を止めて茅葺はただの飾りですね。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りには、その痛んだ屋根を修理している職人さんがいました。

ちゃんと棟からロープを垂らして

安全帯を使って下に落ちないように作業しているようです。

安全は世界共通ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/5/20

マリゴバ 末永く可愛がれない・・タンス  セブ島旅行

クリックすると元のサイズで表示します

私達がセブ島旅行の際

三日間宿舎にしていた

ブルー ウォーター マリゴバ

その貴重品庫の下に

下着等を入れるタンスが付いていた。



しかし、このタンス・・・

取っ手も手掛かりもない!



日本でこのようなデザインのタンスは見かけるが

大抵、直接見えない下側に掘り込みが入れてあって

手が引っ掛けられるようになっている。

しかし、このタンスどこをまさぐっても手掛かりが無い!!

しかも、建て付けが悪い為引き出しが開きにくい。

指の掛ける所が無いし、重くてとても動かない。



昔、広島の府中家具のCMで

職人さんが

「末永く可愛がってもらいなよ!」

と言いながら、手掛けたタンスを

まるで我が子を手放すように、目を細めながら

タバコを美味しそうにくゆらす・・

というものがあった。

機密性のしっかりした建てつけのいいタンスで

上の団を押し込むと下の段が開くという・・

精巧に創られたタンスである証拠だったが

日本の職人の粋が込められているような気がしていた。



その点、このたんすは

末永く可愛がれないよ・・

0

2015/5/20

ボホール島で・・船が来ない・・事件  セブ島旅行

クリックすると元のサイズで表示します

ボホール島の一日観光が終わって

船でセブ島に帰る事になったなったが

ここでまた、ひと悶着事件があった。



船がいくら待っても来ない・・・



実は、朝セブ島からボホール島に渡る時も

朝っぱらから、船の出発が20分ばかり遅れる結果となっていた。

原因は、観光客が多い為

船のシートが満席・・

(船は全席指定席となっていて、チケットが手に入らなかった為乗れないお客さんもいたらしい)



船の就航は普段の乗客の搭乗に合わせて就航時間を設定しているので

今週のように乗客が多いと乗船に手間取って時間が遅れる。

こちらの現地では、それが常識となっているらしい。



それが、一日往復便で繰り返されているので

帰りの発船時間が夕方の6時半のはずが

なんと船がやっと来たのは8時頃・・・

一時間半も遅れている。

船着場ではそれでも沢山の現地の人達が平気な顔をして待っている。

それから2時間掛けて、やっとセブ港に到着した。

クリックすると元のサイズで表示します

一番困ったのは夕食・・・

昼を食べて後、まだ夕飯を食べていない。

現地のガイドさんに聞くと

「ホテルでは24時間食事の配達サービスがあるから・・」

と事も無げにおっしゃるが、言葉や料理の判らない地域でいきなり宅配も難しい。

という事で、初日にお世話になった

「アンジェロ」というレストランで食事することになった。

もうこんな時間ではディナーバイキングも終わっているし

ミュージックショーの人達の人影も無い。

「またディナーバイキングを逃してしまったよ!!」




海藻のサラダ
クリックすると元のサイズで表示します


得たいの知れない魚の揚物
クリックすると元のサイズで表示します


野菜の炒め物
クリックすると元のサイズで表示します


昨日とは違う料理にしようと家内が言うので、ろくな料理がでてこなかった。

一息ついたビールがうまい!

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ